にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第24話「芽がでないらぶぅ?」「スケルペットでファッションショー」の感想

ガガーン!へっぽこアイドル!?

9月12日のジュエルペット マジカルチェンジは、ラブラの植えた種がなかなか芽を出さなくて、ルビーの怪しい魔法で奇跡的に解決する話。トラブルがありながらも、そのおかげでラリマーとガーネットのコラボライブが実現した話。ルビー達も交えてアイドル活動をするはずが、我が先と言わんばかりに欲張ったおかげで、結局いつも通りにラブラが追いかける流れになる話の3本立てだったね。

芽がでないらぶぅ?

ルビー達が種を植えた植木鉢には芽が出ているのに、自分のだけは芽が出ないと嘆くラブラ。そりゃ出ないよ。ラリマーの人気を妬んで、ジュエルモールのイメージガールとして選ばれたラリマーのポスターを破いたり、悪いことを積み重ねているんだからね。極め付けは、じょうろを使わずに直接ホースで水をぶち込もうとする外道っぷり。

得体の知れない植木鉢に変身してしまったガーネットに対しても同じやり方。むしろ過激になってる。ラリマーと同じようにアイドルの素質があるからね。どう考えても嫉妬の気持ちのこもった嫌がらせにしか見えないよ。そんなことをしたところで、ラブラが上り詰めることができる訳じゃないぞ。まだ赤ちゃんだから可愛げがあるのが幸い。種を植えて増やして大儲けを企んでいたことも、その増やすものがキャンディだったんだから和むよね。ラブラもアイドルとして上り詰めるために、赤ちゃんでありながらも収入源が欲しい。赤ちゃんなりの考えた可愛げのある行動だから生暖かく許そう。

収入源のために日々水をあげていた頑張りに、ラブラの植木鉢がやり方に問題があれど、キャンディを増やしてくれたんだからよかったじゃない。ルビーが魔法を掛けた植木鉢が何処かに行って投げっぱなしになるかもしれないと恐れていたけど、そんなことはなかった。ルビーの魔法は最近冴えてるね。

投げっぱなしにされたのはガーネットの方だったよ。ルビーに植木鉢にされたあげく、ガーネットが開き直って花として生きていこうと考えたり、最終的にはジャガイモとして調理されて美味しく食べられる方向に進むというミラクルな展開。ジャガイモとして生まれ変わってしまった以上は、美味しく美しくエレガントに食べて欲しい。だけど、ポテトチップスや肉じゃがってあんまり高い食べ物じゃないよね。ガーネットの考えていることはよく分からないね。一枚くらい食べたかったね、ポテトチップス ガーネット味。

スケルペットでファッションショー

今回もラリマーのアイドルのお仕事の話。そして久々に見たガーネットの本気。おしゃれな衣装とくれば、ガーネットのセンスと技術が必要になるよね。とはいえ、ここ最近はアイドル活動に勢いがついているし、自分のセンスに自信を持って、ガーネットちゃんに頼らずにコーディネートして欲しかったよね。センスが多少ずれていても、歌唱センスとダンスでカバーだ。

ガーネットに頼りすぎずに衣装を作ってしまえば、衣装がアリ達に食べられてしまうというトラブルは起きなかったというのに。ガーネットが寝ている間に衣装が全部無くなってしまったということは、衣装は全てお菓子や食べ物で出来ていたということ?何でそんな回りくどい難しい衣装を作る必要があったんだろう。ガーネットのおしゃれな色の組み合わせと、お菓子の甘い匂いで周りをとりこにしてしまおうという一石二鳥を狙った衣装だったんだね。それが裏目に出てしまったようだけど。

本当は衣装が全く飾られていないマネキンを必死に舞台裏まで運び、裸でステージに立つという事態になりかけて、ガーネットの謎の魔法で裸を超えた骨丸見えな状態にされて恥をかかされた。だけど、ルビーがラリマーに対して面白がってやっていたとしか思えない特訓のおかげで、骨だけでも冷静に笑顔で歌い切った上に、マジカルチェンジしたガーネットとのコラボライブも実現できた。骨だけにされてもみんなに笑顔を振舞って歌う力を持った透明の衣装をまとったラリマーには無敵そのもの。これならまた新たな壁にぶつかっても負けないね。頑張れラリマー。

ジュエルペット ただいま逃亡中

今回は「ジュエルペット アイドル修行中」で、ファッションショーの話の続き。そりゃルビーとラブラが入ってきたら、まとまるはずがないよね。2人ともよく考えて欲しい。無理してみんなでアイドル活動をしなくとも、2人が戯れつくだけで人気者になれるよ。アイドル路線はラリマーとガーネットに任せて、ルビーとラブラは自然にいこう。

次の話でグラナイトが登場するらしい

今度はルビーのライバルらしいグラナイトが登場するらしい。ルビーのライバルといえばルーアなイメージだけど、あくまでルーアがライバルだと思っているだけで、ルビー自身はグラナイトをライバルと考えているのかな。次回予告の最後に出てくるグラナイトの垢抜けた表情を見て、ルビーの天然っぷりのライバルとしては必要十分なんじゃないかと思ったよ。グラナイトとルビーの戦いが楽しみ。

コメント&トラックバック

6件のコメント

  1. ガーネットの方が歌唱力は高かったですが、
    あまり上手ではないけど可愛らしいラリマーの歌声の方がアイドルソングのイメージにぴったりだと感じました。

    • ガーネットは歌唱力一点張り。
      ラリマーは歌唱力がまだ未熟ではあるものの、柔らかい声がみんなを引き付ける力があるのかもしれませんね。
      いつかコラボした曲を収録したCDでも出して欲しいところですw

  2. ガーネット、久々の登場なのに随分とAパートでは大変なことに巻き込まれてましたね(笑)。個人的には初登場の時よりもガーネットらしさがでていたとおもいますが・・・。 ラブラは赤ちゃんなのに本当にちゃっかりしてますね(笑)。「ラブラはやっぱり赤ちゃんだな?」と思いきや目的がお金ですからね(笑)。まあでも全部がそんな感情だけではなく、やっぱり「飴を食べたい!!」という無邪気な感情も必ずあると思いますが・・・。 僕は他に「ポテトチップス・ガーネット味」で爆笑しました(笑)。 しかしBパートでは上手くガーネットのキャラが生かされていましたね。ガーネットとラリマー、それぞれの分野で頑張る姿は感動しました。 しかしなんだか「裸の王様」のような展開から、ラリマーが本番でありえない格好になったりしたのには無茶苦茶驚きました(笑)。しかしその後、ガーネットまでが変身し、「恋のジュエルフラッシュ」を二人で熱唱してピンチを打破したのは本当に感動ものでした!ついに同時変身も実現しましたね。てっきりガーネット、レギュラー入りするかと僕も思いましたが、しませんでしたね(笑)。ちょっと残念です・・・。ならば、あいりがグループに入ってもいいと思いますが、どうでしょうか(笑)。

    • やっぱりラリマーの裸を超えたと言ってもいい姿を見たときは驚きを隠せませんでしたね。あの修羅の空気を挽回できる力のあるガーネットが組まないのは実に惜しいと思います。あいりはメロンパンの回などで分かるとおり、目の色が変わって暴走する恐れがあるので危険ですね。

  3. ラリマーとガーネットがやはりデュエットすると言う展開になりましたか。
    結局我々が最初に予想した展開で正解でしたね。
    二人同時歌唱でしたが、歌い方にも特徴が出てて良かったです。
    ラリマーが表現力タイプ(チャーミングに歌うのが得意)で、ガーネットが歌唱力タイプ(声量・ビブラートなどのパワフルに歌うのが得意)って言う感じがしました。

    • それぞれの歌い方の特徴まで聴いていませんでした。ラリマー達に申し訳ない思いです。ラリマーのチャーミングに歌うという特徴がアイドルと相性ぴったり。
      最後にガーネットとラリマーが組む話になっていたので、デュエットは今回限りというわけではなさそうです。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL