にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第17話「アイドルデビューは大騒ぎ!?」「ジュエルカフェでスター誕生!?」の感想

ねぇラリマー!

7月26日のジュエルペット マジカルチェンジは、ラリマーがジュエルカフェのアイドルイベントにオファーされて、ダイエットやら何やら猛特訓。ラリマーの悪運で酷いことになりつつも、みんなの応援があって無事にやり遂げたお話。最後にルビーが逃亡するお話を合わせて3本立て。

アイドルデビューは大騒ぎ!?

つい最近ジュエルモールでのイメージガールに選ばれたと思ったら、今度はジュエルカフェでアイドルイベントに出演。ラリマーは着実に階段を登っていくね。オレも人生経験という名の階段をどんどん登っていかないと。

イベントにオファーされたものだから、ラリマーの浮かれっぷりも今までの中で最高潮。ウォーキングマシンに乗っている最中の「今度の総選挙、CD三枚買ってくれたら一票入れられるわよ〜♥」は聞き捨てならないセリフ。ラリマーはそこまでえぐいことも将来に見据えているのか。いくら優しいラリマーとはいえ、やっぱり金には勝てなかったのか。

ポロッと言った将来の展望。ルビーはラリマーの様子を全く見ずにいびきをかいて寝たりして猛反発。ラリマーの展望をルビーがラブラとルナにも話して賛同を得たに違いないぞ。アイドルになるための特訓なのに、まるでプロ選手並の筋トレと似通っている内容。結果がどうなるか火を見るより明らかなのに、ラリマーはお人好し過ぎて気づかなかったのね。そこを利用されたというわけか。自分の将来が掛かっているんだから、ルビー達のお遊びに付き合いすぎるのもどうかと思うよ。ラリマーがやったトレーニングの行程は明らかに悪意があるからね。トドメでルビーが筋トレ器具を進めている様子で明らか。

ここまでラリマーをフォローしてきたけど、ラリマーが筋肉の様子を興味津々に確認する様子を見る限り、あながち完全に迷惑だとは思っていなかったのかもしれない。本当に嫌だったら、鏡の前とはいえ、マッスルポーズを進んでやらないだろうしね。でも表向きは可愛さと美しさを兼ね備えたスターになるのだからマッスルはダメ。羞恥心の問題は想像以上にデカイ。

ジュエルカフェでスター誕生!?

前半でボディービルダー並の体に仕立てたラリマーが、普通の体型になるまでに長い時間が必要だったと思うけど、イベントまでによく間に合わせたね。チターナの時の話では、魔法で無理やり若返らせたこともあったし、今回も魔法で強引にキレイな体型にしたのかもしれない。なら最初から魔法使っておけばよかったじゃない。

最後はあいり達のおかげで何とか切り抜けられたラリマー。今回初めて露出した「悪運」というラリマーの弱点が重しになってしまった回だったと思う。ラリマーがジュエルカフェに向う最中の、行く手を遮る縁起の悪い出来事。盛り塩とかの対策を施してもこれだから、もはや事前に仕組まれたものだと疑っちゃうぞ。さっきまではルビー達の陰謀説が濃厚だったから、今回も何か仕込んでいてもおかしくないよね。ルビー達の心の闇は深い。ババドルもルビーのミスだし、これは今更ながら陰謀説が出てくるね。

とはいえ、最後は運というよりは自分の不注意だね。緊張して言っちゃったんだね。姿は元に戻ってしまったけど、結局は姿なんて関係ないんだ。むしろジュエルペットの姿でアイドルデビューした方が知名度を上げる上では明らかに有利だったはずなのに。ちょっと気づくのが遅いぞ。これからはマジカルチェンジをして歌う必要もなくなったということでいいんだよね?気が楽になってよかったねラリマー。

ラリマーの話の力の入りっぷりがルナ達とは違うように見える。これはもしや、ジュエルペット マジカルチェンジが終盤で、絶体絶命の危機が起きた時に、ラリマーのアイドルとしての力が世界を救ったりするのかもしれない。面白くなってきたぞ。

ジュエルペット ただいま逃亡中

今回もルビーを捕まえようと企むラブラ。せっかく大掛かりな仕掛けも設置したのに、仕掛けの確認のために自分が引っかかるのはカッコ悪いぞ。前にも同じようなミスをしているし、もう少し罠にお金を掛けてほしい。そうか。既に一回捕まえているし、手加減していると考えよう。

次はスタンプラリーの話

次はあいりが住んでいる街でスタンプラリーが行われるらしい。どういう流れかは分からないけど、ジュエルペット達もスタンプになってラリーで押される側になるのかもしれない。来週の話は色々と分からないぞ。

コメント&トラックバック

6件のコメント

  1. 同様の展開を予想されている方が案外多くて驚きましたね。
    自分もガーネットがラリマーのライバルかパートナーになると思います。
    ファッションコーディネートはアイドルに関係ありますし、カラオケ好き設定が強調されてたのは、
    中の人の技術を活かして得意な歌を披露する前フリのような気がします。
    アイマスやラブライブのようなアイドルアニメでは、カラオケ好きなキャラが晴れ舞台に立つことが多いです。

    • 確かにそうですね。ガーネットとラリマーがお互いライバルになるとして、サンシャインでのガーネットとダイアナのような生々しい展開にだけはならないことを祈りたいですがw
      これも例え話ですが、ここでのダイアナポジションはガーネットでしょうかね。ラリマーは平和主義なイメージがあって、進んで争いごとをするようなイメージがないです。

  2. ラリマーのお話はサンシャインのガーネットのミュージカルスターを目指す回をモデルにしてるように思います。
    アイドル系の話の定番として、これから「別のペットがラリマーのパートナーとしてアイドルデビューデュエット」(たまごっちのラブリン×メロディっち風)とか、
    途中で「ライバルポジのペットが登場してピンチ!」(サンシャインのガーネットの時はダイアナがライバル)など、
    ドラマチックな展開にするんじゃないでしょうか?

    • なるほど。サンシャイン時代のガーネットを照らし合わせながら観ると、より一層面白くなりそうですね。ライバルは個人的にはガーネットを希望したいところですけど、マジカルチェンジ上ではファッションコーディネーターな路線のように思えるので、やっぱりダイアナ辺りなんでしょうか。

  3. 17話も本当に色々とありましたね。個人的にはラリマーがいつも以上に可愛かったと思います。Aパートではルビーたちの厳しい特訓があった訳ですが、なかなかラリマーも頑張っていましたね。それもアイドルになりたいという強い気持ちがあったからこそだと思います。しかしやはり結果を見てわかるようにあの特訓はどこかで趣旨がずれてしまっていたんだと思います。ルビーたちには本当にラリマーをアイドルにしたいという気持ちがあることは信じたいところですが、彼女たちは張り切るほどずれやすい部分があるのだと思います。しかしBパートでは幸いなことに人間になっても今まで通りの姿でしたね。良かったです。しかしその後での縁起の悪い事の連発・・・こういうことがあると僕でも凹むと思います。 陰謀説ですか(笑)、確かにルビーは履いているはずのない下駄なんかもっていたりしていましたからね(笑)・・・しかしまあルビーたちを信じたいです。その後でのルビーたちの優しい言葉や態度も嘘には思えませんし。 とはいえ曲名に「ジュエルフラッシュ」という言葉が入っていたのに気付かなかったのは痛恨でしたね。ペットの姿に戻ってしまったラリマーですが、それに構わず応援し続けたあいり達も、そのおかげで歌い始めたラリマーも、とても立派だったと思います。感動しました。「恋のジュエルフラッシュ」はとてもいい曲でした。いつかフルで聞きたいです。 僕は今回、あいり達5人の絆がより深まった回だったと思います。

    • 陰謀説については正直言って冗談交じりです。すみません。やり方のズレは見逃すとして、ラリマーに対する思いやりは感じましたね。
      ラリマーの「恋のジュエルフラッシュ」は、いつかCDで出そうな気がしますw実際に出るかは分かりませんが、強く望みます。

1件のトラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL