にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第4話「魔法なんていらない!?」「パパってどんなひと?」の感想

マジカルかわいいジュエルペット〜!

4月25日のジュエルペット マジカルチェンジは、朔太郎がジュエルペット達に魔法よりも科学の方が偉大であるということを証明しようとしたり、パパが何者なのかを推理しようとしたり、ラブラがルビーを捕まえようとしたりと、いつもの3本立てだったね。日に日に増していくラブラのどす黒さ。

魔法なんていらない!?

朔太郎が言うことも一理あると思う。ルビーとラブラがお菓子をバリバリ食べながらダラけていて、それを見ていたあいりやラリマー達もフォローできず。

見返していて気付いたんだけど、ルビーがクッキーを食べている最中にどうやってジュエルポッドを支えていたんだろう。左手はジュエルポッドを持つ手ではなく操作する手だったし、さりげなく魔法を使って浮かせたのか?

それはそれとして、科学や技術で何でも出来過ぎてしまうのも考えものだよね。今回は朔太郎の科学の力が魔法を超すという目論見は失敗したから良かったけど、もしも成功したら、ラリマーとルナもダラけてしまっていたかも。ダラダラしている姿は見たくないし、そうなったらもうこのアニメは終了だからね。だから朔太郎は失敗してくれて助かった。

失敗してくれて助かったというより成功するはずがないよね。機械の弱点である無茶な要求を平気で押し付けるルビー達を満足させる機械なんて産み出せるはずがないんだ。ルビー達の世話をしているラリマーが、陰ですっとこどっこいの面々等と愚痴をこぼしているくらいだし。まともじゃないんだよ。

今回は特に無茶なことを言っていたけどね。ラブラの声なんかは時々口調がおかしかったし。あんな可愛い表情で心を込めて言われたら精神おかしくなっちゃうぞ。唯一のエンジェルは朔太郎と同じ頭脳を持つルナだったか。朔太郎の努力に思わず共感してしまったんだね。とにかく朔太郎はよく頑張った。オレもこのサイトを作る時にかなりの手間暇を掛けたし、最後は涙が出たよ。

とはいえ、元はと言えば朔太郎が魔法より科学の力が圧倒している等と言うからヒートアップさせてしまったわけだし、メカペットが失敗してしまったことをきっかけに魔法と科学はそれぞれ共存関係でいこうよ。防水機能を付ければいいとか言ってるくらいだから、まだ懲りてなさそうだけど。そもそも、みんなジュエルペットが魔法使いの見習いだということを忘れてるな?

何はともあれ、新たなるメカペット2が活躍することを期待しよう。今回みたいに暴走しないように、無茶なことを散々言われた時の処理も入れておこうね。

パパってどんなひと?

ジュエルペット達がパパがどんな人なのかを推理して様子を見ていて思ったけど、形から入るにしても、参考にするテレビやドラマを少しも考えずに流れに乗ってしまうという人だということがよくわかったよ。

オレとして特に気になったのは明らかに名探偵コナンの主人公が愛用しているであろうターボエンジン付きのスケボーと青いジャケットに、怪盗キッドが愛用しているであろう白いシルクハットか。こんな非現実的なアニメを形から入ってどうする気だったんだろう。形から入るタイプと言っていたけど、最初はコスプレ趣味でもあったのだと思う。こんなんじゃ探偵業で人来ないよ。ちょっとドン引き。

ラブラも子供向けアニメで堂々とBL(詳細は検索してみてね)だとか言っちゃうし。知っていてポロっと言っているよね。さすが腹黒いラブラ。

最後は写真でパパの一面が見ることができたものの、浮き輪で顔が隠れてしまっているし、海水浴の水着姿で台無し。いずれパパが家に帰ってくる場面が出てくるとは思うけど、その時までパパの活躍はお預けかな。

ジュエルペット ただいま逃亡中

今回はルビーが美味しく生八つ橋を頂いている場面からスタート。こういうリラックスしているところが一番狙われやすいからね。ルビーは散々狙われているのに、こんな死角の無い場所で呑気に食べていていいのか。

ラブラはラブラでルビーの表情を見て相変わらず生ぬるいと調子に乗って罵っていたものの、今回もいつものように失敗したね。今までは策に溺れたと言っていたけど、今回の方がよっぽど策士策に溺れてるよ。だけど、赤ちゃんであるラブラが1キロメートルの長さはあるであろうロープを持って楽々と敷いた力だけは純粋にすごいと感心しちゃう。

次の話はお祭りがあるらしい

今度の次回予告はルビーの体がお皿になってしまっている場面が目立っていたけど、あれは一体何が起きた?恐らく「メロンパンカーニバル」での場面だろうけど、全く状況がわからないよ。でも次回予告なんだし分からなくていいよね。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. 秋田人です。連続で失礼します。4話ではルナが人間になりましたね。とてもかわいかったですね。実は僕は、ジュエルペットも大好きですが、科学も大好きなんです(笑)。だから変な話かも知れませんが、今回は科学者である朔太郎の応援をしていました。とはいえ、やはり邪魔しにかかるルビーたちもおかしかったですね。しかし・・・ラブラは黒い!!てぃんくるとは大違いです。メカペット、壊れましたが、多少はルビーたちも認めてくれて良かったです。デココさんのおっしゃるとおり科学と魔法は共存関係でも良いかもしれませんが、僕は密かに魔法vs科学の決着がつくのを期待していたりしています(笑)。今後の対決も楽しみになりました。Bパートでもルナが活躍していましたね。ここでは書けませんが、本当にパロディの連続でしたね。特に最後のは・・・。しかしあいり曰く、本当にルナの描いた絵そっくりとは・・・。やっぱりこのアニメ、面白いですね!!デココさんはこのサイトを作る時にかなり苦労なさったそうですが、本当にお疲れ様でした。

    • ルナが魔法でメカペットを救った辺りから、表向きは魔法は認めていないように見えても、内心では魔法を認めているような気がしますね。表向きも魔法を認めてしまうのは、朔太郎のプライドの問題でまずあり得ないと思いますw

      ありがとうございますw厳密に言えば、サイトのテーマ部分に苦労したんですけどね。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL