にっき

ジュエルペット マジカルチェンジ 第1話「ルビーをさがせ!」「魔法の石でマジカルチェンジ!」の感想

にゃあああ!

4月4日から始まったジュエルペット マジカルチェンジの記念すべき第1話は、ルビーを探して早々トラブルメーカーとして活躍していたり、ルーアが青タイツを着て泥棒をするお話。登場して早々、主人公の頭にぶつかってくるあたりが懐かしいルビーらしさだよね。

ルビーをさがせ!

今回は主人公であるあいりとルビーは初対面なのに、殆ど驚いていなかったのが意外。朔太郎もそうだったし、人間とジュエルペットは以前から交流していたみたい。とはいえ、人間がジュエルランドに簡単には入れないのね。

そうそう、初日からルビーがあいりをベットから突き落とすというとんでもない登場っぷりだね。魔法で眠らせるはずが、あいりの頭上に睡眠学習セットを落として気を失わせて眠らせるという原始的な手段に出たり、やっぱりそんじょそこらのジュエルペットとは違う。

極め付けは7年間もウサギのぬいぐるみが沢山置かれた工場で眠ったままという奇跡。工場でそんなに眠っていたら、普通は商品として何処かに売られていたと思うんだ。だけど、誰にも気づかれずに工場に放置されていたというのが、まさにルビーのラッキー運アップのなせる技か。

ラブラも昔を思い出すぐらいに飛ばしてるね。サラっと「臭い飯食わされるラブ!」とか、あいりの部屋のことを「ゴミ捨て場ラブ!」と言ったり、赤ちゃんだからって言っていいことと悪いことがあるぞ。だけど、それがラブラらしくていいね。女の子の部屋でも容赦なく罵るスタイルがオレは好き。是非ともそのスタイルを死守していてくれると嬉しいぞ。

ルナは大きい本を持っていてしっかり者のように見えるけど、ルビー程の極端ではないにしてもどこか抜けててナチュラルな感じ。部屋を綺麗にする魔法も、ゴミ箱にゴミがうまく入れないようでは台無し。だけど、しっかり物らしく、冷静にゴミ箱にゴミが入る確率を分析する姿勢は好き。

唯一まともなのはラリマーだけだったか。以前のジュエルペットのレギュラーメンツのポジジョンで言う所のサフィー辺りなのかな。まだ何とも言えない。何はともあれ7年も放置され続けたにも関わらず、ルビーが見つかってよかった。

魔法の石でマジカルチェンジ!

ここではジュエルペットがここにやってきた訳をルーアが話していたね。長々と話していたけど、ようは7年前にジュエル城が降ってきたのは魔法の力が弱まってきたせいだから、その魔法の力を取り戻すためにジュエルペット達が人間界にやってきたということだね。

修行の最中にルーアと別れてしまったルビーが何でぬいぐるみの工場で眠っていたのかは謎だけど、ルビーのことだから、途中で疲れてしまって甘い香りに誘われてしまったんだね。そして最後に工場に行き着いて寝てしまったんだろうけど、7年も熟睡するか普通。ルーアが半年以上も山の頂上で自慢していたと考えると、ちょっと悲しい。あとでルーアに謝ろうね。

それはそうと、いくらルビーが人間に変わる魔法が羨ましいからって盗みに手を出しちゃいけないぞ。わざわざ青い全身タイツや謎の特注マスクを用意したり、今後も隙あらば盗むというサインか。ローラを助けたことについては感謝しても、盗みについては全く謝罪していなかったしね。ルビー達は今後の盗難対策はしっかりとしよう。

ジュエルペット ただいま逃亡中

まるでラブラ独占パートのような短い話。「友情・努力・勝利」という何処かの漫画雑誌で聞いたようなセリフを生ぬるい!と切り捨てて、ラブラ独裁帝国を作り出そうとしていたね。

残念ながら、ラブラはまだ赤ちゃんだったせいか、橋のとんちの知識はあっても、あんな重いメカラブラが細い橋を通ってはダメという考えには至らなかったみたい。ラブラの宇宙パワーという最強の魔法を使えば独裁帝国を作れそうだけど、肝心な魔法がコントロールできないから無理か。

今度の話はローラが朔太郎を引っ掻き回すか?

次の話でローラが朔太郎に何かちょっかいを出しそうな雰囲気。そもそも、ローラは朔太郎のポスターをそこら中に貼ってしまうくらい好きなのか。やっぱりお金持ちの女の子だから、将来お金を沢山生み出すかもしれない朔太郎をチョイスしたのかも。ちょっと現実的すぎるか。ごめん。

とってもどす黒いラブラが初のお買い物をする話もあるし、今回よりも次の話の方が面白そう。ワクワクしてきたぞ。

コメント&トラックバック

2件のコメント

  1. はじめまして。秋田人という者です。去年の夏からこのブログを拝見させていただいておりました。僕は男子高校生ですが、ジュエルペットのことは小学6年生の時に、てぃんくるで知りました。最初はあまり好きではありませんでしたが、暇つぶしで見ていくうちに素晴らしい作品だということに気がつき、思い出に残っていました。今年の3月にパソコンを見ていると、そのジュエルペットの新しいシリーズが同年の4月からはじまるということで、1話から見始めていました。てぃんくるとは世界や設定がちがうようですが、ルビーが人間になったり、てぃんくるにはいなかったラリマーやルーアがでてきたり、ジュエルペットの新しい主人公との絡みがとても楽しかったです。メガネをかけたしっかりもののルナも好きになれそうでした。ルビーが7年間も眠っていたり、エッフェル塔まんじゅうが出たりとはっちゃけている部分も面白かったですが、逃亡中も不覚にもおかしかったです。OP曲もED曲も素晴らしく、30分間とても楽しく過ごすことができました。てぃんくるでは1人1人の人間にパートナーがついて、魔法の修行や冒険などをしていくストーリーでしたが、マジカルチェンジでは1人の人間に4人のジュエルペットがついてチームになり、ひとまず色々やっていくみたいなストーリーになっていますね。とても面白かったため、2話以降も見始めてしまいました。今後の展開にも目が離せませんね。デココさんもブログ無理せず頑張ってください。応援しています。僕もデココさんのように上手にジュエルペットの絵がかけるようになりたいです。

    • 初めまして。コメントをありがとうございます。

      てぃんくるからご覧になっていたんですね。私はサンシャインからなので、秋田人様の方が大先輩ということになるのでしょうかw

      ジュエルペットは1年おきに世界観が変わるので、なかなか見飽きませんよね。個人的に一番のお気に入りはきら☆デコッ!です。ジュエルペット達が一番生き生きと動いているのが印象に残っています。

      ありがとうございます。引き続きブログに感想とちょっとした挿絵を載せた記事を書いていくので、もしよろしければご覧になっていただけると幸いです。では失礼します。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL