にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第29話「恋するアイドル」の感想

さあ帰るわよ

10月17日のジュエルペット マジカルチェンジは、ラリマーが初めての恋とデートを体験したけど、ルビーたちの余計なお世話で失恋してしまった話と、今回の話で余計にラリマーに嫉妬したラブラが必死にアピールする話の2本立てだったね。

恋するアイドル

ラリマーの初めての恋。そして初めてのデート。しかも人間相手。突然デートをしてくれなんて言われて流されるがまま、いつの間にかラリマーは恋に落ちていたね。偶然にも雑誌記者からもお似合いのカップルと観られてしまうくらいに相性抜群。とはいえ、アイドルを目指している上に、好きな人はファンの皆さんであることをラジオでラリマーが公言してしまったんだから内心気まずいはず。街中でマスクやメガネもせずに堂々とデートしていたのだから、誰かしらのファンに見られていてもおかしくないはずだけど、誰かがSNSに写真を公開してしまったりはしなかったのかな。ラブラ公認のマントルアイドルという知名度が功を奏して、誰も書かなかったのかもしれないけど。

唯一マントルアイドルであるラリマーを追っかけまわしていたのがあいりやルビー達。特にあいりについては、ラリマーがラジオ出演からずっと目がおかしかった。まるでラリマー以外は全く視界に入らず、誰かが横切ったとしても脳内補完で消してしまいそうな目。そこまで熱狂的なファンだったのか。身内の子がアイドルをしていたら応援したいという気持ちはとっても分かるけどね。

ラジオ出演でのあいり達の様子はまだ序の口だったよ。プライベートで抜け駆けしている最中のラリマーも容赦なく追跡するという徹底っぷりだからね。アイドルで活躍している最中のいつもの服装に、顔はマスクとサングラスという、その辺の人からは不審者に思われるような格好をしていたラリマーもラリマー。それを踏まえてもあいり達はおかしかった。ただおかしいだけならいいけど、あいり達の場合は、ラリマーのデートを徹底的に妨害していたからね。あいり達は妨害しようという意図は無かったはず。敵対心を燃やしているラブラを除いて。

ラブラも元々は妨害ではなく熱愛発覚の写真を投稿して炎上させようという企みだったのに、ルビーが映画館内で暴れて以降はラブラとルナ、そしてあいりまでもが妨害に参加してややこしくしていたのが印象に残っているんだ。当然本人達は妨害の意志はなく、怪しい彼氏とのデートで大変なことがないか見守っていたいというファン視点のことなんだろうけど、それが裏目に出てしまっているんだよね。

ここまで深く突っ込んではいけないんだろうけど、映画館は器物損害、レストランでは店員なりすまし、遊園地では営業妨害。特に遊園地ではラリマーがマジカルチェンジしなかったら、彼氏は今頃どうなっていたかわからないぞ。ラリマーを見守るにしては他を犠牲にしすぎだね。元々ラリマーとは距離が近いあいり達だからこそ見守りたいというのはあるけど、ラリマーはプライベートで行動しているのだから、ルビー達はあまり首を突っ込まないであげてね。

散々ひどい目にあわされたあげく、マジカルチェンジの最中の魔法を使ってしまったおかげで姿が元に戻ってしまったから、ラリマー自身が目の前にいるのに別れを告げることができずに彼氏が去っていく様子を見たら、関係のないオレでも胸が痛くなってくるね。マントルアイドルであるがゆえに、また会えるかどうかも分からないし、彼氏がラリマーのライブの情報を見つけて会場まで来てくれるのかも分からない。だけど、この辛い経験がラリマーのアイドル活動の糧となるはず。

彼氏と別れてしまった後のラリマーのこれだけ辛い表情を見るのは初めてだけど、すぐに涙を拭き取って夕飯の話に切り替えるたくましさは見習いたいよね。散々ひどいことをされたルビー達のことを考えて、おかゆを作ってあげようという配慮も驚いちゃうよ。今回の話はラリマーのたくましさを見て、あいり達が感動させられたのはもちろんのこと、オレも目がうるうるとしてしまったね。頑張れラリマー。最終回までにまた彼氏が登場してくれることを願おう。

ジュエルペット ただいま逃亡中

今回はラリマー中心の話というだけあって、ルビーを追いかけることをそっちのけでラリマーファンに対して訴えかけていたね。「推し変」という言い方がまるで携帯電話の「機種変」みたいな軽い言い方なのが腹黒いラブラらしい。そんな軽い言い回しをするラブラが自分自身で「ラブラだけは絶対に裏切らないラブ」なんて言ったところで信用していいのか。そういう卑怯なやり方は自分自身の印象を落とすことになるぞ。でもラブラらしいから許されるのかもしれないけどね。ラブラだからこそそういうやり方は好きだよ。

次の話でローラのお兄ちゃんが見つかるらしい

今度の話でようやくローラと朔太郎との関係に終止符が打たれるかもしれない。個人的にはそんなのはフリで、朔太郎からそう簡単に鞍替えするとは思えないけどね。それよりもオレが気になるのはルビーとルーアの地中海風大決戦の方。地中海風と来ると料理の印象が強くなるんだけど、これはもしやグルメ対決か。

コメント&トラックバック

3件のコメント

  1. なるほど! だから「おかゆ」なんですね! そこまでは気づきませんでした(笑)。だとしたら確かにラリマーはほんとに配慮が行き届いてますね!

  2. 29話は、いつものようにぶっ飛んでいる場面もありましたが、珍しくとても切ない話でしたね。僕も終わった後でなんだか悲しい気分になっていました。強引にラリマーを連れていった彼氏に対しては僕も最初は彼の多少身勝手な振る舞いなどに腹が立ってしまっていましたが、決して女性をもてあそんでいた訳ではなく、彼は彼なりにラリマーのことを考えて、理解したり自分を変えてみようとしてみたりという良さがあったことに気づいて、最後は「いい青年だった」と思うことができました。散々腹黒さを見せていたラブラも暴走していたあいり、ルビー、ルナも最後は一緒に泣いて悲しさを分かち合っていましたね。失恋って本当に悲しいことなんだと思いました。ラリマーも冷静に見えて「おかゆつくってあげる!」とちょっと不思議なことを言っていましたから、悲しみながらもあいりたちを心配させまいと無理をして頭が混乱した状態だったのでしょうね。本当に悲しい結末でしたね。でも5人で泣きあったシーンはまさに親友の光景だと思います。なんだかんだ暴走したりしていても5人はもうかけがえのない絆で結ばれている大切な仲間なんだということなんでしょうね。最後は感動しました。

    • ラリマーがおかゆを作ってあげると言ったのは、ルビー達が魔法で観覧車に変身した後に酔ってしまい、そのことを気遣ってのことだと思います。ラリマーは配慮が行き届いていますよね!

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL