にっき

ももなやリリアン達の設定画がギッシリ詰まった「レディジュエルペット 設定資料集」

ジュエルペットたちをより可愛く描くために、最近になって「レディジュエルペット 設定資料集」という登場したキャラクター達が詳しくぎっしりと描かれた本を買ったよ。だけど今はもう品切れ状態で、他の場所で買うしかなかったけどね。

レディ ジュエルペット 設定資料集

2015年3月21日にフロンティアワークスの通信販売サイトとAnimeJapan 2015というイベントで発売されたもの。お値段は1620円。A4サイズでページ数は64ページ。ギッシリだよ。

主人公のももなとリリアン、そしてプリンスとして全うしたカイエン達の色々な表情が描かれているよ。そして当然のごとくジュエルペットのルビー達も漏らすことなく描かれているけど、ルビーとサフィーとガーネット、そしてルーア、エンジェラ、ローサ、ラリマーだけだったのは寂しい。全てのジュエルペット達が載っていることを期待したけど、さすがに無茶だったね。

ルビーの設定画

まずは気になるルビーの設定について描かれたページ。ルビーに限っては次のページにもギャグ調のルビーの表情が描かれているよ。他にもサフィーやガーネットのページもあるけど、それは手に入れてからのお楽しみということで、まだ探せば手に入るから、頑張って探してみてね。

オレとしては左上のアッカンベーをしてるルビーがなかなか目を引くね。もしルビーにそんなことをされたら、オレも反射的にアッカンベーをしてやり返してしまうに違いない。ルビーには勝てないと分かっていながらも、ついつい熱くなってしまう。ルビーには何かそんなオーラを発しているのかもしれない。なかなか深いね。

他にも様々な表情をしたジュエルペット達が描かれた設定画が載っているし、何よりもリリアン達の設定画がギッシリだから、レディジュエルペットに愛着のある人は間違いなくオススメの本だね。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. ねているルビーはラインスタンプで見たことありますね。

    • そう言われてみれば確かにラインのスタンプにありますね。左下も見たことがあったようなないような。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL