にっき

お菓子入りのルビーとルーアの仲が良い様子が描かれたクリスマスのソックス

去年の11月にルビーとルーアが描かれたクリスマスのソックスを買ったよ。ちょうど時期が良いであろうクリスマスの時期に書いておこう。本来だったら去年末までにこのソックスについて書く予定だったけど、写真を撮るだけ撮ってすっかり忘れていたよ。ごめんね。

クリスマスだけはお互い仲良しな2人

サンリオワールド銀座で買ったジュエルペットのクリスマスのソックス。高さは40センチ。幅は底の部分が27センチ。他にもジュエルペットの小さなキャリーカートも売っていたものの、小柄な大人でも使うのがしんどいほど小さかったから、見なかったことにして買わなかったよ。

ジュエルペットのクリスマスのソックス

クリスマスだけは周りのジュエルペット達が楽しんでいる様子を邪魔せず空気を読んでいるかのように、二人とも仲良く描かれているよね。そして、その仲良しな二人の周りの行いを褒めるかのように、空中を舞う宝石の形をした結晶。まさに神秘なホワイトクリスマス。

見た目はクリスマスのソックスなんだけど、タグには「おかしセット」と書かれていたり、「XMASフラットケース」と書かれていたりして、まるで統一感がないよ。少し気になるところ。

裏面は寂しい

仲良く描かれたルビーとルーアを観たら、当然のように裏面もサフィーやガーネット、欲を言えばペリドットがホワイトクリスマスを楽しむ様子も描かれていることに期待すると思う。残念ながら世の中そう楽しい方向にはいかないものなんだ。

仲良しこよしなルビーとルーアは所詮は建前にすぎないと暗に言っているかのようなこのハリボテっぷり。所詮はその程度の仲だったのか。ジュエルペット達はいなくてもいいから、せめてホワイトクリスマスの雪の結晶くらいは描いて欲しかったよね。

何故か靴下の中にあるお菓子

恐らくルーアが衝突しているであろう本心を知ってしまった今、何かで癒されるしかない。せめて口の中だけでも。そう、思い出してみよう。見た目はクリスマスのソックスだけど、タグには「おかしセット」と書かれていたよね。ソックスの中には、コーンスナックのチーズ味とピザ味、ミニビスケット、ひねりあげ(えび塩味)の4種類のお菓子が入っているよ。それを食べて癒されよう。

癒しのお菓子のはずなのに、一つだけ「ひねりあげ」なのが渋いチョイス。本来はこれは子どもを対象にして売っているわけだけど、こうやってお菓子の中に一つだけ大人の味を混ぜることで、大人の舌に近づけていこうという魂胆があるのかもしれない。オレからしたら、ルビーとルーアが仲良くなるのは暫く先だという渋いメッセージだと受け止めてしまう。現実は非情だよ。

ベッドのすぐ上の壁に飾っているよ

この現実をもしかしたらサンタさんが変えてくれるかもしれないよね。手に取れるプレゼントは必要ないから、ルビーとルーアを仲良くしてくれるという最高のプレゼントが欲しい。ぺたんこのままでは寂しいから、中にはジュエルペットの小さなぬいぐるみも忍ばせて、ルビーとルーア以外からもサンタさんに願って欲しい。日差しが眩しい朝を迎えたら、寝る前とは違う仲の良いルビーとルーアを見ることができたら嬉しいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL