にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第7話「朔太郎養子化計画」「ガーネットが来た!」の感想

それより一緒にたこ焼き食べよう!

5月16日のジュエルペット マジカルチェンジは、ローラの諦めきれない思いを叶えるべく、ルーアの提案で大変なことになってしまったり、無理やりガーネットが登場して最終的には酷い目にあったり、ラブラとその手下のジュエルペット達にルビーが追われるお話の3本だったね。

朔太郎養子化計画

ローラが朔太郎を兄にしたいという願望を抱くのはいいけど、ルーアが余計なことを言ってしまったのがまずかったね。全てがその提案が始まり。幸いにもルーアも含めて魔法が残念だから、あいり達とのドロドロな展開を見ることにならずに済んだけどね。

でも、前のメロンパンの話では、大事な友達であるルビーをお皿と交換しようと言ってしまうくらいだから、メロンパンカーニバルのお皿100枚分交換を条件として提示してきたら、あっさり応じるかもね。あいりもやることがナチュラルに冷酷だし。

考えてみれば、ナチュラルな冷酷さといえば、ローラも負けてはいないよね。ルーアの魔法のおかげでようじになってしまった朔太郎を、元に戻さずに鑑賞に浸ったり、硬いクッキーにようじを押し付けて折ったり、そのようじが朔太郎じゃないと来たんだからね。典型的な見る目のない高価なブランド物好きのお嬢様と思ってしまったよ。朔太郎だと思っていたなら、もう少し優しくしてあげようよ。

何はともあれ、変な魔法でハチャメチャになりつつも無事に元の姿に戻れた上に、たこ焼きの食わず嫌いが解消して一歩前進した朔太郎だけど、その一方で顔を現実のタコの吸盤に吸われて、朔太郎の気持ちを逆にわかってしまうというまさかの最後の展開。朔太郎は実際に味を知って効果的だったけど、さらに知りすぎるのは程々にした方がいいのかもしれない。みんなも気をつけよう。

ガーネットが来た!

タイトル通り、ガーネットがラリマーの魔法のおかげで派手に壁にぶつけて登場したよ。あまりお姉さんとしてのラリマーらしくなく、全くアポなしでガーネットを呼び出してしまった上に、カラオケの最中だったんだとか。せっかくジュエルポッドがあるんだし、それで電話とかしてからにしようよ。

ガーネットがここでもアイドルか何かを目指しているのかは分からないけど、ラリマーと目指している方向性が似てるから、きっと対立が起きるんじゃないかと心配していたけど、そんなことはなかったね。

アポなしの酷い登場で少しご立腹の様子だったものの、弱気だった女の子の気持ちを変えてしまったガーネットの魅力は偉大だね。ガーネット自身も依頼主である女の子のおかげで助かったし、どっちも強いよ。おしゃれに自身がないとか見た目よりも、思い切った行動をした勇気が大事だと思った瞬間だったね。

無事に解決したはいいけど、ガーネットのカラオケの時間がジュエルランドに戻れずに台無し。「マジカルちょっと来て!」と魔法を唱えたラリマーは、ちょっとどころではなく帰り道を用意せずに投げっぱなし。ガーネット手持ちのセンスとかで頭を叩かれても仕方ないぞ。最後のシーンが終わった後の見えないところで、ガーネットがあいりの家に戻ってラリマーに怒っている様子が目に浮かぶね。ガーネットはこの後はどうするんだろう。

ジュエルペット ただいま逃亡中

今回はラブラのみならずルーア達まで参戦。ラブラ達は撒いたり正気に戻したはいいものの、最後のガーネットが切り札として残っていたみたい。ここは頭を働かせたようで、おしゃれ番長であるガーネットの特性をうまく利用した「おしゃれグッズ大量選別作戦」で時間を稼いで脱出。その知恵はラリマーから得たのかな?

ヒゲとダテメガネのアクセサリーが”生ぬるい”というと、もっと作りがリアルなものであれば受け入れていたかもしれないんだね。ガーネットにそういう志向があったとは。ちょっとセンスを疑わざるを得ないね。思わぬ発見を導き出してくれてありがとうルビー。

次回はサンゴにゃんが登場するみたいだよ

あいり曰く、スイーツ大好きなあのジュエルペットが登場するみたいだよ。後ろ姿から考えても間違いなくサンゴにゃんだね。レディ ジュエルペットでは影が薄かったけど、ここでパティシエとしてのセンスを見せつけて挽回なるか。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. 7話ではローラ&ルーアが、また面倒なことをやらかしてくれましたね。つい前回のBパートでも大騒動を引き起こしたばかりだというのに、本当にこの2人は懲りませんね。朔太郎も皿の次は爪楊枝にされるなんて・・・気の毒に思えました。爪楊枝姿の朔太郎を探し出そうと言うときに、魔法を使えばすぐにでも彼を楽にしてやれたかもしれないのにそれをせず、爪楊枝を1本1本たこ焼きにさして見つけだそうだなんてこともしていましたから、「ナチュラルな冷酷」という表現は確かにこの話にはあっていますね(笑)。しかし大ダコが暴れ出すという、大ピンチの中、恐れずにあいりのペンダントをタッチしにいって人間となり、魔法で問題を1度に全て解決させたルビーのことは見直しました。やはりやるときにはやってくれる大切な仲間ですね。余談ですが、ルナの「マジカル爪楊枝」は、「おい、それは!」と突っ込まずにはいられませんでした。面白かったですけど(笑)。Bパートは、初めてルビーたち5人以外のジュエルペットが登場しましたね。今回はガーネット。派手な登場でしたね(笑)。ラリマーも結構強引ですね。最初こそプンプンしていましたが、ねねさんの悩みにとても親身になって向き合っていたので、想像以上に優しくておしとやかなキャラクターだったと思います。人間になった時の印象は「カッコ可愛い」です。ねねさんはガーネット(人間)を男と勘違いしたんでしょうか?なにはともあれ、ねねさん、自分に合ったオシャレをみつけられるといいですね。でも確かにガーネットは今頃どうしてるんでしょう?

    • ガーネットはおしゃれでファッション関係の知識には 長けているはずです。なので、服を売っているお店でバイトしていると考えていますwプライドが高い彼女のことなので、知らないうちにもっと上の方まで上り詰めていそうですけどね。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL