にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第6話「おやつドロボーは誰?」「オバケをやっつけろ!」の感想

いやあああ!

5月9日のジュエルペット マジカルチェンジは、ラブラのおやつを食べた犯人を特定して直々に制裁を下すお話と、オバケという名の全く別世界のハローキティやマイメロディが出てきて混沌するお話と、いつものルビーがラブラに追われる闘争話の3本だったね。

おやつドロボーは誰?

何でよりにもよって腹黒いラブラのおやつを盗み食いしようと思ったんだろう。バレてしまったら命があるのか分からないのは当然として、自分から名乗り出たとしても張り付けと火あぶりの刑が待ち構えているというのに。でもその2点セットも結局こってり焼かれてラブラに引きちぎられて食べられるというストーリーで命を落とすというパターンか。どっちにしろ地獄。

こんな流れは容易に想像できるのに、きっと犯人は相当な天然だったに違いないぞ。それだけのヒントでも誰だかは特定できてしまうけどね。とはいえ、それだけだと決めつけになってしまうから証拠が必要。

そうだ。あいりの家は探偵事務所だった。考えてみればそんな場所で盗み食いというのもちょっとどうかと思うぞ。でも、あいりのお父さんがいないおかげで、あいり自身の頭脳やルビーやラリマー達の魔法を駆使してもお手上げ。すっとこどっこいの面々を支えているラリマーの頭もちょっと頼りなさそう。あいりに至っては散々有名探偵のセリフを真似していたのに頼りないし。やっぱり形から入るというお父さんの良くないやり方の遺伝子を受け継いでしまっていたんだ。

でも犯人は必ずどこかでボロを出るんだ。朔太郎を見て罪をなすり付けようと自信満々とルビーが「ジュエルカフェの新作『紫色モンブラン』のクリームだ!」と言ってしまったのが致命的。些細なきっかけでルビーはきつい制裁が下されるのであった。生きて帰って来られたかな?

オバケをやっつけろ!

あいりはオバケが怖いようだけど、探偵という看板を掲げている以上はオバケを怖がっていちゃダメだよ。某小さな探偵さんを見習おう。だけど、今回はルビーが一緒についていたおかげでローラ達の企みも見事に崩れたけどね。普段は天然で頼りないけど、いざという時のラッキー運アップの力は侮れないね。

ルビーがいなくとも計画が成功したか正直怪しい。レディ ジュエルペットではまともだったルーアの魔法も、今作ではルビーと肩を並べるほどの力の無さ。まさにルビーのライバルと名乗るだけの実力だよ。そりゃローラの豪邸でぬるま湯生活していたら力が衰えてしまうよね。

最後の全身全霊を込めたルーアの魔法も、ハローキティのぬいぐるみが制御不能の暴走という結果になる有様。ルビーの魔法も同じ結果になって、お互いが出したぬいぐるみが衝突して魔法は消滅。まさかの別世界のサンリオキャラクターがぬいぐるみという形で一気に2体も登場するとは、こんなことってあるのか。

それは置いておいて、魔法が消滅した後はローラ達とあいり達がばったり遭遇して計画は台無しとなったけど、4人ともに踏まれたり、建物が壊されたりしなくて良かったよ。ルビーに至っては肝試しと勘違いしてくれたようだしね。時期が早過ぎる気がしなくもないけど。これを機に、ローラはルーアの魔法に過信する作戦は考え直したほうがいいと思うよ。最終手段は金でブイブイとモノを言わせる力でいこう。

これは余談だけど、音楽室にある壁の肖像画にルビーがマスクとシュノーケルを書き加える所で思ったけど、結構絵が上手いんだね。なぜかシュノーケルという所は突っ込まないとして、あんな短時間で描き終えてしまうなんて。オレなんかはまだまだ大したことが無かったということか。恐れ入りました。

ジュエルペット ただいま逃亡中

今回は浅草で逃亡しているみたい。ルビーにしては相撲部屋で強くなってラブラを倒すという計画はとっても堅実。ちゃんこ鍋も思う存分食べることできて、花より団子なルビーなら最適な環境に違いないよね。

ただし、ラブラを倒せるぐらいの完璧な体を手に入れてしまったと同時に、ラブラからもルビーには見えないとんでもない肥満体型になってしまったんだね。ジュエルウォッチが食い込むくらいに成長しているし、自力で立ち上がれなさそう。紅の玉として相撲の世界に君臨するにしても、太り過ぎに注意しよう。そもそもそんなに太らなくても赤ちゃんであるラブラを倒すくらい楽勝なはずだよね。そこまで訓練を積まなくてもいいのに。

マジカル占いでも牡羊座のことをジンギスカンと言ったりして、ここでもちゃんこ鍋が心残りになっているみたい。落ち着いて。

今度の話でガーネットが来るらしい

次回予告でルビーがジュエルペットで一番オシャレ好きが誰かを聞いていたけど、今度の話との関係を考えるとやっぱりガーネットか。オレの中でガーネットは癖が強くて厄介なお嬢様なイメージだけど、今度の話でどんな一面を見せてくれるのか楽しみ。ちなみにルビーはたこ焼きの次くらいにオシャレ好きで、やっぱり花より団子が安定らしい。そりゃオシャレ好きだったら、さっきみたいに肥満体型になったりしないからね。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. 6話は想像の中とはいえ、マジカルチェンジラッシュでワクワクしましたね。名探偵あいりとジュエルペット(人間)のコンビは3組とも良かったと思いますが、1番のお気に入りは、名探偵ルナ&あいりです。あまりにも無理のある解決方法でしたが・・・。デココさんは、強いて言うなら、あいりと誰のコンビが1番お気に入りですか? 僕は最初は朔太郎が犯人だと思いましたが、ルビーでしたね。まあ、すぐに納得いきましたが(笑)。確かに命知らずですね。Bパートで、あいりが学校へ連れてきたのは、ルビーだけでしたが、どうせ連れてくるのなら、やはり知識が豊富で冷静なルナの方が良かったと思いませんか?実際、あいりの家の隠し部屋をあてたという実績もありますし、一番スムーズにローラたちの作戦を阻止できたと思います。(でも確かにデココさんのおっしゃる通り、とてもややこしいことになったものの、ルビーが相当な天然だったおかげで事が丸く収まったのもまた事実ですので、やはり彼女のことも決して侮れませんね。)しかし、いずれは、あいりを含めた5人とも、探偵らしく難事件をも解決できる程にまで成長してほしいものですね。 また、僕はデココさんの絵もやはり好きですよ。

    • Aパートの話ですが、私もルナとあいりのコンビが一番現実的で良いと思いますwそれでも突っ込みどころがありますが、他はぶっ飛びすぎです。

      Bバートについて、私はルビーとのコンビで良かったと思います。欲を言えばルナ達も連れて来ればよかったと思いますけど。あいりがルビーを選んだのは、子供の頃に初めて出会ったジュエルペットということで愛着があるということ。また、どんなに怖い場面でも元気でいてくれそうですし。

      お相撲さんルビーは描くのに若干の抵抗がありましたwありがとうございます。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL