にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第36話「あいりなんて大嫌い!?」「朔太郎、結婚する!?」の感想

え〜!

12月5日のジュエルペット マジカルチェンジは、あいりの分のたい焼きが何者かに食べられてしまった事によって、ルビーとあいりが喧嘩をしてしまうお話。朔太郎を兄にするために、福王子家の人と結婚して実現してしまおうというお話。いつものルビーがラブラに追われる話の3本だったね。

あいりなんて大嫌い!?

あいりが食べる分のたい焼きが誰かに食べられて激怒していたね。以前にもラブラの分のプリンをルビーが食べてしまった事を覚えているよ。以前と今回とで違うのは、あいりが口を滑らせてしまったのが原因で家出してしまった点。ルビーが大食いで家計が火の車だという事実があり、ラブラのプリンを食べてしまったという前科持ち。とはいえ、本人は悪意も無いし、やったという証拠も無いのに決めつけるあいりもやりすぎているぞ。

最終的には朔太郎が犯人だったね。ルビーが好きなものとしてはもっとフォローしておきたい。あいり家に居候しているジュエルペット達の中で、ルビーが前科を持っていたから犯人にされたと言っても過言ではないと思うんだ。家計が火の車という話はオマケ。

他のジュエルペット達だって沢山食べているんだよ。ルーアの魔法で作られた劇場の中で、一人だけラブラよりも大きく盛られたポップコーンを頬張るラブラを見逃せなかった。以前にもテーブルの上にピザの空箱が大量に積まれていた事があったし、アイドル活動をしているラリマーも含めて怪しいぞ。特にラブラは赤ちゃん。その時代から自分の体の大きさを超えるほど盛られたポップコーンを頬張る姿は将来が色々な意味で有望な証。ルビーより厄介になるぞ。

食べ物にうるさいあいりと家計簿を火の車にしている大食いのルビーが衝突してグダグダしていた流れも、ルーアのちょっとしたお情けですぐに解決。ルーアはなんだかんだで思いやりがあっていいよね。このまま仲直りせずに、ルビーとルーアが入れ替わって生活し始めてしまったとしよう。福王子家はルビーのおかげでお金がついていかなくなって破綻する上、ルビーも嫌いなにんじんを幾度となく食べ続けなければならないストレスの貯まる暗い未来。そもそもウサギなのになぜニンジンがダメなのか。本来のウサギとは別と考えるべきなのか。それは置いておいて、きらら家では家計は苦しくなくなったとしても、ラブラ達の雑な生活にストレスをため続けるルビーに化けたルーアの未来。お互い居候すべき場所にみんないるのだと思う。落ち着いた状態が一番だよね。普段は意地悪なルーアに感謝せざるをえない。

朔太郎、結婚する!?

きらら家の朔太郎と福王子家の加藤さんのお試し結婚話。未だに加藤さんのフルネームが覚えられない。ごめんね。この計画は加藤さんの作戦である事は明白で、もし成功すればローラの夢が達成できて株上昇。残念ながら今回は失敗に終わってしまったけれども、オレを含む視聴者にはローラの万能で且つ優秀っぷりを見せつつ、ちくわぶが苦手であるというおちゃめな弱点をおもむろに見せてファンを獲得するという、加藤さん側からすれば一石二鳥な作戦。まるで隙が無いね。

ただ、万能な加藤さんにしては調査が甘かった。いくら綺麗で便利な加藤さんが結婚を申し込まれても、朔太郎が欲している発明の助手としての技量が無い。あいり達は楽ができるからとっとと結婚しろと、ピンク色の体が真っ白になるくらいに気分をどん底まで落として風見鶏の上に何かしているルナを無視して言っていたけど、一切ブレずにさらっと流したのはさすが朔太郎。その朔太郎の決断が一人のジュエルペットを救った。ありがとう。

ジュエルペット ただいま逃亡中

今回は九州で逃亡話。もはやただ逃亡するだけではラブラが許さなくなったためか、ルビー達がひねりにひねって作り上げたキューシュエルペットというネタで盛り上げて、その隙に逃るという作戦。残念ながら滑りすぎて失敗したけどね。さっきはルナがひどい思いをしたというのに、ここでは青い目を無理やり赤くさせたいのかと思わせられる仕打ち。この作戦は間違いなくルビーが考えたね。間違いない。

再びそうやくんが登場する次の話

29話で不完全燃焼な別れ方をしてしまった彼氏もといそうやくんが再び登場してくれるぞ。元の姿のラリマーをじっと見つめるそうやくんのシーンが見られたから、今度こそは綺麗な終わり方をしてくれるはず。オレは信じてる。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. 正直言って、あいりとルビーが喧嘩する話は、いつかやるのではないかと思っていました(笑)。確かにルビーも前科持ちですが、やはりちょっと気の毒でした。てっきりルビーの弁護人としてラリマーやルナたちがあいりに怒ってくれるのかなと思ってもいましたが、全然そんなことはありませんでしたね(笑)。やはり一度信頼を失うと怖いということなのでしょうか。ルーアが無理してルビーの代わりになるシーンは面白かったですが、その後のあいりの対応、ルビーの迷うシーンには感動でした。ルーアのフォローによって、ルビーの誤解もとけて本当に良かったです。なんだかんだいってもいつもの5人組が最高だと思いました。ただやはりルビーのニンジン嫌いには驚きました(笑)。 Bパートでは随分とルナが気の毒でした。 展開にも随分無理がありますね(笑)。加藤さんは何か福王子家に恩でもあるんでしょうかね(笑)。いくらなんでも自分の結婚人生までローラのために捧げようとはビックリです。ちくわぶだけで逃げ出したのにもビックリです。なんだか36話は加藤さんがやけに目立ってましたね(笑)。まあ最終的にはルナが安心した表情でおでんを食べていたので、結婚が成立しなくて本当に良かったです。

    • 私もいつかやるとは思っていました。ただ、ルビーやラブラのわがままっぷりを考えると、終盤が近い頃に怒りが爆発するというのは、いかにあいりが優しいかを示していますねw怒りの沸点が高い人ほど、怒りの静まりが遅いと聞いたことがありますが、あいりはそんなこともなく、ルーアのおかげで元通りになってくれて良かったと思います。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL