にっき

西武園ゆうえんちでサフィーちゃんに絵をプレゼントしたよ

6月14日は西武園ゆうえんちのメルヘンタウンステージでサフィーちゃんに会ってきたよ。この日のためのサプライズをサフィーちゃんに見せて驚かせたり、遊園地のアトラクションのことについて聞いたりしたよ。もの静かなサフィーちゃんがここに来るのは珍しいよね。

雨でベンチが濡れていたけど座って待ちます

当日の朝は雨が降っていて、サフィーちゃんが遊びに来るメルヘンタウンのステージ前に設置してあるベンチがびしょ濡れだったよ。勢いで座ってしまったからオレのおしりもびしょ濡れ。近くにいたお掃除担当のおばちゃんが既に察していた様子。座った場所が濡れていなかったを確認して拭いてくれたよ。ありがとう。

当日のメルヘンタウンのイベント

今回のメルヘンタウンのステージで行われるイベントのスケジュール。ルビーちゃんの時と殆ど同じ。変わったといえば、イベントの時間が全体的に1時間早まったくらいだね。

右下には来月登場するキャラクターが載っていて、”星の国で生まれたふたごのきょうだい星”だって。”星”と”ふたごのきょうだい”と来れば、リトルツインスターズのキキとララが濃厚か。

サフィーとハッピーグリーティング

開園してすぐに待つこと2時間程度。付近を見渡すと、大きなお友達の割合が多いように見える。ルビーちゃんの時とは違って、大きなお友達からの支持が多いのかもしれない。

不安な空気が立ち込めているこのご時世、癒しを求める人は多いよね。サフィーちゃんのおしとやかな身のこなしを見るだけで癒されるし、活躍している時に動く耳にも定評があるんだ。さらに今回は外で活躍するという珍しい機会。だから老若男女を問わず人が集まったというわけなんだね。オレも癒しを頂きに来ました。頑張れサフィーちゃん。

触れ合いタイムの前に「じゃんぴんみらい」を踊っていたよ

話が脱線したけど、サフィーちゃんとお写真を撮ったり触れ合ったりする前に手遊び体操をしたり、「じゃんぴん!みらい」の曲に合わせてダンスして体慣らし。水泳の前に準備体操をするのと同じように、サフィーちゃんと触れ合う前に体を慣らしておく必要があるんだ。癒しの力が強すぎるがゆえ、下準備もなしに触れると正気ではいられなくなるぞ。

サフィーちゃんの「じゃんぴん!みらい」

「じゃんぴん!みらい」という曲のタイトル通り、ジャンプする機会が多いよ。大きくジャンプする司会役のお姉さんとは違って、サフィーちゃんは小さめのジャンプ。みんなの前で大ジャンプするのが恥ずかしいの?

サフィーちゃんに絵をプレゼントしたよ

西武園ゆうえんちで会うのは初めてだけど、サフィーちゃんはここでよく遊んだりしているのかな?実はこの日のためにサフィーちゃんにはちょっとしたサプライズを用意しているけど、それはいずれね。

ここにはあまり来ないらしい

ルビーちゃんとは違って、ここにはあまり来ていないんだって。ジュエルペット公式サイトのサフィーちゃんのプロフィールに「控えめでもの静か」と書かれている通り。遊園地で遊ぶよりは、家の中で本を黙々と読むタイプだね。

知識欲が抑えられなくて本を読みたい気持ちはわかるけど、たまには遊ぶことも大事。さっきのサフィーちゃんの大ジャンプが本気の力だとしたら、運動不足の疑いがあるぞ。ジェットコースターとかの激しいアトラクションに乗ろうとは言わないよ。コーヒーカップや観覧車でもいいから、ルビーちゃん達と楽しむことも大事だと思うんだ。

喜んでくれるサフィーちゃん

話は変わって、ここで本題という名のサプライズ。頑張ってサフィーちゃんの絵を描いてきたんだよ。特徴的な耳としっぽは特に力を入れて描いたつもりです。もの静かなというサフィーちゃんのキャラなりに元気に描けたと思っているよ。背景は無意識にレインボー。きっとハーモニーランドでキティちゃんに背景はレインボーにして欲しいというリクエストを受けたことが影響していると思う。キティちゃんの影響力に屈してしまったというのかオレは。

頑張って描いた甲斐があった。サフィーちゃんは何度もジャンプをして喜んでくれたよ。進行役のお姉さんも一押し。見せびらかすだけ見せびらかして持ち帰ってしまってはサプライズも台無し。ここまで来たら絵をプレゼントしよう。サフィーちゃんが一度帰ったあとにスタッフさんに渡すよ。あとで受け取ってね。

サフィーちゃんと似顔絵

渡す前に、サフィーちゃんに絵を見せて驚かせすことができた証として、絵と一緒の写真を撮らせてもらったよ。ありがとう。お別れする時はお上品なしぐさを見せてくれたし、改めて渡してよかったと思ったね。

サフィーちゃんはエンジェルコースターに乗れる?

西武園ゆうえんちには滅多に来ないサフィーちゃん。滅多に来なくとも、他のジュエルペット達と何かのアトラクションを楽しんだことくらいはあるよね。近くにあるエンジェルコースターに乗ったことはある?

ジェットコースターはダメよ

恐くて乗れないらしい。ここによく来るのか聞いた時にも首を振って違うことを主張していたけど、その時とは明らかに違うし、かなりの拒否反応を示しているぞ。そりゃそうだよ。物静かな場所で本を読むような女の子が絶叫マシンに乗ったりしないよね。でも、乗れないと言っているということは、過去に1回は乗ったことがあるのは確実。

知識だけではなく経験も必要だと思ったサフィーちゃん。本当は乗りたくないけど、ジェットコースターで得られる快感というものを知りたくて乗ってみたら今に至るということか。

サフィーちゃんにクスクスされる

オレもジェットコースターには進んで乗りたくないし、乗れないと言ってもいいぐらい嫌いだからサフィーちゃんの気持ちは痛いほど分かるよ。すっかり同情してしまって、勢いに乗ってオレも乗れないことを打ち明けてみると、激しく笑われてしまうという不意打ち。オレは笑わなかったのにちょっと酷い。笑っている様子も癒しだったし、無かったことにしよう。

そろそろサフィーちゃんとはお別れの時間。次は15時からの「サフィーと一緒にゲーム大会」で再び登場するから、そこでまた会おうね。ありがとう。

そうそう、サフィーちゃんと交わした絵のプレゼントを忘れちゃダメだぞ。サフィーちゃんがステージからいなくなってから、近くのスタッフさんに一言伝えてしっかり渡しておいたよ。受け取ってくれたかな。

ジンギ好きンという名のジンギスカンを堪能できる場所

時間的にそろそろ昼食タイム。ルビーちゃんが来たときはメルヘンスナックで豚汁うどんを食べたけど、今度はジンギ好きンという場所でジンギスカンを堪能するスタイルでいこうと思う。

ジンギ好きンという名のジンギスカン

ランチタイムだったから、「ジンギ好きンランチ」と「ソフトドリンク飲み放題」をチョイス。焼肉のようなものだけど、鉄板が何故が円形に盛り上がっているんだよね。その上にラードを溶かして油を乗せ、もやしを敷いて下準備バッチリ。もやしの上にお肉を敷いて焼いていくよ。

ここまで来れば、あとは焼肉と同じ要領で食べていくだけ。外で食べる一風変わった焼肉ということで美味しくいただいたよ。ごちそうさまでした。

サフィーと一緒にゲーム大会

15時からはサフィーちゃんと一緒にゲームをしちゃおうというコーナー。オレはゲームを楽しむサフィーちゃんやお姉さん達を見守ることにしよう。ゲームが終わった後は再びサフィーちゃんと触れ合える時間があるよ。

見逃してくれるサフィーちゃん

自慢のルーレットゲームマシンを堂々と出して、進行役のお姉さん達が滑ったけど、サフィーちゃんは見逃してくれたみたい。ルーレットマシンの仕組みを見るのに夢中だったのか。それとも、周りのお姉さんのことを察してのことだったのか。サフィーちゃんのことだから後者だ間違いなく。

アニマルものまねゲーム

恒例のアニマルものまねゲーム。その名の通り、ルーレットゲームマシンで2回選んだ動物の絵を2組の観客が真似をして、どちらが上手くものまねできるかを15秒間の中で競うゲーム。勝ったチームには景品がもらえるよ。

パンダさんとおさるさんの真似

今回選ばれた動物は、パンダさんとおさるさん。おさるさんは手と腕を使ってものまねができることを思いついたけど、パンダさんは何だろう。笹を食べる様子を演じるぐらいしか思いつかないぞ。

笹ではなく、顔の模様の形を手でうまく作って表現してきたか。仕草だけでなく、見た目もジェスチャーで表現するという発想は無かったよ。オレの発想力が足りてなかった。もしもオレが選ばれたとしたら、パンダのものまねで硬直してたね。

サフィーちゃんとダンスタイム

ルーレットゲームマシンの絵が変わって、今度はサフィーちゃん達とダンスタイム。選ばれたのは「みんなピース!」という曲。ルビーちゃんがここに来た時も選ばれたけど、これは偶然か。

サフィーちゃんの「みんなピース!」

運動音痴なイメージのサフィーちゃんだけど、ダンスはまた別かもしれない。ルビーちゃんに負けないくらいの気持ちのこもったものだったね。

この曲は平和を願う意味のこもった曲だと思うけど、サンリオピューロランドで行われているショー「ジュエルペットのどきどき!マジカル☆マーチ」で、サフィーちゃんが助け合いの魔法を使うことを想像すると、今回の曲と何かしら繋がるものがあって内心泣けるね。もはやこの曲が選ばれるのは必然だったか。

キティちゃんが活躍中に観覧車に乗ったり食べたりした?

「サフィーとハッピーグリーティング」と「サフィーと一緒にゲーム大会」の間はおよそ3時間。その間はこの遊園地の中で遊んだり食べたりしたと思うんだけど、例えば観覧車には乗ったりした?

観覧車に乗ってないらしい

乗っていないどころか恐いらしい。拒否を示す様子がまるでトラウマでも抱えているかのよう。観覧車で恐いと来れば高所恐怖症しかないよね。この様子だと、遊園地にまで来ておいて、ベンチで座ってもの静かに本を読んでいたんじゃないかと容易に想像がつくぞ。

きっとサフィーちゃんはひとりで乗るから恐いのだと思う。とっても元気なルビーちゃんと一緒に観覧車に乗ったら、会話しながら楽しく乗れるかもしれないぞ。ルビーちゃんが調子の乗って、あえて揺らしてスリル満点にしなければいいけどね。

ここで食べたりはしなかったらしい

アトラクションの話はやめてグルメの話をしよう。西武園ゆうえんち内は美味しいものが沢山食べられるから、好きなものを思う存分食べられたんじゃないかな。例えばオレがさっき食べたジンギ好きンとか。

残念ながらグルメも堪能していないらしい。きっと夢中になっている本があって、本を読んでいる間は遊園地にいることさえも忘れてしまうのかもね。サフィーちゃんは一度没頭したら周りが見えなくなりそうだし。せっかく遊園地に来たんだから、ソフトクリームなりクレープなり食べればよかったのに。勿体ないぞ。ダイエットをしているということなら話は別だけどね。

遊園地での行動に謎が多いサフィーちゃんとはそろそろお別れ。今日はありがとう。今度ここで会ったときは、どのアトラクションに乗って楽しんだかを聞かせてね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL