にっき

ハーモニーランドでルビーちゃんに渡すことを約束した絵を渡したよ

2月17日は「ハーモニーランドでルビーちゃんに絵の自慢をしたりバレンタインの話をしたよ」に続いてハーモニーランド2泊3日の旅行の2日目。前日にルビーちゃんにバレンタインのチョコの代わりにイラストを渡すことを約束していたから、しっかり渡してきたよ。なぜオレがバレンタインのチョコを渡さないといけなくなったのかは、1日目の記事を観てね。

朝食を食べよう

朝起きて一通り準備が整ったら、まずは朝食を済ませよう。「腹が減っては戦はできぬ」ってやつです。ハーモニーランドは合戦場だったっけ。オレとしてはルビーちゃんとお話ししている間が一番の合戦場だからね。話している最中に息切れしてしまわないように朝食を済ませておく必要があるんだ。

とにかくぶちこんだ結果

バイキング形式で、全部食べることができればいくら盛ってもタダだから、どんどん盛っちゃおう。そういう考えて椅子に座って食べようとしたらご覧に有様。ここで朝食を食べるときはいつもそうだったね。

そうそう、以前は卵焼きがあったと思うんだけど、今回はスクランブルエッグだったよ。パイナップルもここでは初めて見る気がする。酸味が病みつきになるよね。

もうどういう順序で食べたか忘れてしまったけど、もし今目の前にあったとしたら、まずサラダに手をつけて、ご飯食べつつキムチと梅干しがあるお皿を消化して、スクランブルエッグ、味噌汁、パイナップル、残ったオレンジジュースという流れかな。

少なくとも最後にオレンジジュースでキメて完食したことはハッキリと記憶に残っているんだ。明日も朝食ではお世話になります。ごちそうさまでした。

ぼんぼんりぼんの特別デザートを食べよう

10時の開園する数分前にハーモニーランドに到着。ポムポムプリンくん達と一緒にお写真を撮ったりしているうちに11時半になろうとしていたよ。11時半からはハーベストテーブルでぼんぼんりぼんちゃんがお手伝いに来て、さらにぼんぼんりぼんちゃんの特別デザートのチケットも配布するみたいだよ。お昼を済ませようにもちょっと早い気もするけど行ってみよう。

ぼんぼんりぼんちゃんがお手伝いに来たよ

実は1日目もぼんぼんりぼんちゃんがお手伝いをしに来てくれていたんだけど、時間に間に合わなかったんだよね。だから、今回こそはハーベストテーブルに行ってぼんぼんりぼんちゃんに一言挨拶をしよう。

両手でハイタッチ

ぼんぼんりぼんちゃんはハーベストテーブルのカウンター前にあるエレベーターから突然登場したよ。周りの人たちに挨拶をしたら、ぼんぼんりぼんちゃんがオレに気づいて、ハイタッチを誘ってきてくれたよ。

ぼんぼんりぼんちゃんと話すことは滅多に無いし、ましてやハイタッチなんて初めてだから、いつもと違う感覚で戸惑うね。だけどこれだけは言える。ルビーちゃんのように手が暖かかった。この冷たい季節に暖かい手でハイタッチは心の癒しだよね。

食べないの?

ぼんぼんりぼんちゃんは遊びに来ているではなくお手伝いとしてここに来ているからね。ハイタッチをしたら、ハーベストテーブルの方に誘導しようとしてきたよ。

普通の人がハーベストテーブルに誘導するよりも、リリーボンボンズのトップであるぼんぼんりぼんちゃんが宣伝してくれた方が誘惑に負けて沢山人が来るよね。オレもぼんぼんりぼんちゃんの特製デザートを食べに来たしね。

今回はハーベストテーブルのお手伝いとしてぼんぼんりぼんちゃんが来ているけど、本音はぼんぼんりぼんちゃんの特別デザートの宣伝という目論見の方が強そうだね。

マスコットが気になるみたい

お手伝いの最中だけど、首から下げていたルビーちゃんのマスコットを無視するわけにはいかなかったみたい。このマスコットが可愛いということを伝えようとしたけど、ぼんぼんりぼんちゃんに悪いと思って小声になってしまったり、ちょっとぎこちないね。普段あんまりお話しない相手だから許して。

ぼんぼんりぼんちゃんのマスコットだったら大喜びしてくれたと思うし、もっと堂々と言えたんだろうけど、ルビーちゃん一点張りが基本のオレとしてはちょっとマズイかな。ごめんねぼんぼんりぼんちゃん。

遠方から来たことを驚かれる

この後はぼんぼんりぼんちゃんとの写真撮影タイム。昨日のルビーちゃんの時と同じように埼玉から来たことを伝えたら、やっぱり驚かれたよ。なんだかんだでぼんぼんりぼんちゃんには度々お世話になっているよね。

オレの記憶の中で覚えているのが「サンリオピューロランドでルビーに口の周りにご飯粒が付いていると嘘をついたよ」での、オレがルビーちゃんが好きだということを察して譲ってくれたことだね。さすがリリーボンボンズのリーダー。もしも立場が逆だったらルビーちゃんが怒って機嫌を損ねてしまうことは火を見るより明らか。

ぼんぼんりぼんちゃんからチケットを入手

忘れそうになっていたけど、特別デザートのチケットをぼんぼんりぼんちゃんの手からしっかり受け取ったよ。渡しながらオレを見てくれているところがなかなか優しい。ありがとうぼんぼんりぼんちゃん。

ぼんぼんりぼんちゃんにチケットを受け取りながら「食べますんで!」と言って約束したけど、よく考えたらチケットを受け取っておいて食べなかったら失礼だよね。貰った以上はしっかり食べるよ。こういうことを書くと無理して食べているみたいに思われてそれはそれで誤解を招きそう。ごめん。

お手伝いの時間が終わって撤収

お手伝いの時間が終わって、そろそろぼんぼんりぼんちゃんとはお別れの時間。ぼんぼんりぼんちゃんはまだお昼を済ませていないから、早く何か食べたいよね。ルビーちゃんだったら目の前の食べ物をこっそり食べてしまいそうだけど、ぼんぼんりぼんちゃんはそんなことはしないよ。

せっかくだからぼんぼんりぼんちゃんのお手伝いが済んでからはお昼に何を食べるのか聞いておきたかったかも。ちょっと惜しいことをしたね。

行きの時と同じく、帰りもエレベーターから帰っていったよ。緊張してうまくお話しできない場面もあって申し訳なかったけど、ありがとうぼんぼんりぼんちゃん。

特製デザートのお味は?

無事にお見送りできたところで、ぼんぼんりぼんちゃんオススメの特別デザートを注文しよう。さっき本人から受け取ったチケットをウエイターの人に渡せば注文完了。それと同時にぼんぼんりぼんちゃん好きがアピール出来てしまうというわけだね。そう考えると、オレがアピールしてしまっていいのか。あまり細かいことは気にしない。

ぼんぼんりぼんちゃんのチョコチップ入りデザート

期待のデザートはこんな感じ。私はここにいるよ!と大きく主張しているぼんぼんりぼんちゃんのチョコチップが際立つよね。ちょっと食べづらいチョコチップだけど、ぼんぼんりぼんちゃんに悪いし、あくまでデザートだから思いっきり食べてしまおう。これを食べればリリーボンボンズのメンバーのように輝ける人生の第一歩前進したに違いないよ。

ちなみにお値段はお手頃な200円。量を考えれば納得かもしれないけど、場所によってはこの程度でも400円近くしてしまいそうだし、お財布に優しい。これもぼんぼんりぼんちゃんのご配慮かもしれない。ありがとう。

オーダーリスト

話は変わって、今回のオーダーリストに注目してみよう。オレが注文したぼんぼんりぼんちゃんオススメの特別デザートのオーダー名が「ぼんぼんリボン」になっていてビックリした。ぼんぼんりぼんちゃんがたった200円!?ということは無いからね。注意しよう。

ハーモニーカフェでベーコンてりやきバーガーセットを食べよう

さすがにデザートだけではお腹が満たされないよね。ハーベストテーブルでデザートと一緒に食べればよかったという話なんだけど、それだとまた大分カツライスを注文しそうだったし、もし注文していたら、ホテルの朝のバイキングで思いっきりお腹が満たされていたから食べられなかったと思う。無理をして食べたらぼんぼんりぼんちゃんが悲しんじゃうぞ。

ベーコンてりやきバーガーセット

というわけで、今回はハーモニーカフェで食べることにしたよ。今回注文したのは「ベーコンてりやきバーガーセット」だよ。お値段は740円。大分カツライスよりは少なめでちょうど良い量。

あまり量は多くないように見えるけど、侮れないんだよねこれが。その辺の大手ファストフードチェーン店で出てくるその辺のセットよりも満足感があるよ。ただ、レタスが沢山挟んであるからちょっと食べづらいかもしれない。でも、ポテトの量が多くて満足感は抜群だよ。ごちそうさまでした。

この日もルビーちゃんとお話ししよう

この日もサンリオニンジャトライアルでルビーちゃんとお話ししよう。今回もいつもの場所でお出迎えするよ。昨日ルビーちゃんに見せた下書きの絵を完成させたから、それを渡さないとね。

疲れるルビーちゃん

昨日とは違って、サンリオニンジャトライアルに着いたら疲れてしまっていたよ。ここに来るまでの間に走ったりもしていなかったのにね。元気が取り柄のルビーちゃんがこの調子だとこの後心配。それとも、ここに来る前に色んなジュエルペット達と遊びすぎて疲れが貯まってきたのかな。遊びすぎも程々にね。

仕上げてきた絵を渡したよ

昨日はルビーちゃんにバレンタインデーのチョコの代わりに未完成の絵を完成させて渡すことを約束したから、まずはそれを渡そう。そもそもオレは男なのに、なぜかバレンタインデーのプレゼントをしないといけないんだろう。ルビーちゃんがめつい。人のことは言えないけどね。

嬉しそうに持ってるルビーちゃん

昨日のことを話したら、ルビーちゃんはしっかり覚えていたみたいで、完成した絵を見せたら喜んでくれたよ。かれこれクレヨンを使うのは数十年ぶりで、正直なところ、クオリティに自信が無かったんだけど、オレとしても上手くかけたと思うし、ルビーちゃんにも上手い絵だと認められて嬉しいよ。

せっかくだから、絵が描かれたスケッチブックと一緒に写真をとらせてもらったよ。ありがとうルビーちゃん。こんな日に限って空が曇っていたのが残念。ルビーちゃんの魔法の力で空を追っ払ってよ。

飛び跳ねるルビーちゃん

今ルビーちゃんに渡してしまうと、他の人たちと遊んだりするときに邪魔になってしまうから、一旦このスケッチブックはオレが預かっておくよ。

預かろうとしても、あまりに嬉しかったからか、ルビーちゃんがスケッチブックからなかなか手を離してくれないし、オレの話なんか一切聞かずに周囲をクルクル回ったり、ルビーちゃんはオレに渡したら、もう絵が返ってこないと考えていそう。そんなことはしないから大丈夫。

強く握りすぎて紙にシワが寄ったよ

オレとルビーちゃんのスケッチブック争奪戦を繰り広げている間に、ルビーちゃんも徐々に必死になっていたということが伝わったね。スケッチブックを見るとわかる通り、ルビーちゃんが強く握りすぎて、絵が描かれた大事な絵にシワが寄っていたんだよ。

シワが寄っているところをオレが注意したところで、ルビーちゃんと一緒にだったスタッフさんが説得してくれて、無事にスケッチブックを返してもらえたよ。ありがとうスタッフのお姉さん。最後は忘れずにちゃっと絵を渡すから安心して。

ぬいぐるみの動きの真似はできる?

サンリオピューロランドで行われるハッピーフライデーで沢山食べてきたよ」でハローキティ40周年記念パレードを見ている最中に、ルビーちゃんがオレの首から下げていたマスコットの動きを真似してくれたことがあったんだよね。あの時はルビーちゃんから進んで真似してくれたけど、今度はオレからルビーちゃんに真似ができるか聞いてみようか。

モノマネは得意らしい

色んなダンスを踊ったりしているせいかは分からないけど、どうやらモノマネが得意らしいよ。 なら、サフィーちゃんやガーネットちゃんのマネもできるかどうか聞いてみようと思ったけど、それはさすがにイジワルだし難しいと思ったからやめたよ。

それは置いておいて、昨日お世話になったノリノリ通信ルビーのぬいぐるみを持って、ルビーちゃんにこのぬいぐるみの動きを真似してもらったよ。いきなりのことで最初は戸惑ってしまったようだけど、やってしまえばなんのその。

ハローキティ40周年記念パレードの時は突然ルビーちゃんがマスコットの動きを真似してきたからできなかったけど、今回はぬいぐるみを横に回転させて、ルビーちゃんの体育選手並の動きを見せてもらおう。これでもしも真似ができたら豪華プレゼントを渡そうと思う。

さすがに無理

やっぱり無理だよ。ルビーちゃんの宙返りは見たかったけど、さすがに女の子にそんなことを求めるのは酷だよね。でもルビーちゃんはとっても頑張ってくれたし、頑張りましたで賞をオレから授けます。おめでとう。無理なお願いを聞いてくれてありがとうルビーちゃん。

別れが寂しいルビーちゃん

ルビーちゃんと仲良くなった小さい子どもとお別れする時、完全に見えなくなるまでルビーちゃんがずっとお見送りをしてくれていたよ。長い間お見送りされた小さい子どもと家族は幸せだね。

寂しいルビーちゃん

家族が見えなくなってしまったら、ルビーちゃんは寂しそうに元の場所に戻っていったよ。でもルビーちゃんはこういう経験が頻繁にあると思うけど、何で今回はこんなに寂しそうな様子なんだろう。いつも通りのことだけど、時々振り返って寂しい思いをしてしまうのかもしれないね。

ルビーちゃんはいつも楽しそうにしているけど、楽しい思いをしている分だけ悲しい思いもしているからね。レディ ジュエルペットでのももなにウソをついていたことがバレた時や映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセスのことの記憶が蘇るね。

別れあれば出会いもある

でも出会いがあれば別れもあるんだよ。逆に、別れがあれば出会いもある。ルビーちゃんにはそう話して励ますしかなかったんだ。ただ、クロミファンの人曰く、オレのあの時の場面では「オレがいるじゃないですか。」と言ったほうが好感度がもっと上がったらしい。そうかもしれないね。今度からそうしよう。

スタッフのお姉さんから質問コーナー

最後にまさかのスタッフであるお姉さんからの質問タイムがスタートしたよ。オレに対して色々と思うところはあるんだろうけど、まさかスタッフさんから攻めてくるとは思わなかったね。それとも、ルビーちゃん本人からは聞きづらいことをスタッフさんが代弁しようとしているのかもしれない。どんな質問が来ようともしっかり答えてみせよう。

何で寒いのに短パンですか?

やっぱり最初にこの質問が飛び込んでくるんじゃないかと思ったよ。何でこんな寒いのに短パンかだって。ルビーちゃんも1日目の時から疑問を抱いていたからね。

残念ながら、途中で話が逸れてしまってスタッフのお姉さんとルビーちゃんに答えられなかったけど、オレはどちらかというと動きやすさを優先するから短パンなんだよね。あと、この日は1日目の時のように、天候がそれほど悪くはなかったから、多少寒くても日差しでどうということは無いよ。オレが風邪を引くんじゃないかと心配してくれているんだろうけど大丈夫だよ。

カメラにどアップなルビーちゃん

頭に付けているカメラも気になっていたみたい。ルビーちゃんのサービスで、カメラに接近してくれてアピールをしてくれたよ。写真でもいいかもしれないけど、ルビーちゃん達の動きは可愛いから、なるべく1秒たりとも逃さずに動画として残しておきたいんだよね。大きいビデオカメラと比べたら画質は劣るけど、それでもオレは受け入れるよ。

ルビーちゃんと最高のポイントでツーショットを撮ろう

まだルビーちゃんとツーショット写真を撮っていなかったから、そろそろ記念の一枚を記録しておきたいよね。そもそも、サンリオニンジャトライアル前でルビーちゃんとツーショットというシチュエーション自体が珍しいし。

ベビールーム

 

サンリオニンジャトライアル前でルビーちゃんと一緒にツーショットというのもつまらないと思うから、この辺のオススメツーショットポイントで一緒に撮ってみないかルビーちゃんに話してみたよ。

スタッフのお姉さんが「あそこだよね?」と、ルビーちゃんを誘導しようとしたけど、立ち止まった場所はベビールームの立て札の前。ルビーちゃんの帽子と同じ色で馴染み深いのかもしれないけど、ここで記念撮影はあんまり合わないと思うよ。

キャラクター登場スケジュールの告知

再びルビーちゃんが立ち止まった場所は、コーナーにサンリオニンジャトライアルにどのキャラクターが登場するかが書かれたものが貼られている場所。ここなら文句は言われないと自信満々なポーズだけど、スタッフのお姉さんが指した場所は、もっと奥にある翼の模様が描かれている場所。ここでこれから渡す予定のルビーちゃんが描かれた絵と一緒に写真を撮ったよ。ありがとうルビーちゃん。このツーショットポイントにたどり着くまでの過程の分も含めて、最高の思い出となる写真が一枚完成したね。

今更だけど、ルビーちゃんが2度目に立ち止まった場所は良かったかもしれない。今しか見られない告知が貼られているしね。時すでに遅しか。

約束通りルビーちゃんに絵をプレゼント

ルビーちゃんが家に帰る時間が近づいてきたから、そろそろスケッチブックを手にとって、絵を渡す準備をしよう。ルビーちゃんと交わした約束だし、すっぽかしたら怒られちゃうぞ。

スタッフのお姉さんに渡すよ

スケッチブックの画用紙をめくる最中に、ラララフローラファンの人と一緒に描いた合作の絵が見えてしまうから、ルビーちゃんがそっちの絵を欲しがってしまわないように、これは渡せないことを伝えておこう。また別にルビーちゃんの絵を描いてあげるから怒らないでね。

合作絵の話は置いておいて、約束の絵をスケッチブックから切り離して渡そう。オレが慌てていたせいか、変な破り方をしてしまわないかルビーちゃんが不安そうに見守っているよ。

無事に切り離してルビーちゃんに渡そうと思ったけど、さっきルビーちゃんがスケッチブックを返してくれなかった時ようにギュッと握りしめてしまうと、場合によっては手が汚れてしまうよね。何といってもクレヨンで描かれているし。これ以上手が汚れてしまわないように、ルビーちゃんに一言伝えて、お姉さんに一旦絵を渡すことにしたよ。

スタッフのお姉さんを叩くルビーちゃん

渡したら、スタッフのお姉さんが「可愛いね」と絵を褒めてくれてオレは嬉しかったけど、ルビーちゃんはどうやら気に触れたらしく、お姉さんを何度も叩いていたよ。

昨日のルビーちゃんとお姉さんの会話中で、お姉さんが絵を見ながら「ルビーこんなに可愛いかな?」と、ルビーちゃんを貶したことをまだ怒っていて、この絵をお姉さんが独り占めしてしまうんじゃないかと考えていたのかも。そんなお姉さんはワルじゃないでしょ。ルビーちゃん落ち着いてよ。

”この絵が”可愛い

ルビーちゃんが描かれている絵を何度も可愛いと褒めてくれたからか、ルビーちゃんの機嫌が元に戻ってよかった。だけど、途中でお姉さんの「この絵が可愛い」という言い方が変わってきて、「”この絵が”可愛い」ということを言いたかったみたい。

絵は褒めてもルビーちゃんは褒めてないと分かった瞬間にルビーちゃんは昨日のこともあって激怒。このままだとルビーちゃんが怒りのあまり、魔法を使ってしまうかもしれないから、お姉さんが「ルビーちゃんも可愛いよ」と褒めて鎮まったよ。恐い恐い。

また明日もよろしくね

そろそろルビーちゃんがサンリオニンジャトライアルから帰る時間。この日もルビーちゃんと手を繋いで帰ることができてしまったよ。昨日よりは日差しのおかげで暖かかったけど、それでも手が冷たかったから嬉しいね。例によって嬉しすぎて、「ルビーちゃん手が暖かいね」とか、何度も小言を言ってしまったけど、それはテンションが上がってしまったのだから仕方のない現象。仕方ないんだよ。

ルビーちゃんとお別れしたら、明日も会うことを誓って、見えなくなるまで手を振って見送ったよ。ありがとうルビーちゃん。スタッフのお姉さんもありがとう。ルビーちゃんへのイジワルは程々にね。オレが言える立場じゃないか。

明日でいよいよルビーちゃんと会えるのは最後の日。明日を最後にハーモニーランドへは暫くは行けなくなってしまうから、悔いのないようにしたいね。

今更だけどハーモニービレッジの周りの様子

ハーモニーランドから抜ける前に、今しか見ることができないハーモニービレッジ内の工事している周辺の様子を見ておこう。動画で観てわかる通り、大きく囲われていて、かなり圧迫感があるよ。でも、そろそろ完成間近だからフェンスも無くなりそうだね。

フェンスの隙間から覗けば、中がどんな様子かを覗いてフライングできると思うけど、それはやめておこう。今度来た時の楽しみが無くなるかもしれないしね。

ひょうたん温泉に行ってきたよ

ハーモニーランドを抜けて、タクシーを使ってホテルで荷物を置いてきたら、昨日お世話になった杉乃井ホテルの温泉ではなく、ひょうたん温泉でゆったりすることにしたよ。

行く時は別府駅からバスを使っていくというひょうたん温泉のアクセスのページで紹介されていた正規ルートで行ったけど、帰りはタクシーを使って別府大学駅まで行って帰ったよ。ハーモニーランドに近いホテルを利用している場合で且つ2人や3人だったら、別府大学駅からタクシーを使った方が安いし時間も掛からないと思う。

18時以降は安い

本来だったら入場料が大人だと750円掛かるところが、夕方6時以降に入場すると560円にまで割引。ハーモニーランドから帰ってから向かうことを考えれば丁度いいし利用するしかないよね。

温泉の水質がどうとかは全く分からないけど、滝のように上からお湯が流れてくる場所は面白かったよ。ドラマや漫画のシーンでよく見る修行気分になったような気がして。蒸し風呂というサウナのような場所もあったけど、思ったよりも優しくて、長時間いても息苦しくなったりするような場所ではなかったね。本当は砂風呂にも行きたかったけど、電車の都合上断念。また機会があれば体験してみたいね。

かぼすうどん

帰る時間が刻一刻と近づいているし、せっかくだからここで何か食べよう。オレはかぼすうどんを注文。正直かぼすが何なのか全く分からなくて、かぼすという名前が気に入ったから注文したというのはここを見ている人だけのヒミツだぞ。

クロミファンの人曰く、かぼすというのは大分県の名物でレモンと似たようなものらしい。麺がかぼす色で味も酸味があるのかと思ったけど違ったみたい。でも温泉上がりのうどんは美味しい。

ひょうたん温泉のプリン

続いて、ひょうたん温泉印のプリン。正直言って、普通のプリンのように感じた。ひょうたん温泉内の源泉を何かしら利用した卵を使ったプリンということ?でも美味しかった。温泉上がりで食べるものは全部美味しい。おしまい。

この後はタクシーで別府大学駅に向かってホテルに到着。明日で最後の日だから、損のないようにぐっすり寝ておかないとね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL