にっき

ジュエルペット ハッピネス 第12話「ごくろ?さんトリオもっち?!」の感想

ハッピネスでは初のスウィーツペットのさくらん登場回だったけど、サンゴにゃんがメインだった感じ。というより間違いなくサンゴにゃん回。最後に手紙を描いていたのはサンゴにゃんだったしね。あと、今回はさくらんしか出なかったけど、今後はエクレンやドナドナとか、他のスウィーツペットの登場予定はあるのかな。

それにしてもサンゴにゃんが可愛かった。途中、劇画調になったり、罵られてるときの表情や、泣いているときの表情といい、きっとサンゴにゃんファンは大喜びだったに違いない。

きっと今回の話で初登場だった山田アートという謎の気取った人もサンゴにゃんのファンだったんだろう。山田がサンゴにゃんを罵る場面で、風呂では顔から洗っているということを指摘していたりと、明らかにストーカーでもしていないと知らない情報でしょうに。何者なんだ山田アート。

ちなみに罵るきっかけとなった赤い月だけど、ジュエリーナ様が魔法を掛けて解こうにも、今回はうんともすんともしなかったよね。今後はこれ以上赤い月の力を強くなったらどうなるんだ。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL