にっき

ジュエルペット ハッピネス 第15話「お手紙とどける?!」の感想

ちありがルビーとルナを間違えてたのがちょっと印象的。さくらんとローサならよくネタにされるんだけどね。ちありが間違えたあとに、二匹が違うウサギであることを説明していたけど、ルビーがニホンウサギで、ルナがネザーランドドワーフ。ルビーは既に知っていたけど、ルナの方は初めて知ったよ。

あと、今回はまりえの思わぬ才能を垣間みたというところかな。手紙を相手に届けるのに、直接家に向かわずに、遠くからピンポイントで投げて渡すという荒技。郵便局の配達員に関わらず、あれは芸として名を馳せることになりそう。

そして今回もまりえが魔法の宝石ゲットのために親切ガールとなってルナにウコンジュースを飲ませたり、配達の手伝いをしたり、落とし穴に落ちたりしたけど、最終的にのばらとルナが心を通わせて石をゲット。まりえと違ってのばらはルナの気持ちをしっかり読み取っていたみたいだし、当然だよね。最終的にまりえの周り全員が心を通わせて石を出した訳だけど、いつ頃まりえもジュエルペットと心を通わせられるんだろう。

ところで、浅野先輩にエンジェラが手紙を出す場面の最中に流れたナレーターの声がオーキド博士と随分似ていたような気がするけど、キャストを全く確認していなかったから分からなかった。実際どうなんだろう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL