にっき

ハーモニーランドでルビーちゃんと一緒にマフラーを巻いてきたよ (3ページめ)

ハーモニービレッジにキティちゃんとウサハナちゃんが遊びに来てくれたよ

もう閉園まで残すところ30分。ハーモニービレッジには、遊びに来てくれたお友達にご挨拶をするべく、キティちゃんとウサハナちゃんが遊びに来てくれたよ。

日も落ちてきて、徐々に寒くなり始めているからか、キティちゃんにだけに留まらず、ウサハナちゃんにも寒さを訴えてしまう。

すると、ウサハナちゃんが自ら進んでオレの手を温めてくれたんだ。オレが直接握手をしたいと言っているわけでもいないのにね。まさか、さっきキティちゃんが手を温めてくれたのと同じように、ウサハナちゃんもカレンダーや絵を描いて欲しいという欲求が潜めているのではないかと勘ぐってしまうけど、そんな余計なことを考えるのはやめよう。

ウサハナちゃんとのツーショット

手を温めてくれたことが純粋な優しさであることを信じながら、ウサハナちゃんとツーショットを撮らせてもらえたよ。ありがとう。

まるで恋人のように近い距離。そろそろ日も落ちそうな時間。デート終わり間際の記念撮影のようだよ。見れば見るほど思う。手を温めてくれたのは、何の意図もない善意であったということを。ありがとうウサハナちゃん。

ウサハナちゃんの優しさに感じるのもいいけど、やっぱりキティちゃんの優しさにも触れたいよね。そう思って、彼女にもまた握手をお願いするオレ。

キティキャッスルで何度も握手をしたから、そろそろ疲れたのかもしれない。キティちゃんは裏に電光掲示板に表示されていたキキくんとララちゃんの暖かい服装に指をさして、もっと厚着をしてくるように言われてしまったよ。そうだよね。キティちゃんに甘えてばかりではよくないよ。キティちゃんにこれだけの元気を分けてもらっているのだから、数日間は暖かさは保つはず。オレはそう信じる。

今日最後のキティちゃんとのツーショット

キティちゃんからの強い訴えを受け入れ、オレは今日最後のキティちゃんとのツーショットを撮らせてもらったよ。ありがとう。

なんだかんだでツーショットのチャンスに握手をして、甘えるオレにお情けながらの期待に応えてくれているように、ぎっしりと握手をしてくれたよ。ありがとう。今回の受け取った暖かさを忘れないよ。

キティちゃんもルビーちゃんもそうだったけど、ウサハナちゃんも頭につけているカメラが気になったらしい。近づいてきて、カメラに向かって指をさしてきたよ。

指を指されたら、思わず顔に近づいて撮りたくなってしまうんだけど、やっぱり驚くよね。鼻しか撮れていないんじゃないかと言ったけど、ちゃんと目も口も撮れているよ。もしウサハナちゃんがここを見ているのなら安心してほしいよ。

この時期は中国の方では旧正月と言われていて、ハーモニーランドも団体客が多いんだって。キティちゃんもその団体客の人たちを意識してこの衣装みたいだよ。

今更ながらこの服装はオレ以上に寒そうだよね。キティちゃんに触れてみると、そんなことはなくて、むしろオレの服装を心配されてしまったよ。キティちゃんは毛で覆われているから、よっぽど寒い場所でもない限りはどうということはないのかもしれない。夏は暑そうだけど、この時期は羨ましい毛という存在。

キティちゃんとウサハナちゃんとのスリーショット

キティちゃん達に向けて写真を撮る人たちを見て、キティちゃんがウサハナちゃんを写真で収める遊び。一緒にダンスをして遊んだりもしていたね。遊び終えたところでキティちゃん達と写真を撮らせてもらったよ。ありがとう。

このスリーショットが撮れたことの嬉しさもそうだけど、キティちゃんとウサハナちゃんに腕を掴まれて、まるで腕から暖まったような気分だね。顔はもちろんのことにやけ顔だよ。

オレと写真を撮り終えた後もしばらく遊んでいたけど、そうしているうちにそろそろお別れの時間になったから、キティちゃん達はお腹を空かせているから、走って帰っていったよ。キティちゃんもウサハナちゃんも今日は一日ありがとう。また明日も会おうね。

リボン石垣店で夕食を済ませつつホテルフジヨシでぐったりしたよ

キティちゃん達と同じように、オレもお腹が空いてきたんだ。途中でもう一人のサフィーファンの人と合流したら、別府にある「リボン 石垣店」に行って、「とり天定食」を食べることにしたよ。

リボン石垣店のとり天定食

もう一人のサフィーファンの人曰く、とんでもないボリュームらしい。リボンに来たなら「とり天定食」は食べておけということだから、リボンの真骨頂を見せてもらおうじゃない。

写真では大したことがないように見えるよね。そう見えるのがリボンの恐ろしいところだったんだ。実際にここに来る機会があったら食べてみてほしいよ。食べてみてわかるとんでもないボリューム。ハーモニーランドでもしもがっつりとしたメニューを注文していたら、オレは残すシナリオを歩んでいたかもしれない。

当然ボリュームだけじゃなくて、とり天の味も美味しいからね。リボンという優しい店名に油断して、決しておやつを食べたりしてから挑んだりしないようにね。オレとの約束だぞ。ごちそうさまでした。

ホテルフジヨシのトリプルベッドがある部屋

あとはホテルフジヨシでお湯に浸かったり、ぐったりするだけ。一人あたり一泊3,000円で利用できるのに、温泉もついていて、条件がつくとはいえ朝食も付くのだから、とんでもなく安いよね。いつもありがとうフジヨシ。

ルビーちゃんに会えたおかげか、初日なのに疲れたね。でも明日も明後日もルビーちゃんに会えるわけだから、この疲れを取って、元気な顔で合わないといけないよね。ルビーちゃんと触れ合った楽しい夢が見ることができることを期待しながらおやすみなさい。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL