にっき

レディ ジュエルペット 第52話「トップオブレディへ」の感想

何でこんなに優しいのよ!

3月28日のレディ ジュエルペットは、ファイナルワンドの力を利用した代償として、カイエン達との大事な思い出を失ってしまったけれども、無事に取り戻してハッピーエンドなお話だったね。そして、最後のエンディングではお決まりの全員揃って合唱タイム。この合唱が始まると、また1つ、ジュエルペットの話が終わったんだと実感するね。

まさかのトップオブレディを決めるための課題だった!

徐々に記憶を無くす前のももなとカイエンの関係になっていくけど、それに合わせてリリアン達はももなとカイエンの結婚式を盛り上げる課題をこなすことになって驚いたよ。課題が発表された場所からはももなとカイエンの様子がモニターされていたし、状況がよく分からないぞ。課題の本当の目的は、ももな達の記憶を完全に元通りに思い出させることということでいいのかな?でも、記憶をなくしている2人をわざわざ実況中継みたいにモニターしなくてもいいのに。

さらに、さらっと結婚式を盛り上げると言っていたけど、まず結婚式をやるなんて決まってもいないのに気が早すぎるんじゃないかと思うんだ。そう思いつつ観ていると、いつの間にか結婚話をカイエンから持ち出してきたんだからビックリ。課題を考えたレディクレア達は予言者か。それともレディクレア達が大体の道筋を操作していたのかな。となると、赤いリボンを首に身につけていたうさぎ(ルビー)は課題の協力者ということになるぞ。課題のボランティアをさせられたももな達はちょっと気の毒に感じる。

色々と気になるところはあるけど、リリアン達の課題の成果と、ももなと長い間過ごしたルビーのおかげで完全に記憶が元に戻ったし、ももなのブーケトスでトップオブレディがリリアンに決まって、最後が良ければ全て良しだよ。リリアンを生み出すきっかけとなったレディレクターも、自分の命と引き換えにリリアンを人間にした甲斐があったというもの。でも、人形のままでも人間そのものの見た目で不都合がなかったように思うし、レディレクターも戻ってきて欲しかったね。”役目は終わりました”と言っていたけど、平和になった今こそ改めてみんなの前で罪の償いをして欲しかった。世界を滅ぼす原因を作った一人なんだしね。結局は都合のいいように逃げているように見えて残念。

ルーアからルビーに抱きつくところが感動した

トップオブレディがリリアンに決まって、メンターであるルーアが大喜びするのは当然だけど、ルビーも一緒に喜んでくれるのが、最初から最後までやっぱりルビーでかっこいいね。ジュエルペットによっては、ライバルがトップオブレディになって悔しいという感情を抱くこともあるだろうけど、ルビーはそんなことは一切考えずに祝福してくれていたもんね。

最高のライバルであったルビーがルーアに対してあれだけ祝福してくれたら号泣しちゃうよ。とどめは背中を優しく叩きながら「よしよし、今日は泣いてばっかりだよ」と来たか。他人事なのに、この様子をオレが初めて見たときは1分近くは泣いてしまっていたと思う。オレからも言わせて欲しい。おめでとうございます。

来週は「ジュエルペット マジカルチェンジ」

ここで「レディ ジュエルペット」の話はおしまい。来週からは「ジュエルペット マジカルチェンジ」が始まるよ。残念ながら今までレギュラー扱いで登場していたサフィーとガーネットがいなくなって、マジカルチェンジからはラリマーとルナとラブラがレギュラー扱いとなって入れ替わるよ。お嬢様なガーネットの姿や、おしとやかなサフィーが見られなくなって寂しくなるけど、全く登場しないということは無いと思うから、いつか登場することを願おう。

そしてタイトルの「マジカルチェンジ」だけど、ジュエルペットが人間に変身する場面が出てくるんだって。いわゆる擬人化というやつだけど、公式がタブーと言われていた擬人化をやってしまうんだからスゴイよねジュエルペットは。個人的にはあまりやって欲しくはなかったけど、初代のジュエルペットやジュエルペット サンシャインで同じことをしていたし、何を今更という感じだったね。何はともあれ、楽しみに待ってみよう。

コメント&トラックバック

4件のコメント

  1. 教えてくれませんでしょうか。今51話が最後まで見れないのですがどうしたら見られますか?できたらパソコンか携帯の方でよろしくお願いします。教えてくださいさい!!

    • 当サイトの51話の感想記事の話でしょうか?iPhoneでもパソコンでも見れますよ。
      映像の話でしたら、レンタルビデオ屋さんでDVDを借りるかDVD-BOXを購入された方がいいと思います。

  2. ももなとカイエンが消えてから、ラリマーの魔法で時間が過去に巻き戻っていると思うので
    レクターは自分が存在しているとまた悪い歴史がまた繰り返されてしまうと思い、復活を望まなかったのでしょう。
    その代わり、レクターは自分の命と引き換えにリリアンを人形ではない生身の人間として生存する世界にしてほしいと、最後ラリマーに告げたわけです。

    レクターが存在しないことによって大事件が起こらなくなった、その副作用で
    世界を救うために世に生まれてきたカップル、ももな×カイエンの恋愛感情は世に存在する必要がなくなってしまい、
    ジュエルパレスにももなを連れてきたメンターのルビーの存在も必要がないことになります。
    (だからももな自身が、ルビーが自分にとってかけがえのない存在であったと言う記憶を取り戻すまでぬいぐるみの姿になっていたのです)

    どんなに歴史が変わっても、本当の愛と友情は消えないと言うのがこの番組が最終的に伝えたかったことですね。

    • 読んでいただいた上に詳しい解説までありがとうございます。

      この解説を見るまで、最後もレディレクターが身勝手な行動をしているものだと思っていたのですが、先のことを見越しての行動だったとは。
      レディレクターの行動により影響を受けるももなとカイエンも簡単に乗り越えられると踏まえた上での行動だったとしたら、優秀なレクターらしい判断だったというわけですね。

      当時のモヤモヤした気持ちがさっぱりしました。ジュエルペット達が殆ど登場しない話もあり、個人的には残念に考えていたレディ ジュエルペットですけど、詳しい解説見て考えが変わりますね。

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL