にっき

オートパーラーまんぷくで自販機から出てくるうどんとそばを味わったよ

5月12日は埼玉県久喜市にある「オートパーラーまんぷく」で、自販機から出てくるうどんとそばを味わってきたよ。うどんとそばの自販機の他にも、カップヌードルの自販機や、色んなお菓子やおつまみが用意された自販機もあって、パリエーションが豊富だったね。

オートパーラーまんぷくへは栗橋駅から徒歩15分程度

埼玉県久喜市栗橋東4丁目19−11 オートパーラーまんぷく

久喜市とは言っても合併前は栗橋町で、最寄駅はJR宇都宮線と東武日光線の栗橋駅。栗橋駅からは東口を降りて、県道であるさいたま栗橋線へ向かう大きな一本道を進み、県道に合流したところで左へ曲がれば目の前。徒歩だと15分程度掛かるよ。

オートパーラーまんぷくの全景

この建物が「オートパーラーまんぷく」だよ。右側に大きく「オートパーラー」とデカデカと書かれていて分かりやすいけど、「まんぷく」の部分は別の看板なのがちょっと謎。

自販機以外にも、手前の建物にはコインランドリーやシャワールームまで完備していて、ホテルのように宿泊できないこと以外は大抵のことが出来てしまう気がする。だけど、今回は使わないから先に進むよ。

トラックで見えなかった部分

どうやらトラックで隠れていた先の1階部分に色んな自販機が待ち構えているみたいだよ。2階にはゲームコーナーだね。多分麻雀やスロットが並んでいるのだと思う。

ちょっと暗くて恐いけど、真上にある大きな看板の下にある入り口から入ってみよう。

うどんだけでなくお菓子等も並ぶ自販機がある店内

入って早々うどんとそばの自販機発見

自動ドアをくぐり抜けてみたら、目の前に見たことのある自販機があったよ。自販機の看板にはラーメンのイラストも見えるけど、実際には天ぷらうどんとそばの2種類。ラーメンは自販機のラーメンに関係無く最近食べていないから、もしもここのお店にあったら食べてみたかった。それはそれとして、お値段もステッカーにデカデカと書かれていてわかる通り、100円玉2枚でとってもお手頃。

この自販機の存在が確認できたところで、コインを入れて注文する前に少し歩いて店内を見て回ってみよう。

自販機とアーケードゲーム機

奥を見ると、左側にはアーケードゲーム機があって、右端には色々な種類のリポビタンDが入っている自販機があったり、その奥にはポテトやたこ焼き等のホットスナックが出てくる自販機やお菓子が出てくる自販機もあるよ。そして中央には休憩スペースもあって、そこで壁に固定されているテレビを観ながら食べたり休憩したりできるんだ。その今回はホットスナックの自販機には手をつけなかったんだけど、今更ながら何か食べてみたかった。

入る前は室内がやたら暗く見えて恐かったけど、いざ入ったら、アーケードゲーム機の麻雀のピコピコ音と、絶妙な暗さと、古い自販機のポツポツと並ぶ光景がタイムスリップしているようで良い雰囲気だよね。

ちょっと古そうなスナック自販機

お菓子が出てくる自販機の一部だけど、この自販機もちょっと古そう。「SNACK」の字のテイストが何故か分からないけど古く感じて好き。それはそれとして、お菓子というかお酒のおつまみのようなものが多いね。「いかくん」や「柿ピー」なんかはまさに狙ってるよ。おつまみが用意されていたということは、やっぱりビールとかの酒類もあったのかな。しまった、記憶にない。次の機会に改めて確認しよう。

右側の自販機にはガーナチョコやクッキーもあるし、オレなら隣の自販機でおやつとしてクッキーやチョコを買うかな。お子様とか言っちゃダメ。

奥の方にも休憩スペースがあるよ

さらに進んで左側にもスペースがあるから、そっちにも進んでみるよ。流石に休憩スペースが一箇所だけということは無いよね。奥にも3人くらいが座れるスペースが用意されているから、休日でも全員座れそう。ちなみに手前に置かれているジュースのペットボトルはオレのです。気にしないで。

カップヌードルの自販機

奥にある自販機の方を見てみると、カップヌードルの自販機が並んでいたよ。右側のオレンジ色のものを観るのは初めてかも。ただ、並んでいるカップ麺のチャルメラがあったりカップスターがあったりと混沌としてる。どん兵衛なんかはカップが大きいけど、すぐ下にある給湯口に入るのかな。

そして給湯口の隣に貼られている「ヤキソバも入ります。」という注意書きも謎。一時期やペヤングとかも並んでいたのかも。まだこういう場所でカップ麺は食べたことはないけど、一度くらいは経験したいね。家で食べるのとここで食べるのとではやっぱり味が違うと思うんだ。

2階はゲームコーナー

そうそう、看板にも書かれていた通り、2階はゲームコーナー。注意書きのこの独特の文字は何というのか分からないけど、昔の雰囲気があるよね。2階には登らずに確認していないから分からないけど、やっぱりパチスロの筐体が多そう?

早速そばを食べよう

出来上がるまで待とう

お腹が空いてきたし、うどんとそばの自販機に戻って、まずはそばを食べてみよう。お金を入れてボタンを押すと、「調理中」のランプが点灯して中で湯切り等が行われるから、全部終わるまで数十秒待とう。

ちなみに、できあがりまでの時間表示にはニキシー管という珍しいものが使われているよ。あまり目にしないものだから、カウントが進んむ様子を見ているのも面白いよね。

そばとQOOアップル

これが自販機から出てきたそばだよ。機械の中で熱々に温められていたからか、人によってはテーブルまで持っていくのがしんどいかも。テーブルに置いたら、取り出し口の隣に入ってる箸と薬味を取り出して、さっき買った飲み物もセットして準備完了。早速いただこう。

ちょっと汁が塩辛いかも。でも、最後に天ぷらを食べると塩辛さも和らぐね。そばもちょっと物足りないと食べ終えた後に感じたけど、200円だということをすっかり忘れていたよ。値段を考えるとかなりの満足感だね。ごちそうさまでした。

今度はうどんも食べてみよう

値段を考えると満足感はあったけど、やっぱり足りない。というわけでうどんも食べることにしたよ。麺が小学校や中学校の頃に給食でよくあったソフト麺を思い出すような感覚。ただでさえここで食べていると懐かしいのに、麺でも懐かしさを感じてしまうとは。

うどんも無事に完食。ごちそうさまでした。天ぷらうどんと天ぷらそばの両方を食べてまだ400円。ホットスナックの自販機に行ってたこ焼きとかポテトを買って、さらに時間を潰してもよかったかも。次の機会に食べようか。

容器は指定された場所に入れよう

器や汁はさっきのカップヌードルの自販機の隣にあるから、そこに捨てよう。捨てるとは言っても、器はプラスティック製だし、高い所から捨てるのはやめよう。

容器を入れるゴミ箱

このゴミ箱の中を見たんだけど、既にうどんやそばの器が1つだけあったから、オレと同じ目的で来た人が既にいたのかもしれない。常連さんだったのかもしれないけどね。実は食べている最中に2階のゲームコーナーから人が降りてきてちょっとビックリしたんだけど、その人だと思う。

下から降りてきてもう帰るのかと思いきや、突如近くのゲーム筐体でゲームスタート。陰で支えている常連さんなのだと思う。こういう珍しい場所に何度も通う人は本当に希少種だよね。そんなことを思いながらお店から出るのであった。また機会があったときにお世話になります。ありがとうございました。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL