にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第35話「イケテルウォッチでマジカルチェンジ?」「将来の夢がほしいらぶぅ?」の感想

ダラダラ過ごしたいルビーちゃん

11月28日のジュエルペット マジカルチェンジは、朔太郎が開発したイケテルウォッチによって、ルビー達はいつでもマジカルチェンジできるようになった画期的な話と、ラブラが夢を追い求める話、いつものようにルビーがラブラから逃げ回る話の3本立てだったね。

イケテルウォッチでマジカルチェンジ?

朔太郎が開発したイケテルウォッチでマジカルチェンジに成功したルナ。ルナも朔太郎も喜んではいたものの、元の姿に戻る方法については一切触れていなかったね。朔太郎なら当然考えていたと思いたいけど、紙のようにペラペラにさせたままパーツ屋に行ってしまったところを見ると、元に戻すために必要なパーツが足りていなかったのだと思う。

これだけで済めばよかったものの、「僕の部屋に入らないように!」という話をルビー達が聞いたら、絶対に入っちゃうよね。イケテルウォッチの良いところだけ聞いてしまったのなら尚更。いざルビーが近づこうとした時にラリマーが止めようとしたけど、いつでも人間の姿になってアイドルでいられるという欲には勝てなかった。今まで魔法を強く信じていたラリマーも、このイケテルウォッチで楽にマジカルチェンジしてしまったルナを見た瞬間、科学の力に屈してしまったのかもしれない。ラリマーが屈することなくルビー達を止めてさえいれば、今頃は朔太郎がサクッと解決していたはず。このラリマー達の行動から見て分かる通り、魔法レベルを上げる話はずっと先になりそうだね。

皮肉にも結局助けられたのは、ローラのことはそっちのけで、ライバルであるルビーを倒そうと必死だった経験のあるルーアだったんだよね。ケンカするほど仲が良い。同じジュエルペット同士である以上にお互いがライバルだから、ルビーとその周りのジュエルペット達も助けたんだね。その助けることができたルーアがいるのも、同じ力を与えてなるものかと必死に口止めをしたラブラのおかげ。ルーアもある意味助けられた側だね。

ルビー達はこれを機に魔法レベルのアップに努めてもらって、朔太郎は朔太郎で今回の失敗にめげずにイケテルウォッチの改良に努めてほしいよね。魔法の力の結晶であるジュエルウォッチが科学の力で容易に解析できないと思わなかったもの。ジュエルウォッチはその程度のものだったのかと落胆したよ。それとも、朔太郎の技術力が高すぎるだけなのか。

将来の夢がほしいらぶぅ?

ラブラの夢を探すお話。「中年サラリーマンがふと振り返ると足元に昔の夢が落ちてた」なんていうどこのテレビで知ったのかわからないセリフを吐いていたけど、以前に夢を持ったこともないのに、昔の夢なんてあるわけないないって。夢を探すというのも内心恥ずかしいと思ったからか、つい臭いセリフを吐いてかっこつけたかったのか。黒いラブラの中の可愛さを見たね。

そして突然出会ったあきなというマイペースな謎のキャラ。突然与えられた試練から得られたものは大きかった。運動した後の方がジュースはうまいという知識を知るために頑張ったけど、誰かに言われたりでもしないと滅多に意識することじゃないよね。

将来の夢を探すことも同じ。意識せずに遊んだり学んだり、自分自身の好奇心に流されるがまま行動していれば、自ずと将来の夢が見つかるはずなんだ。ラブラはまだ赤ちゃん。ラリマーやルナよりもずっと幼いのだから、自分の思うがままに遊ぼう。ラブラは上を見上げて広がる大空のように将来は無限大なんだからね。

ラブラはオレが思うに、スパイが向いていると思うんだ。ラリマーがイメージガールに選ばれてからの宣伝ポスターをためらいなく誰にも気づかれずに自分自身の宣伝ポスターに張り替える技術。あれはもっと褒められても良いと思うよ。

ジュエルペット ただいま逃亡中

今回は茨城県内での逃亡だったね。オレの考えでは、ルビーが納豆をラブラの顔に投げつけて視界の邪魔をさせる手を下してくるのかと思いきや、ラブラを陥れる画像を持ってきたか。今はまさにSNSの時代。ラブラが下手に出れば、SNS上に流されてしまうというリスクを負うことになるからね。でも、陥れる秘密兵器をここで出してきたら、それ以降はこの戦法で通用しそうだから、この後の逃亡話が続かないぞ。そこはルビーのさじ加減に期待しよう。

次の話でルビーがあいりのことを嫌いになるらしい

今まで特につまづくことなく進んでいたルビーとあいりだけど、ここに来てあいりとルビーの衝突。それ以上に気になるエンジェラがルーアに提案。久々にジュエルペット きら☆デコッ!時代の闇を知ったかもしれない。この闇の詳細は次の話で分かるのか。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. 「イケテルウォッチ」という、新発明のおかげでルビーたちの一斉変身も見れましたが、紙人形のようになってしまったシーンはやはりシュールでした。最終的にはルーアが助けてくれましたが、確かにこの一件でまたルビーとルーアが良いライバルだということがわかりましたね。 もう少し科学力を上げれば強いアイテムにイケテルウォッチはなってくれるかもしれませんが、魔法を科学で制御するというのはまた凄い話だと思いました。 ラブラは久々に登場のエンジェラと将来の夢を探しに行った先で、謎の少女のあきなに色々と振り回されていましたが、その結果、ラブラもまたひとつ大人になったと思います。あきなの言葉も胸に響きました。ラブラにはゆっくりと焦らずに将来の夢も決めていけばいいと言ってあげたいです。

    • 考えてみれば、ラブラは元々赤ちゃんなのですから、将来の夢について考えようとするだけでも大したものですよね。赤ちゃんから子どもと言われる歳になれば、きっと大物になっているかもしれないですw

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL