にっき

FKDインターパーク店でピッピくんととちまるくんに会いつつ佐野ラーメンも食べてきたよ

10月22日は栃木県の宇都宮市内にあるFKDインターパーク店で行われた「とちぎの物産と観光展」でピッピくんととちまるくんに会っていたよ。ピッピくんは以前に何度か会っているけど、とちまるは初めてだね。

JR宇都宮駅からのシャトルバスが満員

FKDインタパーク店へはJR宇都宮駅前から出ている無料送迎バスを利用して何ら問題なくたどり着ける予定だったけど、休日だったことで無料送迎バスのバス停前は長蛇の列。混雑していても乗れるのならともかく、運悪くバスは満員になってしまって乗れなかったよ。次のバスは1時間後だから、素直に待っていたらピッピくんの最初の登場を見ることができないかもしれない。

ピッピ達が来るイベント会場

それは避けるべく、急いで調べ上げて見つけ出した、隣の雀宮駅からFKDインターパーク店に止まるバスを利用してほぼ予定通りにたどり着くことができたよ。これがイベント会場。栃木県の名産となるお菓子などが並んでいたり、佐野ラーメンのお店が出張していてその場でラーメンを食べられたり、イベント会場内だけで栃木県の殆どの味を知ることができることができるようになっていたよ。

ピッピくんにまた色紙をプレゼントして来たよ

会場内の写真の右側にピッピくんととちまるくんの旗が掲げられていたことからわかる通り、まさにその場所にピッピくん達が現れたよ。旗によればピッピは11時と13時と15時に来てくれるみたいだね。まずは11時の回。

ピッピくんととちまるくん

ピッピくんを見るのは既に3度目だから見慣れたけど、とちまるくんを生で見るのは初めて。とちまるくんの公式サイトによれば、元々は「スポレク”エコとちぎ”2011」のキャラクターとして生またのが今では栃木県の看板キャラクターとなって、今でもこうしてみんなを笑顔にしているんだって。

10月の後半で寒くなりつつある中でもとちまるくんは半袖半パンでいつでもスポーズができるぞと言わんばかりの服装だよね。その隣にいる元気なピッピくんと言えども、さすがにとちまるくんには立ち向かえないからかちょっと動揺しているような様子だったよ。

ひたすら欲しい様子のピッピくん

今回もピッピくんに渡すための色紙を持ってきたよ。FKDインターパーク店というショッピングセンターにピッピくんが来ることを意識して、お買い物をしているピッピくんとピコくんを描いてみたんだ。

ピッピくんに早速見せてみると、手を差し出してとにかく色紙を手に取りたい様子だったよ。だからといって、オレが勝手に色紙のテーマについて語ってしまったにも関わらず、丁寧にうなづいて聞いてくれていたよ。些細なところで優しさが滲み出てくるね。

ピッピくんと色紙のツーショット

オレの余計な話で色紙を渡すのが遅れてしまってごめんね。せっかく色紙をプレゼントしたし、持って喜んでいる様子のワンショットを撮らせてもらったよ。ありがとう。

色紙を少しずらして持つことで、口が半分だけ顔を出ているよね。おかげでピッピくんが喜んでいるということがはっきりと分かるよ。ピッピくんは写真に自分自身が喜んでいることをしっかり収めて欲しいという意図があってわざとそうしたのかな。なかなか高度なテクニック。

ピッピくんとツーショット

ツーショットも撮らせてもらったよ。全く普通のポーズであるオレと違って、ピッピくんは色紙をオレに向けてくれていることに注目せざるを得ない。ピッピくんの配慮に応えてオレも色紙を少しくらいは持つ程度のことはしてもよかったはず。そこまでオレの意識が回らなかった。ごめんね。

ところでピッピくんが頑張っている様子を見守るのもいいけど、隣で顔をプルプルとさせながら頑張るとちまるくんにも目を向けないと失礼だよね。

とちまるくんとツーショット

というわけで、とちまるくんとの初対面ということで記念にツーショットを撮ったよ。ありがとう。オレの顔に手を向けているとちまるくんからは、普段運動不足であるオレに対して「もっと運動しよう」と暗に伝えているように感じる。体育会系なキャラクターならではのご指摘。ありがとうとちまるくん。

山本屋のしんこまんじゅう

ピッピくんの目の前でお店を構えていた山本屋というお店の人からしんこまんじゅうという和菓子を食べさせてもらって、さらに宣伝してくれとも言われたから、食べた者としての責務としてここ宣伝させてもらうよ。

山本屋のしんこまんじゅう

実はこのおまんじゅうの前に草餅も食べさせてもらってます。ありがとうございました。草餅の次に上の写真に2つ並んだ「しんこまんじゅう」というおまんじゅうも食べさせてもらったよ。さすがに2つとも食べてはいないからね。

一見するとピンク色と黄色の斑点がポツンと描かれた、紅白まんじゅうのような食感のものだと錯覚するけど、触ってみると意外にも結構硬い。

しんこまんじゅうの中身

かじってみると、まるでお餅よりも硬くて弾力性があって、もしかしたらお餅よりも硬いかもかもしれない。そんな硬い表面から出てきた中身はこしあん。ピンクと黄の斑点が描かれた優しい表面で和みながらかじってみれば硬くて、険しい表面を突き破るように食べればこしあんの優しい味が広がるんだね。まさに頑張った先には報われる世界があると、このお菓子が物語っているかのようだよ。まさかそんな意図は込められていないか。でも硬くて噛み応えのある食べ物は好きだよ。ごちそうさまでした。ありがとう山本屋。

ピッピはここでお買い物をした?

FKDインターパーク店内にあるサンリオショップなどのお店巡りをすること2時間、ピッピくん達がやってくる13時がやってきたよ。ピッピくんは空いた時間で何をしたのかちょっと気になるよね。

手を振って否定するピッピくん

こんな大きいショッピングセンターとなれば、ピッピくんならウインドウショッピングをしたくなるはず。そう思って触れてみたんだけど、ピッピくんは両手で手を振って違うということを言っていたよ。せめてピッピくんの大好物であるイチゴを買ったんじゃないかと疑ったんじゃないけど、それも違うみたいだね。

あくまでここに来たのはみんなと触れ合ってお友達を増やすために来ているという目的意識を持って来ているのかもしれない。多少の距離があるとはいえ、今日でなくともこのショッピングセンターには行けるからね。遊ぶのが大好きなピッピくんとは思えないような律儀っぷり。オレも見習う必要があるか。

2度目のピッピくんとオレのツーショット

再びツーショットを撮らせてもらったよ。ありがとう。オレの希望でピッピくんとギュッと握手させてもらって嬉しかったけど、オレの手を気にするように見つめているのが気になるよね。今となっては確認しようがないけど、手に何か付いていたのかな?

永華というラーメン屋さんの佐野ラーメンを食べたよ

ピッピくんを見送ると既に13時半を過ぎていたよ。ピッピくんととちまるくんがいた近くには、ラーメンなどが食べられる特設スペースが設けられていたから、そこで食べることにしたよ。

「栄華」という特設ラーメン屋さん

その特設スペースには「栄華」という佐野のラーメン屋さんが出張営業しているよ。あくまで出張だから食べられるものが限られるとはいえ、ラーメン、チャーシューメン、餃子、スープ餃子の4種類が食べられるし、特設にしては十分なバリエーション。

やっぱり全て完食したいし、あまり欲張らずにラーメン一品のみを注文してみることにしたよ。ただ「ラーメン」とか書かれていないけど、佐野のお店のラーメンだから十中八九佐野ラーメンだよね。

「栄華」の佐野ラーメン

以前にも何度か佐野ラーメンを食べたことがあるけど、今回も佐野ラーメンらしくあっさりとしたスープで飽きないね。豚肉も贅沢に2枚入っていてオレは満足だよ。欲を言えばスープ餃子も欲しかったけど、また次の機会でいいよね。ごちそうさまでした。

ピッピに最後のあいさつをしてきたよ

ピッピくん達が来る最後の回である15時。本当は佐野ラーメンを食べて帰る予定だったけど、遠くから来たにも関わらず、15時の回のピッピの活躍を見届けないのは勿体無い。

3度目のピッピくんとのツーショット

11時の回で実は15時の回まではいられないことをピッピ達に漏らしてしまったから少し気まずいよ。事情を打ち明けようとピッピくんに伝えても「13時で帰ろうと思ったけどやっぱりここにいました」という意図の伝わりにくい説明になってしまって、尚更気まずい。それでもピッピくんは感謝を込めてお辞儀をしてくれたのだから内心嬉しかったよ。

最後に3度目のツーショットを撮らせてもらったよ。ありがとう。最後ばかりは目立っておきたいと言わんばかりのカメラに向けた大きなピース。その調子で今度会うときも元気なピースを見せてね。

そろそろピッピくんとはお別れ。どうやらもう今年中にピッピくんがみんなの前に顔を出す機会はないみたい。だから来年もまた会えることを願って、ピッピくんが帰る最中に来年もまた会いに来ることを話したよ。ピッピくんが手を振って応えてくれたし、また会えるに違いない。よいお年を。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL