にっき

ジュエルペット ハッピネス 第11話「うんどうかいだよ?!」の感想

数ヶ月早いような運動会の話。そしてダイアナ回でした。

無印、ティンクル、サンシャインでは、名前のとおり美しいキャラ扱いだったけど、きら☆デコッ!ではハゲヅラネタキャラという異質な謎キャラで、そして今回は応援団キャラ。オレも運動は苦手なので、今回の話は共感する部分が多いんだよね。

ダイアナは桜田学園の応援団長という敵側の立場で、運動音痴を陥れようとした側だけど、最後は敵側にも関わらず陥れようとした相手を助けようとした場面が素敵。性格の黒さがかなり表に出ていたけど、最後はツンデレということで、まるで無印のダイアナだよね。ハゲヅラダイアナもいいけど、このダイアナは安定してしていいね。

そういえば、運動会の途中でよく割り込んできたモグラビビッチョ(?)というキャラは何だったんだろう。モグラのように見えて、おしりから何か太いケーブルが繋がっていたし、そのキャラについての解説が全くなかった。これはもしかして、最後の最後に出てくるという伏せんみたいなものだったりして。

そして運動会中に活躍した生徒の異質さ。ペリー黒船、アニメの場に無理矢理貼付けてコマを動かしているような演出をしているイノシシ君他。しっかり撮影協力に多摩動物公園が出てて、久々にサンシャインような演出が観られて面白かった。まだ話は前半なのにここまで吹っ飛んでると、これからどうなるのか全く分からないね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL