にっき

サンリオピューロランドでラリマーちゃんとルナちゃんに初めてご挨拶してきたよ

4月7日はジュエルペットのラリマーちゃんとルナちゃんに会うためにサンリオピューロランドに行ってきたよ。チャロットちゃんにも会えそうだから、4月1日に引き続いて誕生日の月のお祝いをしよう。この日の写真はオレの手違いで紛失してしまったから貼ってないです。ごめんね。

チャロットちゃんにお誕生日の月のお祝いを忘れずに

既に書いた通り、4月1日の「ハッピー はっぴ? バースデー SHOW」でチャロットちゃんに誕生日のお祝いのご挨拶はしてあるんだ。滅多に遊びに来てくれないチャロットちゃんが来てくれたにも関わらず、挨拶だけでは勿体ない。

チャロットちゃんのシールを貼れという強い主張

キャラクター達は誕生日の月になると、バースデーカードというものを首から下げるようになって、そのカードにシールを貼って誕生日の月をお祝いすることができるよ。4月1日はあいにくにもジュエルペットのシールを忘れてしまって貼れずじまい。今日こそはシールを貼って喜んでもらおう。

チャロットちゃんの誕生日の月の話をしただけで、バースデーカードを持ってシールを貼ってくれと言わんばかりの食いつきっぷり。チャロットちゃんの誕生日は4月3日で既に過ぎているにも関わらず、このシール願望の強さ。さすがに欲張りすぎでは。

とにかく沢山貼って

こんな具合にとにかく沢山貼ってほしいという主張。誕生日の月だからこそ、これだけしつこくせがんでも許されると頭の中で思っているのかもしれないね。オレとしてもせっかくの特別の月なのだから、チャロットちゃんの期待に応えて、持っていたジュエルペットのシールを貼っておくよ。

シールを貼った記念に写真も撮らせてもらったら、再びお祝いのご挨拶。もう誕生日は過ぎてしまったけど、今月いっぱいは沢山の人にシールを貼ってもらえるといいね。

ラリマーちゃんとルナちゃんにご挨拶しよう

チャロットちゃんの誕生日の月をお祝いするのも大事だけど、ラリマーちゃんとルナちゃんと初対面をすることも目的だから忘れちゃダメだぞ。

まだアニメは観ていないんです

ラリマーちゃんから先にご挨拶をしてみよう。最近遊びに来てくれたジュエルペット達ということもあって、ルビーちゃんやサフィーちゃん相手とは違って緊張するね。

顔に手を置いてガッカリ

ラリマーちゃんはレディ ジュエルペットの終盤から登場して、4月から始まったジュエルペット マジカルチェンジでも活躍するよ。ラリマーちゃん達には失礼ながら、最近始まったジュエルペットのアニメをまだ観ていないんだ。

本来ならアニメでのラリマーちゃんの活躍の話をしたいところだけどね。それができない以上、ラリマーちゃんが活躍するアニメはこれから観るというお約束しかできない。観ていないという話を聞いて、冷静沈着なラリマーちゃんらしからぬ、顔に手を置いてショッキングな様子をあらわにしたよ。ごめんね。でも大丈夫。まだ1話分しか貯まっていないぞ。今日中に観るようにするから安心してね。

ルナちゃんに軽く叩かれる

ルナちゃんにも挨拶をするよ。ジュエルペット マジカルチェンジからはファッションとしてメガネを取り入れた模様。勉強が得意な研究者タイプというと、サフィーちゃんとタメを張れるか。そんなルナちゃんにラリマーちゃんと同じことを話したら、片手で軽い突っ込み。冷静沈着なラリマーちゃんよりも冷静な突っ込みだよ。さすが研究者タイプなだけあるね。

ラリマーちゃんもルナちゃんも、最後にお写真を撮らせてもらったよ。ありがとう。つい最近までレギュラーだったサフィーちゃんやガーネットちゃんの分まで活躍しないと、ガーネットちゃん達に怒られちゃうぞ。

せっかくだから可愛い様子も見せてもらったよ

今回は写真だけでなく、動画でラリマーちゃんとルナちゃんの可愛いしぐさを見せてもらったよ。アニメでルビーちゃんと並んで活躍し始めた2人の意気込みを見せてもらおう。

くるっと回るラリマーちゃん

ラリマーちゃんとお話をしたら見せてくれたよ。主人公としての役が固まっているルビーちゃんに負けてたまるかという可愛い主張。くるっと回って、何やら秘密があるという尻尾を主張してきたよ。

ちょっとオシャレをした尻尾を振る様子が魅力的。そんなラリマーちゃんに可愛かったことを伝えたら照れていたよ。まさかラリマーちゃんが今のようにプロをも脅かすアイドルとして活躍するまでに至るとは思いもしなかった。依然として謎が多い尻尾。いつ明かされるんだろう。

くるくるっと回って決めポーズ

続いてルナちゃんにもお願いしてみたよ。くるくるっと回って大きく背伸びして、大きく手を広げて決めポーズ。研究者タイプとは思えない機敏な動きだよ。この様子だと、同じタイプのサフィーちゃんよりも、ルナちゃんの方が運動では色々とこなしそう。以外と万能タイプか。

久々に魔法の練習に付き合っていただけません?

過去にルビーちゃんやサフィーちゃんに魔法の練習に付き合ってもらったことがあったんだ。珍しくチャロットちゃんが来ていることだし、ちょっと付き合ってもらえたりはしませんか。

魔法の練習を断るチャロットちゃん

最初はチャロットちゃんにお願いしてみよう。事情を話してお願いしてみようとしても、まるで話にならないという様子でオレを叩いてきて断固拒否。

オレの魔法が危険だから練習に付き合ってくれないということらしい。確かに初心者の魔法ほど、どういう結果になるか分からないものだしね。日々魔法の練習に励んでいるルビーちゃん達の魔法を見ているだけでもよくわかる。オレより練習を積んでいるにも関わらず、ルビーちゃんなんかは外してばかり。オレなんかまともに練習をしていないのだから上手くいかないか。

チャロットちゃんの魔法

オレの未熟さを受け入れてチャロットちゃんから離れようとした瞬間、まさかの不意打ち魔法を掛けてきたよ。当時は何の魔法を掛けてくれたのか分からなかったし、チャロットちゃんもよくわからなさそうな様子だった。とぼけられたのかはさておき、きっとこれはチャロットちゃんがオレのために魔法を掛けてくれたに違いない。魔法が上手くなる魔法を。ありがとう。

この調子だとラリマーちゃんにもお断りされそう。一応交渉するだけしてみよう。今考えてみたら、初対面のジュエルペットに魔法の練習に付き合ってもらおうという考えがなかなか図々しい。

慌てるラリマーちゃん

ラリマーちゃんにも緩くお断りをされてしまったよ。オレの魔法が危険かどうかの話をしたら、ラリマーちゃんが大きな誤解をしてしまった様子。危険という単語を聞いて、断固拒否されたチャロットちゃんよりも派手な慌てっぷりを見せて、さもオレが絶対に危険な魔法を放っているという印象を与えてしまったよ。

ジュエルペット達以上に魔法に自信がないオレが放つ魔法は確かに危険かもしれない。とはいえ、そこまで激しく慌てられても、オレとしても戸惑ってしまうよ。やっぱり初対面にいきなり魔法の練習に付き合ってほしいという無茶をお願いするのが間違いだったのかもしれない。無茶なお願いをしてしまってごめんね。

唯一引き受けてくれたルナちゃん

そんな中、唯一魔法の練習に付き合ってくれたのはルナちゃんだった。研究者タイプのルナちゃんとしては、ジュエルペット達以上に魔法の初心者であるオレの魔法を受けてどうなるかというデータが欲しいのかもしれない。でもそれって自己犠牲ということになるよね。体を張ってまでデータを求めるのか。

ジュエルペットのどきどき!マジカル☆マーチでおなじみの、ルビーが使っている「えいえい、げんき!」の魔法を掛けてみたよ。結果は成功でもなく失敗でもない「まあまあ」ということらしい。大失敗に終わらなくてよかったよ。ルナちゃんとしてもまずまずな結果で良いデータが取れたし、オレとしても失敗とならずに良い締めとなって、まさにウィンウィンの関係ということで。めでたしめでたし。

何はともあれ、魔法の練習に付き合ってくれてありがとうルナちゃん達。新しいアニメで大活躍するルナちゃんやラリマーちゃんの魔法を観て学ぶか。

最後にまたチャロットちゃんにお祝いをしよう

最後に再びチャロットちゃんに挨拶に向かって、再びバースデーカードにシールを貼ってお祝いしておこう。あれだけバースデーカードにシールを貼って欲しい必死な様子を見せてくれたのだから、また必死な様子を見せてくれるに違いない。お祝いする気持ちと、チャロットちゃんの必死な様子が観たいという気持ちの半々だった。

必死に貼って欲しい様子を見せるチャロットちゃん

シールの話をしたら、オレがジュエルペットのシールを沢山持っていると分かったためか、オレに向かってバースデーカードを持ちながらグイグイと押してくるよ。気持ちはとっても分かるけど、そんなことをされるとシールが貼れないんだ。その事情を話したら、ビクッと驚いて、さっきとは打って変わって静かになったよ。チャロットちゃんのシール欲を垣間見た瞬間だった。

ここでも2枚貼って、今回貼ったのは4枚だね。改めて、チャロットちゃんおめでとう。そんな具合にお祝いをしたところでチャロットちゃん達とはお別れ。色々とお話に付き合ってくれてありがとう。

そしてルナちゃんとラリマーちゃん。ラリマーちゃんはアイドルを目指して、そしてルナちゃんは冷静沈着な研究者タイプとして頑張ってね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL