にっき

イオンモール幕張新都心でラリマーちゃんに昨日のアニメの感想を話したよ

7月26日もJR京葉線の海浜幕張駅が最寄りのイオンモール幕張新都心で、25日に続いてラリマーちゃんとの写真撮影会に参加してきたよ。駅からイオンモールまでの距離がそこそこあって、前日に行き来した際の疲れが少し残っているものの、ラリマーちゃんが遠くから遊びに来てくれるんだから行くしかないよね。

ラリマーちゃんに前日に録画したアニメの感想を伝えたよ

26日も前日と同じルール。13時の回と15時の回があって、それぞれ50組分の整理券が用意されているよ。整理券の配布はそれぞれの回が始まる30分前。一番最初の13時の回でオレがもらった整理券の番号は10番。キリの良い数字。今日もラリマーちゃんと良い触れ合いができる気がしてきたよ。

ぬいぐるみを触るラリマーちゃん

昨日と同じくラリマーちゃんの大きいぬいぐるみを持ちながら来るのを待っていると、ラリマーちゃんとその付き添いのお姉さんと一緒に手をつないでやってきたよ。ラリマーちゃんはしっかり昨日のことを覚えていたらしい。大きいぬいぐるみを見たら、お姉さんのことはすっぽかしてオレに向かってきたよ。

昨日のサンリオギフトゲート内でショッピング中にぬいぐるみを買えなかったことが忘れられないのかもしれない。付き添いのお姉さんが甘やかしちゃダメと言っているかのように、ラリマーちゃんには何も買ってあげなかったけど、帰ったあともサプライズということでちゃっかり買ってプレゼントしてあげなかったみたいだね。ここでお姉さんがプレゼントしてあげたら株が上がったと思う。だけど、まだ地下アイドル中の地下アイドル。有名アイドルとなって稼げるようになってからルビーちゃん達に色々なものを買ってあげて欲しいということだね。そう信じよう。

アニメを見てくれて喜ぶラリマーちゃん

昨日はラリマーちゃんにアニメをまだ見ていないということを話して、手で強い突っ込みを頂いてしまったことが頭に焼き付いているよ。アニメの放送時間とイオンモール幕張新都心までに向かう時間のことを考えると本当はどうしようもないんだ。とはいえ、ラリマーちゃんを軽く怒らせてしまったことについての罪滅ぼしは必要だと思う。今回はその罪滅ぼしになるのかは分からないけど、昨日のジュエルペット マジカルチェンジの話はしっかり観たから、最低でもラリマーちゃんにはアニメを観たことをしっかり報告するよ。

オレがようやくアニメを観たというようなドヤ顔になっている表情になりながらラリマーちゃんに報告をすると、何度もジャンプをして喜んでいたよ。なんといってもラリマーちゃんがアイドルとして活躍する話だからね。その話を観てくれたというのだから何度も飛び跳ねちゃうよ。気持ちはわかるけど、話はそれだけじゃないんだ。ちょっと落ち着いて。

恥ずかしがるラリマーちゃん

何度かトラブルがあったけれども、ジュエルカフェで大活躍できたラリマーちゃん。話の中で一番印象に残っているのが、ルビーちゃん達の誤った特訓のおかげで筋肉ムキムキになってしまったラリマーちゃんが恥ずかしがる様子だね。

筋肉ムキムキになってしまった体になってしまって恥ずかしがっていたけど、オレはそういう路線も良いと思う。ここでラリマーちゃんにその辺のことを話したら、ビックリして恥ずかしがっていたけどね。ラブラちゃん達が想像していた筋肉ムキムキラリマーちゃんのマジカルチェンジの「うおおおお」という図太い声が意外と似合っていて、体当たり肉体派女優と言ったラリマーちゃんの冗談もあながち冗談に聞こえなくなるぞ。素質のあるアイドルはどんな役にも型に当てはまると思うんだ。まさにラリマーちゃんはそれだと思う。

ぬいぐるみを大事そうにするラリマーちゃん

ラリマーちゃんが嫌がっていた筋肉ムキムキ姿については話そうかどうか迷っていたけど、オレの思いが伝えられてよかった。表向きは恥ずかしがっていたものの、内心ではオレの思わぬ感想に、考えを変えて筋肉ムキムキ路線に切り替えるかもしれない。ちょっと期待してます。

アイドルの話は置いておいて、せっかく大きいぬいぐるみを持ってきたし、ぬいぐるみと一緒に写真を撮らせてもらおう。以前はラリマーちゃんにぬいぐるみを持ってもらったから、今度は床に座らせて写真を撮らせてもらおう。ラリマーちゃんはぬいぐるみの裏に回り込んで、これが私の大きなぬいぐるみだと自慢しているかのように、ぬいぐるみを両手で指していたよ。ラリマーちゃんにこのぬいぐるみをプレゼントしたら、オレよりも大事にしてくれそう。でも、オレもこのぬいぐるみは大切に飾りたいから渡せないぞ。

置かれたぬいぐるみとラリマーちゃん

こんな感じで写真が撮れたよ。このラリマーちゃんのぬいぐるみのポスターとしても使えそうなシチュエーションだよね。目の前のラリマーちゃんのように大事にぬいぐるみを使ってくださいという思いやりのあるシチュエーション。ありがとうラリマーちゃん。

一旦ラリマーちゃんが休憩のために戻るときも、ぬいぐるみを大事そうに触れてから帰っていったよ。ぬいぐるみに対する執着心は相当のもののようだけど、残念ながら渡すことができないんだ。付き添いのお姉さんに強く説得するか、地下アイドルを抜けたときに説得をしてみて欲しい。ごめんね。

無理はしちゃダメだよラリマーちゃん

ここからはラリマーちゃんとの写真撮影会の15時の回。イオンモール幕張新都心での思い出を作るのもこれで最後。色々と話したいことはあるけど、一つに絞らないといけないよね。ちなみに、15時の回の整理券の番号は4番だったよ。ホラー映画で話題にされそうな数字。でも大丈夫。ラリマーちゃんとの触れ合い中にそんな奇妙な数字の力による邪魔なんてさせないぞ。

テンションの高いラリマーちゃん

ラリマーちゃんだってこのとおり。4番目という不気味な数字の整理券を引いてしまったことなんて忘れてしまうような元気っぷり。ラリマーちゃんのアイドルの実力で縁起の悪いことなんて吹き飛ばしてしまうんだ。

付き添いの人もラリマーちゃんを見て「わーい!わーい!」とささやいているように、オレと顔があったらスイッチが切り替わったかのようにハイテンションモード。これが意味することは何か。暗にまだぬいぐるみを狙っているのかもしれない。でもその期待には応えられないんだ。このぬいぐるみはラリマーちゃんとの触れ合いの思いが詰まったぬいぐるみだからね。くどいようだけど、付き添いの人にお願いしてみて。

体調管理くらいしっかりしてるわ

さっきも書いたとおり、色々と話したいことはあるけど、ひとまず一つだけラリマーちゃんに伝えておこうと思う。昨日のジュエルペット マジカルチェンジでもそうだったけど、ラリマーちゃんはルビーちゃん達の良心とはいえ、色々な特訓に付き合わされていて、かなり無理をしているように思う。無理は体に悪いし、アイドルの命とも言えるお肌にも悪い。だから気をつけて欲しいんだ。

そのことをラリマーちゃんに伝えると、何てことはないと言っているかのように余裕の振る舞い。アニメではあんな様子でも、視聴者が観ていない場所ではラリマーちゃんはゆっくりできているのかもしれない。それならいいけど、アニメでは平気で無理をするから、オレに対する返事はもしかしたら本心ではないのかも。不安になってくるね。ラリマーちゃんが不調でアイドル活動に支障が出ないことを祈ろう。

ハグしてくれるラリマーちゃん

もうお別れだし、せっかくのアイドルと会える機会なんて限られているから、ラリマーちゃんとのハグもさせてもらったよ。オレが両手を広げたら、ラリマーちゃんも両手を広げてくれて、歓迎のポーズをしてくれたね。

ありがとう。今は地下アイドル中の地下アイドルという立ち位置だから気軽に触れ合えるものの、上に登りつめてしまった時にはそうはいかないよね。ラリマーちゃんとの暖かく柔らかい体に抱きつきながら思うんだ。あと何回ハグができるんだろうってね。この貴重は体験は大切にしよう。

ラリマーちゃんとオレ  (1枚目)

今度こそ最後。ラリマーちゃんとのツーショットも撮らせてもらったよ。昨日はラリマーちゃんの隣で一緒に撮ったから、今度はラリマーちゃんの前にオレが座ってツーショット。

オレの顔で少し隠れて恥ずかしそうにしているようなラリマーちゃん。ジュエルペットの一ファンであるオレとのツーショットは、他の人との写真撮影とは違って、何か違う緊迫感があるのかもしれない。そんな不慣れな様子の写真が撮れたけど、まだアイドルに世界に入りたての初々しい感じがしていいよね。

ラリマーちゃんとオレ  (2枚目)

カメラをお願いした人がご好意でもう一枚撮ってくれたよ。慣れてきたのか、ラリマーちゃんがオレの顔と肩を両手で撫でてくれたよ。ツーショットを撮るだけだったのに。撮るまでの限られた時間で写真も撮れたし、ラリマーちゃんとの肌の暖かさを感じられた。いわゆる一石二鳥。ありがとうラリマーちゃん。そして付き添いのお姉さん。

展示されているおもちゃを見て帰っていったよ

そろそろラリマーちゃんとはお別れの時間。そのまま帰っていくのかと思いきや、付き添いのお姉さんの提案で、少しだけ展示されているおもちゃの様子を見てから帰ることになったよ。

展示されているおもちゃを見るラリマーちゃん

色々な人と触れ合いつつも、展示されているおもちゃと、それで遊ぶ子供達を観るラリマーちゃん。もうお姉さんとなってしまったラリマーちゃんも、子供達のようにおもちゃで遊びたくなるよね。近くにジュエルウォッチやジュエルポッドが置いてあるから、それを宣伝するのかと思ったら、全くしなかったよ。

宣伝してもいいけど、本当に良いものは宣伝しなくても売れるという自信の表れだね。なんといってもジュエルウォッチは日本おもちゃ大賞2015のノミネート商品となったくらいのすごいヤツ。アイドルであるラリマーちゃんが身につけているという相乗効果もあって売れ行き抜群間違いなし。

ラリマーちゃんも色々な人たちと触れ合って疲れたのか、付き添いの人と猛ダッシュで撤収。2日連続な上に、前日はウインドウショッピングもしたからね。ラリマーちゃんお疲れ様でした。また会えたらよろしくね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL