にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第31話「ジュエルランドの秘宝を追え!」「襲来!カボチャ人間」の感想

今日も元気にハッピーハロウィンだよ〜!

10月31日のジュエルペット マジカルチェンジは、突如あいりの父親から送られてきた石板の謎を解いたところ、よくある財宝のありかではなく、時期に相応しい枠なプレゼントであったことが判明した話。サフィーがかぼちゃを大量の残したせいで、かぼちゃ達が街中の子供達にいたずらをしてしまう話。ルビーがラブラに追いかけられる話の3本だったね。

ジュエルランドの秘宝を追え!

古代のジュエル文字が記された石板を送ってきたあいりの父親。この荷物を誰が受け取ったのかわからない。もしかしたら、あいりの父親が石板を家のテーブルに置くためだけに帰国したのかもしれない。何といっても古代の、しかも異世界の文字だからね。もしも考古学の深い人に渡ってしまったら大変。些細な出来事で歴史がころっと変わるように、ちょっとした油断がジュエルランドやこの世界を脅かすことになるかもしれないぞ。そのことを危惧して自力で家に届けたのだとしたら、さすが探偵業を営んでいるだけのことはあるよね。

ただ、この話には色々と疑問が残るんだ。探偵としての経験が乏しく知識も未熟な中学生に、こんな異世界の古代文字をなぜ読ませようとしたのか。そして、周りにジュエルペット達がいたからこそ解った古代のジュエル文字。ラリマー達の紹介で、たまたま偶然唯一の解読できるサフィーのおかげで事が怪しいぐらいにスムーズに進んだ事。

実はあいりの父親はラリマー達がサフィーにお願いしてくる事を予測していたのだと思う。それどころか、サフィーはあいりの父親にお願いされた可能性さえあるはず。石板の文字がコピーされたパンをローラ達に取られた出来事を思い出して。その時の冷静沈着なサフィーを見ていたらそう思いたくなるんだよね。サフィーが石板に導かれる先を知っていたからこそ冷静でいられたんだ。

そんなことをあいり達にさせて辿り着いたのは広いかぼちゃ畑。ハロウィンの時期に合わせたプレゼントにしては壮大すぎる。かぼちゃ以外に何らかのメッセージが隠されているんじゃないかと勘ぐってしまうし、かぼちゃだけのためにこんなことをさせる必要はないと思うよ。今回の話でますますあいりの父親が知りたくなったね。実はジュエルランドと大きく関係している人物なのかもしれない。サフィーもそれを知っていて協力したとも考えられなくもないし、話が広がるね。

そして最後にこれだけは言っておきたい。ローラ達はお疲れ様でした。悪い事をして金銀財宝を手に入れようとする人は大抵得をしないからねよくあるパターンを学習しよう。

襲来!カボチャ人間

あいりの父親からのプレゼントに苦しめられるあいりとルビー達。なぜこんなに食べきれないほどのかぼちゃを用意したのか。そんな食べきれないかぼちゃを運んでくれたローラ達には感謝をしないとね。

ジャック・オー・ランタンにしてしまえば、このかぼちゃ地獄からはおさらばとはいうけど、あいり達は中身を捨ててしまおうしているの?それは勿体ない。観賞用のかぼちゃをジャック・オー・ランタンにすることもあるようだけど、今回はそうではないしね。今回はサフィーが黒幕として、見事にマジカルチェンジをして事なきを終えることができたものの、あいり達にもかぼちゃ達に恨まれる原因を作っていると思うよ。あとでサフィーとはよく話し合おう。食べきれないのなら、せめて近所の人たちにおすそ分けするという手は考えなかったのかな。もし近所の人たちに断られてこのありさまなら同情せざるをえないよね。世間は意外と冷たい。

それはそれとして、いたずらに飢えるルビーにも目が離せなかったね。花より団子のルビーでさえも飽きるぐらいにお菓子をもらったのか。だけど安心してほしい。あいりがルビーの行動の事を普段から変だと言っているように、ルビーが意識していたずらしなくとも、普段の行いがいたずらみたいな感じだから。大丈夫。

ジュエルペット ただいま逃亡中

ここでもハロウィンの空気。仮装をしてルビーの目をごまかそうとする計画は良いと思ったけど、ルビーが月という名の背景に紛れる作戦に出たか。腰を振ってとろけた表情でラブラを見下ろすルビーは何を考えていたんだろう。ラブラが疲れた後に沢山のハロウィンの料理を喰らい尽くすことを確信した表情である事は間違いない。ラブラの仲間達も、ラブラの手助けなんかそっちのけで、他のキャラクターの仮装をして楽しむのに必死。ハロウィンの日ぐらいはサボっちゃおう。

今度の話では同窓会が行われるらしい

ジュエルペットのアニメでは初の同窓会。なんかすごいジュエルポッドの話であったような、ジュエルペット きら☆デコッ!やジュエルペット サンシャインなどの昔のシリーズの仲間が登場することになるのか。あのムズムズするような感覚を再び味わえるかと思うとワクワクしてきたよ。メガネを掛けていないルナの話でも懐かしい気持ちになれると思うし、昔から観ていた人が得するような内容だね。これは期待せざるをえない。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. 31話は、また壮大なぶっ飛びっぷりで、見ているこちらまでとても楽しくなってしまいました(笑)。 しかし、なんといってもサフィーの再登場がとても嬉しかったです。なんだかこの回はとてもサフィーが頼もしく見えました。しかしどうも僕が気になるのは、はちゃめちゃな探検の途中で、あいりの頭に岩が激突して溺れるといったシーンが10回くらい繰り返えされていたところです。普通なら恐らく死ぬほどのことだとおもいますが、これはまた何回かは誰かの夢だったのではないかというのが僕の考えです(笑)。 そして秘宝の正体は大量のカボチャだということでしたが、本当にあいりのお父さんは何が目的だったのか気になりますね。単純な遊び心だとすればスケールがおおきすぎますね(笑)。 そしてそのカボチャを使ってハロウィンを楽しんだわけですが、確かに量はおおいにせよ、おすそわけできるような知り合いは他にもたくさんいるはずですから、サフィーだけと分けっこすることもなかったと思います(笑)。 けれどもハロウィン衣装のルビーたちは本当に可愛かったです。なにげにラブラはタクアンちゃんの衣装でしたね(笑)。 カボチャたちのためにマジカルチェンジしたサフィーからは、優しさのオーラが出ていたように見えました。最後あたりのサフィーの笑顔は最高でした。 なんだかんだあってもいいハロウィンになったと思います。 逃亡中はもうやりたい放題でしたね(笑)。 デココさんもお描きになった、ルビーのあの踊りは、某国民的アニメのオープニングの最後のアレを意識したものでしょうね(笑)。かわいかったけれど本当にやりたい放題だったと思います(笑)。

    • あいりが岩に当たって溺れるところが繰り返されたのは何が起きたのかと思いましたwまるで野球やサッカーの実況中継でリピート再生しているかのようです。あいりのファンの人に向けたファンサービスなのかもしれないですねw
      あとやっぱり逃亡中でしょうね。ジュエルペットと関係の薄いキャラクターを出したり、背景になるというアニメでしかできない技を使って、必死に探すラブラを見下しているかのようにお尻を振って踊るルビー。今までの逃亡中の中で一番面白いシチュエーションでしたw

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL