にっき

佐賀空港で巨大テディベアに遭遇しつつ熊本県内でお店めぐりをしたよ

5月21日は、佐賀空港で巨大なテディベアに遭遇しつつ、熊本県内にあるお好み焼き屋さんや銭湯や海の浜辺に立ち寄って、熊本県内のお店めぐりをしてきたよ。たった一日だけど、関東圏で且つ海が隣接してない埼玉県民だからこそ新鮮な部分が多かったね。

荷物を預けるために早めに成田空港に向かおう

成田空港から直接熊本空港に向かうのではなく、少し離れた佐賀空港へ向かうよ。佐賀空港よりも熊本空港の方が近そうだけど、迎えに来てくれるサフィーファンの友人曰く、佐賀空港の方が近くて都合がいいらしい。

春秋航空のカウンター

今回は熊本観光の翌日にいつも通りハーモニーランドで遊ぶ予定だから、着替えが入ったキャリーケースなどの荷物をカウンターで預けるよ。

今回使う空港会社はJALなANAよりもお安い春秋航空。預ける荷物が重くなることが予め分かっていたから、予約時にスプリングプラスというちょっと高めなオプションを付けたよ。それを付けることで、欠航時に補償金がもらえて、個数問わずに総重量が25キログラムまでの荷物が預けられるようになるんだ。

日曜日ということでカウンターが混んでいると思ったけど、チェックインを済ませてから数分程度でカウンターに案内されたよ。結構な重さになることを覚悟していたものの、予め手荷物として持っていくものも含めても10kgを少し超える程度。思っていたよりも大したことはなかったね。

佐賀空港付近の上空

シャトルバスで飛行機の近くまで案内されるんだけど、飛行機の目の前まで来てからなかなかバスのドアが開かなかったことを除いて、春秋航空などのLCCによくある欠航や遅延もなく、無事に佐賀空港にたどり着いたよ。この日の佐賀は快晴ではないものの、日が射していて、まさに行楽日和だね。

佐賀空港に潜む巨大テディベア

友人からの事前情報曰く、ハーモニーランド最寄りの大分空港とは違って、佐賀空港は何もないらしい。本当に何もないのか。ある意味期待しちゃうよね。

佐賀県の観光マップ

空港を含めて、観光地ならまずあるであろう観光マップ。せっかく様々な観光地が惜しみなく紹介されているのに、字が潰れてしまって見えないね。ごめんなさい。

今回は寄らないけど、桜と門が描かれている場所のすぐ北にある佐賀県立宇宙科学館にいつか行ってみたいね。たまに星空を観るのは好きだし、不思議な化学の現象を見たりするのも好きだから、一度見たらとりこになってしまうかもしれない。それと同時にこの科学館に佇んでいるキャラクター「ゆめぎんが★ウーたん」も見てみたいしね。

ようこそ佐賀へ!というフォトスポット

佐賀県の観光マップの隣には、「ようこそ佐賀へ1」と書かれたフォトスポットがあるよ。顔の部分がくり抜かれて、ツーショットが撮れるようになっているんだけど、このフォトスポットを見て、あのジュエルペットのルビーが見逃すはずがなかったんだ。

このフォトスポットは成人男性向けの高さで作られていて、ルビーちゃんでは身長が足りないよね。申し訳ないと思いながらも、今回迎えに来てくれたサフィーファンの友人にルビーちゃんを持ち上げてもらって写真を撮ったよ。ありがとう。

佐賀空港に潜む巨大テディベア

3階にはレストランがあって、レストランの外に設置されているテーブルの一つには、なぜか巨大なテディベアが椅子に座っていたよ。巨大なテディベアの周りには開いた椅子が数席。周りのテーブルには人気もなし。この好条件を掴み取るようにルビーちゃんとのコラボをここでも果たしたよ。

座り慣れていなくて、不自然な感じが漂うルビーちゃんの姿勢。ルビーちゃんとは違って、まるで佐賀空港の主であるかのような風格を出すような座り方をしている巨大なテディベア。これからも末長く佐賀空港の主としての品格を死守してほしいね。

「お好み焼 源ちゃん」というお好み焼き専門店

佐賀空港からは友人の車に乗せてもらって熊本県に向かうよ。オレも友人もまだ昼食が済んでいないんだ。空腹感が限界に達しつつある中、予め決めていた昼食を済ませるお店に急ぐしかないよね。

「お好み焼 源ちゃん」のメニュー

最初に決めていたお店は残念ながらお休み。移動中に急遽決まった「お好み焼 源ちゃん」でお好み焼きを食べることにしたよ。予め決めていたお店も同じくお好み焼き屋さんだけど、源ちゃんはまだ友人も行ったことがないお店らしい。

メニューを見てみると、お好み焼き専門店とは思えない充実したメニュー。さすがは専門店だけあって、関西風と関西風の両方のお好み焼きが食べられるんだね。

元々は広島風のお好み焼きを食べる予定だったから、今回は広島風のミックス玉そばを注文したよ。今更ながら、石炭ゴロゴロ万田焼が気になるね。このメニューだけフォントが妙に強調されている上に、ご丁寧に「オススメ」と書かれているよ。一体どんな関西風お好み焼きなのか。それはまたいつか来た時のお楽しみにしておこうね。

広島風お好み焼きのミックス玉そば

5分か10分程度待てば、お店の人がテーブル内に設置されているグリルにお好み焼きを盛ってくれるよ。オレは完成したお好み焼きを大きなお皿に盛ってくれるのかと思ったけど、冷めないようにグリルに盛ってくれたのかな。

グリルにお好み焼きが敷かれた瞬間、ジュウジュウと音を立て始めたよ。肉汁や野菜の水分が混ざっていて余計に音を立てていることは間違いないよね。この音を聞いてしまったら、もう急いで食べるしかないんだ。脳が急いで食べろと言っていても、オレの口と箸を持った手が言うことを聞かない。

動画を見ても分かる通り、これだけ音を立てているということは、これだけ分厚くしている麺や野菜などの具から出る汁や水分のおかげだよね。それだけこのお好み焼きは具沢山でボリューム満点だという証。

久々に食べる広島風お好み焼きで、これだけ分厚いものを見せられたオレ。完食できるかどうか不安だったけど、意外と丁度いい分量で安心したね。4等分してさらに厚みが強調された形となったお好み焼きを見て驚くプレーズ。元気で食欲旺盛そうなプレーズもさすがにドン引きか?

プレーズもびっくりのお好み焼き

ごちそうさまでした。何十年ぶりかの広島風お好み焼きだったけど、ボリュームは多すぎず少なすぎずで、ヘルシーなえびやいかが入っていてヘルシー。また熊本に来る機会があったら立ち寄ってみたいお店の候補になったことは間違いなし。ありがとう源ちゃん。

懐かしさ漂う「ももや」という駄菓子屋さん

お腹いっぱいになったところで、今度は昔懐かしい駄菓子屋さんに向かったよ。駄菓子屋さんに行きたいというオレの要望に応えてくれたらしい。ありがとうございます。お店の名前をGoogleで調べても出てこなくて、失礼ながら合ってるかどうか確証がないけど、友人曰く「ももや」という駄菓子屋さんなんだって。

車がお店の前に止まった瞬間、お店にいたおじさんがやってきて、まるでVIP待遇かのごとく色々とお話に付き合ってくれたよ。やっぱり大人が来るのは珍しがられたのかな。

昔懐かしい駄菓子屋さん

子供なら行き来しやすいスペースも、大人だと1人が手一杯。明らかに狭いけど、その狭さが昔のお店みたいで好きだね。このお店自体がかなり昔からやっているみたいで、JRになる前の国鉄時代に使われたであろう行先票や、昔のフィルムカメラなどが飾られているよ。くじの景品には20年以上前に放送されていたアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー」のめんこがあったりと、もはや重要文化財に指定してもいいレベル。

友人曰く、まだお店が営業しているとは思わなかったみたいで驚いていたよ。昔は当たり前のようにそこら中に駄菓子屋さんがあったのに、今では絶滅危惧種と言っても言い過ぎではないからね。ビールや日本酒を飲んで話したりするよりも、駄菓子を大量に買ってジュースを飲みながら話すのが好きなオレとしては、ずっと駄菓子屋さんには残っていて欲しいと切に思うよ。

勢いで小さな2つのカゴに大量に駄菓子を詰め込んでしまったものの、それでも1700円に届かないお値段。これだけの駄菓子があれば、今日は一日中食べながら語れるね。帰るときもVIP待遇かのごとく見送ってくれたよ。ありがとうおじさん。またいつか来るときもこの駄菓子屋さんが続いていることを願うよ。

熊本県の海から太陽が落ちる様子を眺めたよ

次に向かったのはお店ではなく、近くの海岸。海のない埼玉県民在住のオレとしては、海のある熊本県に来たからには、一度くらいは海まで極限まで近づいてみたかったんだ。

お好み焼き専門店と駄菓子屋さんしか回らなかったけど、時間はあっという間に夕方。もう18時近くだと思っていたんだけど、実際に時間を確認したら、時は既に18時半を過ぎていたよ。どうやら関東とは違って、日が落ちるのが遅いらしい。海外ほど極端ではないにしても、ちょっとした時差ボケを体感した瞬間だね。

海水に足を少し沈めてみると、冷たいのかと思いきや、かなりぬるめ。この水温なら泳いでも問題なさそう。元々この場所は泳げるような場所なんだけど、この日はそういう人は誰もいなかったね。さすがに5月後半じゃ誰もいないか。

海岸とプレーズ

埼玉県に慣れきっているプレーズも、オレと同じく新鮮な気持ちを味わったに違いないよね。楽しい時間はあっという間に過ぎていくということを実感するかのごとく、少しずつ沈んでいく太陽を見続けるプレーズとオレ。またいつかこの光景を観ることができたらいいね。

入口前から謎の曲が響く「弥生乃湯」

飛行機の移動で疲れ切った体を癒すべく、弥生乃湯という温泉施設に連れていってもらったよ。庶民的な温泉施設だけど、100%な天然温泉なんだって。そんなことをいいながら、オレが一番刺激的だったのは蒸し風呂のようなサウナと、触れるとビリビリする低周波欲というお風呂。

低周波欲だけはこれ以上触れると感電するんじゃないかというくらいビリビリしたから、オレの勇気が足らずにあまり踏み込めなかったのが惜しい。今度くる機会があったらリベンジか。

締めはアンパンマンのりんごジュースで

お風呂から出た後は、定番のように水分を取るべく自販機でジュースを買うよね。温泉施設にはよくある瓶コーラや瓶牛乳がここにもあるよ。牛乳嫌いなオレでもここでは思い切って瓶に入ったコーヒー牛乳を注文しようとしたところ、オレは誤ってアンパンマンの100%りんごジュースを買ってしまったよ。

オレの間違いではあるけど、これはオレに対する暗に込められたメッセージなのかもしれない。アンパンマンはいわば食べ物のキャラクター。つまり食べ物つながりのオレのオリキャラ達をもっと描けというカッシー達からの強いメッセージ。オレは強く受け止めつつ、アンパンマンのジュースをじわじわと飲んだよ。

帰りも同じく、エントランス前に鳴り響く謎のBGMを聴きながら帰ったよ。ありがとう弥生乃湯。謎のBGMについて調べてみると、弥生乃湯のCMソングなんだって。スピーカーから響く音が音割れしていたせいで余計に印象に残るこの曲。もしや狙ってるいるな。

謎の安いピザを食べながら就寝

この後は車の移動中にあらかじめスーパーで買った、ひときれ120円という謎の安さを誇るピザを沢山食べてから熟睡したよ。宅配ピザなら3000円近くはするし、冷凍ピザでも1000円近くはしてもいいはず。果たしてどんなカラクリなのか。

ひときれ190円という激安ピザ

そんなのは考えても仕方ない。美味しければいいんだよ。美味しいもの食べて体に悪いわけあるか。オレは何も考えずに眠ることにするよ。おやすみなさい。

丸一日中車で色々な場所に連れていってくれてありがとう。運転手さんとして活躍してくれたサフィーファンの友人には本当に感謝だよ。

コメント&トラックバック

3件のコメント

  1. デココさん。こんにちは。mrgtu79です。もしかして、もうハーモニーランドに来られたのですか?お会いしたかったのですが、会えなくて残念です。動画アップお待ちしていますね。

    • こんにちは。こっそりですか…. でも、デココさんとよく来られているお兄さんたちは、良く見かけますね。 今年もピューロランドに行こうかと考えていましたが、メインPC故障のため、来年になるかもです。

    • こんにちは。実はこっそり行っていました。
      動画について完全に滞ってしまっていますね。ぼちぼちアップしたいと思っています。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL