にっき

今や珍しいミルキィやダイアナの設定画が入っている「ジュエルペット てぃんくる☆ 設定資料集」

ジュエルペット達をより可愛く描くために「レディジュエルペット 設定資料集」を買ったけど、さらに「ジュエルペット てぃんくる☆ 設定資料集」も買ったよ。てぃんくるの設定資料集の方が古い故に入手困難だと思ったけど、中古とはいえまだ容易に手に入って助かったよ。

「ジュエルペット てぃんくる 設定資料集」の表表紙

ジュエルペット てぃんくる☆の設定資料集が発売されたのは2011年5月17日。他はレディジュエルペットの設定資料集と全く同じで、A4サイズで64ページにも関わらず、お値段は税込で1620円。

これは表表紙。主人公であるあかりを囲うようにルビーやラブラ、ペリドット、サフィー達の笑顔が描かれているよ。ガーネットも無論いるけど、それよりもルナとサンゴが表紙に描かれていることに目が行ってしまうよね。

ジュエルペット てぃんくる☆の設定資料集を買っておいてこんなことを言ったら怒られそうだけど、実はまだジュエルペット てぃんくる☆は未視聴だよ。唯一知っているのはあかりという人が主人公であることと、ルビーがどこか抜けていたりすることもなく、とっても有能であるということ。有能なルビーというのは一体どんな感じなのかは気になるけど、それは観てからのお楽しみかな。

「ジュエルペット てぃんくる 設定資料集」の裏表紙

今度は裏表紙。ここでもあかりの周りを囲うようにルビー達の笑顔が描かれていて、その隣にはチターナやディアン、トールまでもいるよ。最近まで放送していたジュエルペット マジカルチェンジの記憶が根強く残っているせいか、トール達がとっても遠い存在になってしまっているような気がする。トール達の設定資料もあればいいんだけどね。

そう、何と言っても今回買ったのは、ルビーとサフィーとガーネットの御三家を除いたミルキィ達の設定資料があることを期待してのことなんだよ。あかり達のファンには申し訳ないけど、オレはオレなりの活用をさせてほしい。

ミルキィの設定資料

早速中身を確認していくと、ルビーとサフィーとガーネットの設定資料は確信していた通りに入っていたね。気になる他のジュエルペットの設定資料は、ラブラ、サンゴ、ルナ、ミルキィ、ディアン、チターナ、ダイアナ、オパールが入っていたよ。ミルキィの設定資料が含まれていたのはオレとしてはとっても美味しかった。右側の驚いているミルキィが、ちょっと怖がりで臆病な性格をよく表しているようで可愛いね。

ミルキィはよく描いているから、いざという時はこの本が必要不可欠になりそう。他にも体格的に描くことを懸念していたオパールの資料もあるし、きっと描く必要が出てきたときに役立つに違いない。ありがとう設定資料集。大事に使います。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL