にっき

西武園ゆうえんちでルビーちゃんにジェットコースターに乗れるか聞いたよ

2月1日はいつもの場所とは違って、埼玉県は所沢市にある西武園ゆうえんちでルビーちゃんに会ってきたよ。普段だとサンリオピューロランドとハーモニーランドにしか来ないイメージだけど、埼玉県内の遊園地にも遊びに来てくれるんだね。サンリオ公式の施設以外で観るのは初めてだからちょっとドキドキ。

西武遊園地駅から目の前

オレが今住んでいる場所も埼玉県で、今回ルビーちゃんが遊びに来るという西武園ゆうえんちも埼玉県。ただし、やたらと距離があるせいか、同じ埼玉県でも時間が掛かるんだよね。殆どサンリオピューロランドに行くのと変わらないレベル。おまけに乗り換えがサンリオピューロランドに行く時と比べて数倍。ルビーちゃんが遊びに来るというきっかけが無ければ行こうとは思わなかったと思う。

西武園ゆうえんちのゲート

最寄駅は西武遊園地駅で、この駅にさえたどり着いてしまえば、徒歩数分で入場ゲートにたどり着くよ。ただ、いかんせん駅にたどり着くのが大変。オレの場合は武蔵野線の新小平駅から西武多摩湖線の青梅街道駅まで歩いて乗り換えて、萩山駅を経由して西武遊園地駅に向かったよ。萩山駅止まりの電車が多いから、萩山駅から分岐する路線が多くて、ここで誤った方向の電車に乗ってしまったらアウト。この記事を観て行こうと思った人は気をつけてね。

話は変わって、西武園ゆうえんちのゲートがちょっとレトロチックで素敵。園内にはUFOキャッチャーのコーナーもあって、その機体もバブル時代から置かれていたような古いものがあるから、レトロなものに興味がある人も観てみると面白いと思うよ。

ルビーちゃんにこの遊園地によく来るのか聞いたよ

入場したら早速ルビーちゃんが登場する場所に待機しよう。ルビーちゃんはどの辺に来るのかというと、メルヘンタウン内にあるメルヘンタウンステージ。実は予定より遅れて着いてしまったけど、オレが着いた段階ではまだ誰も座っていないみたい。

キャラクター登場タイムスケジュール

メルヘンタウンステージ前には、メルヘンタウンに登場するキャラクターと、そのキャラクターが登場する時間が告知されていたよ。

言うまでもなく重要なのは、12時からの「ルビーとハッピーグリーティング」と、16時からの「ルビーと一緒にゲーム大会」だね。ちなみにルビーちゃん以外にキティちゃんが登場する「ハッピースマイルセレブレーション」があるけど、ここではそのイベントについては触れないよ。ごめんね。

「ルビーとハッピーグリーティング」がスタート!

メルヘンタウンステージに着いたのはいいけど、開始15分前になってもオレのように座る人は誰もいなかったよ。サンリオピューロランドで頻繁にルビーちゃんに会っている者としては、ちょっとビックリしてしまうレベル。それともこの日がたまたまそういう日だったということなのかな。

「ルビーとハッピーグリーティング」がスタート

10分前になってようやく周りに人が座り始めて、「ルビーとハッピーグリーティング」がスタート。司会進行役の2人の女性だけど、右側の赤い服を着ているお姉さんが「ゆきお姉さん」で、左側の青い服を着ているお姉さんが「まいお姉さん」だよ。今日1日よろしくお願いします。

ルビーちゃん達の挨拶が終わったところで、いよいよお写真撮影タイムがスタート。いつもと違う場所だから心臓バクバクです。

お写真を撮らせてもらったよ

早速オレの番がやってきた。せっかく空いているのだから、軽くお話をしようとしたら、心臓バクバクだったせいか、頭の中に秘めていた話す内容が飛んでしまっていたよ。このままだとグダグダになるぞ。

西武園ゆうえんちでのルビーちゃん

サンリオピューロランドとは違ってとっても開放感があるからか、いつもより元気そうに見えるよね。片足立ちでオレに向かって手を広げて、まるでご挨拶しに来たのを歓迎してくれているようだよ。正直言ってここに来るのは面倒だったけど、ルビーちゃんの元気な様子を観て、来て良かったと思うよ。

ルビーちゃんはここによく来るの?

心を落ち着かせて、もう一度ルビーちゃんに会ってきたよ。今度は話したいことを緊張のあまり、うっかり忘れてしまわないようにね。頭の中で話したいことを何度も唱えるんだ。

ルビーちゃんに笑われる

話したいことを集中しすぎたあまり、ルビーちゃんにいつものように挨拶をしようとしたところで、「こんにちは」ではなく「こんばんは」になってしまったよ。普段だったらこんなミスはしないはずなのに。

ルビーちゃんもこのミスを見逃さなかったのか、突然笑い出したよ。もしオレの挨拶で笑っていたのだとしたら、正直そんなに面白かったの?それともオレがにやけた顔でルビーちゃんを見たから笑ってしまったのかもしれないね。どちらにしてもオレが原因じゃないの。ごめんね。

マスコットも見逃さないよ

いつもルビーちゃんと会うときは首から下げられるマスコットを身につけているけど、ゆきお姉さんがそれに気づいてルビーちゃんに話してくれたよ。ルビーちゃんが頭の中でマスコットを触れてみたいと思っていたから、お姉さんが背中を押してくれたんだよね、きっと。

ルビーちゃんは「スゴイスゴイ!」と言いたそうに手でパチパチと拍手していたよ。サンリオピューロランドとは違ってここは明るいけど、あっちと違ってここで見るマスコットの見た目はどう?

驚くルビーちゃん

西武園ゆうえんちに初めてルビーちゃんに会ったんだし、聞いてみたいことがあるんだ。ルビーちゃんはここによく遊びに来るのかな?興味本位で聞いてみると、やっぱりそうなんだって。

元気なルビーちゃんがこういう遊園地に来ないはずがないよね。ルビーちゃんのことだから、やっぱりオススメのアトラクションを尋ねたら、ジェットコースターとかの絶叫マシンになるに違いない。

オススメは「ポップンスマイル」

オレの考えていたものとは全く違ったよ。ルビーちゃんが悩みに悩んでオレの教えてくれたオススメアトラクションは、目の前にある「ポップンスマイル」というアトラクション。ルビーちゃんなら絶叫系を推してくると思ったのに意外。

これは小さい観覧車みたいなもので、ちょっとだけ高い場所でメルヘンタウンを眺められるのがいいよね。高所恐怖症の人も安心。でも、オレがこれに乗るのはちょっと恥ずかしいぞ。ルビーちゃんには悪いけど、次の機会に乗るということで。ごめんね。

ジェットコースターって何処にあるんだろう

そうそう、ルビーちゃんが好きそうなジェットコースターは何処にあるんだろう。まだ来たばかりでジェットコースターがあるのさえ正直なところ分からないんだよね。遊園地だから多分どこかにジェットコースターはあるはず。

ジェットコースターを探しに行こう

お姉さん達の提案で、ルビーちゃんがジェットコースターを探しつつお散歩することになったよ。ステージから出たくて仕方なかったよね。オレのお話に長々と付き合わせてしまってごめんね。

ルビーちゃん曰く、西武園ゆうえんちにはよく遊びに来ているらしいから、何処にジェットコースターがあるかなんて一目瞭然なはず。きっとついていけばジェットコースターの場所まで案内してくれるよね。

ポップンスマイルに乗っている人にご挨拶

メルヘンタウンステージの近くには、さっきルビーちゃんがオススメしてくれたアトラクションがあったから、アトラクションの前でルビーちゃんが乗っている人たちにご挨拶をしていたよ。

ルビーちゃんにご挨拶されながら乗り物に乗るというのもなかなかの贅沢。次の機会にオレがこのアトラクションに乗って、ちょうど真上にいるタイミングでルビーちゃんがご挨拶に来てくれるように見計らってみたりしたら面白そう。でもなかなかシビアだよね。諦めよう。

先の方にはジェットコースター

ルビーちゃんが歩いている姿をゆっくり眺めつつ追っていくと、なんと先の方にはジェットコースターのようなものを発見。ただし、残念ながら今ルビーちゃんが通っている道からジェットコースターの方に向かうと、道が狭くなって通りづらいから、上の写真の所までが限界。ルビーちゃん悔しがってそう。

アトラクションの名前は「エンジェルコースター」と言うんだって。本格的なものではなくて、入門用の小さいジェットコースター。ルビーちゃんは正直このジェットコースターには乗れるのかな。後で聞いてみようか。

「ストロベリーカフェ」とルビーちゃん

エンジェルコースターの近くから戻る途中には「ストロベリーカフェ」という遊園地の定番であるコーヒーカップの乗り物があったから、ルビーちゃんは目の前まで近寄って、乗っている人たちにご挨拶していたよ。

まだアトラクションは動いていなかったけど、やっぱり乗りたいという気持ちでいっぱいだったのかな。オレがルビーちゃんと一緒に乗ったら、いたずら半分で中央の回す部分を回して、回る部分のスピードを速めてしまいそう。ルビーちゃんなら笑って返してくれるはず!

ジェットコースターに乗れるのか聞いてみよう

エンジェルコースターの話で気になって聞こうと思っていたことだけど、ルビーちゃんはエンジェルコースターを含むジェットコースターに乗れるのかな。きっと乗れると思うんだけど、念のため聞いてみようか。

ジェットコースターに乗れないんだって

意外中の意外。ルビーちゃんは迫力あるジェットコースターにはいつも乗ってみたいと思っているけど、いつも途中で断念してしまうらしい。

なんだかんだでルビーちゃんも女の子。オレが乗れるのかどうか尋ねたときのキョロキョロと落ち着きのない様子を見ていると、元気いっぱいとはいえ、絶叫マシンを前にすると足がすくんでしまうんだろうね。ルビーちゃんの意外な弱点を発見してしまったか。

オレも乗れないとわかって笑ってる

オレも実は絶叫マシンが恐いということを話したら、ルビーちゃんとお姉さんが大笑い。ルビーちゃんも絶叫マシンに乗れないのに笑っちゃダメだぞ。

ジェットコースターがダメでも、スピードの速いコーヒーカップなら大丈夫かもしれない。ジェットコースターとコーヒーカップは別だからね。無論、オレは無理です。でもルビーちゃんならきっと!

ドキっとするルビーちゃん

話をした途端にドキっとした様子を見てわかる通り、ルビーちゃんも速く回転するコーヒーカップは乗れないみたい。実際にストロベリーカフェの前でもグルグルと目を回していたし、ルビーちゃんならいける!というのはちょっと期待しすぎだね。変なことを聞いてしまってごめんね。

ルビーちゃんとは一旦お別れ

お姉さんが「ツーショットは撮らないんですか?」とお誘いを頂いたから、せっかくだからルビーちゃんとツーショットを撮ることにしたよ。ルビーちゃんとのお話しした思い出だけでも十分だけど、西武園ゆうえんちでのツーショットという珍しい場所での思い出写真も大事だよね。

ルビーちゃんとツーショット

写真を撮る前にオレをルビーちゃんがグイグイと押してきて緊張を解きほぐしてくれたりと、動画にはないスキンシップが盛りだくさんだったよ。

ツーショットを終えたらルビーちゃんとは一旦お別れ。16時からの「ルビーと一緒にゲーム大会」にもルビーちゃんが遊びに来るから、その時間が来るまでお昼を済ますなりしよう。ありがとうルビーちゃん。また会おうね。

「豚汁うどん」と「いちごチョコクリーム」

ルビーちゃんと沢山お話をし終えた後はお腹が空いてたまらないから、メルヘンスナックのコーナーに行ってお昼を済ませよう。

豚汁うどん

お値段は620円と安価。もう一品行きたいという際どい量なのがなかなか狙ってる。豚汁うどんってなかなか食べられる場所ってないよね。特別なイベントで食べるものというイメージがあるんだけど、こういう遊園地の園内で食べられるとは思っても見なかったよ。まさかの豚汁うどんだけでも西武園ゆうえんちに来た意味があったということか。

ところで、豚汁うどんの「豚汁」を「ぶたじる」と読んで、お店の人にさりげなく「とんじる」に言い直されたんだけど、「とんじる」が正しいのかな。「豚汁は「とんじる」?「ぶたじる」?」によると、九州では「ぶたじる」が主流で、それ以外では「とんじる」が主流なんだって。生まれが九州のオレは正しかったか!(ただしここは関東)

いちごチョコクリーム

やっぱりこれだけだと足りないよね。16時からの「ルビーと一緒にゲーム大会」が始まる前に、「いちごチョコクリーム(だったかな?)」のトッピングのクレープも食べたよ。オレの中でクレープといえばこのトッピングという具合にメジャーなんだよね。いちごの果実がガブリと噛んだ後に来るチョコとクリームの味がなんとも言えないというか。言葉に言い表しづらい。

大観覧車から見るメルヘンタウン

写真には撮っていないけど、この日は色んなアトラクションに乗ったよ。そのうちの一つである大観覧車では、上から見るメルヘンタウンが印象的。

大観覧車の上から見るメルヘンタウン

地上からでは全く気づかなかったけど、上からは花の模様が浮かび上がるんだね。メルヘンタウンの方に意識が行っていたからよかったけど、この日は風がいつもより強かったせいで、たまに観覧車の隙間から風の音がしたり、少し揺れたりして恐かった気がしなくもない。

ちなみにこの大観覧車の中の2つは、壁が全くの透明のものがあって、それに乗っていたらと思ったらヒヤヒヤしたよ。絶叫マシンにまともに乗れない人が乗るもんじゃないぞ。

ルビーちゃんが「みんなピース」という曲で踊っていたよ

16時からは「ルビーと一緒にゲーム大会」がスタート。さっきと同じように前の方で見ることにするよ。もう夕方ということと、風が強いということがあって、寒さが一段と厳しくなっているけど、ルビーちゃんが帰るまでは帰れないぞ。

ものまねゲーム

突如出てきた西武園ゆうえんちが全てのお客様のために開発したという大きなルーレットマシン。このご自慢のものを使って「ものまねゲーム」をやっていくよ。

2組の親子のペアをお姉さんがステージに呼んで、2回ルーレットを廻して当たった2つの動物のモノマネをするゲームだよ。観客席の人が審査員となって、拍手の数で判定されるよ。買った親子には商品プレゼント。負けてしまった親子には太っ腹に参加賞をプレゼント。

ものまねゲーム

今回ルーレットで当たったのは「うさぎさん」と「ぞうさん」だったよ。特にうさぎさんが当たったときはルビーちゃんが「はい!はい!私うさぎ!」と何度も手を挙げてアピールしていたよ。モノマネでもとっても上手かったね。さすがニホンウサギのルビーちゃん。ウサギがモノマネっておかしい。それってモノマネじゃないぞ。

「みんなピース」のダンス

ものまねゲームはここで一区切りで、今度は子供達とダンスの時間。ルーレットに貼られていたボードがものまねゲーム向けに貼り替えられたよ。動画だと字が潰れて読みづらいけど、「ライド・オン リズム」と「じゃんぴん!みらい」と「トライフライみらい!」と「みんなピース」かな?誰か知っている人がいたら教えていただけるととっても嬉しいです。

「みんなピース」のダンス!

ルーレットで導き出されたのは「ドライフライみらい!」か「みんなピース」のどっちか。さっきのものまねゲームの時といい、どっちか際どい結果になることが多いから、ちょっとこれはお客様のために開発したというルーレットマシンもメンテの必要があるね。

最終的にはルビーちゃんが曲選択をして「みんなピース」をチョイス。ルビーちゃん補正が掛かっているせいかもしれないけど、テンポの良い曲で好きだよ。「ウォウォー」と歌詞の部分で連続ジャンプしているルビーちゃんがわたあめみたいにフワフワしていてカワイイ。オレが子供だったら混じって踊りたいね。

ルーレットに載ってる曲は全部踊れるの?

この後は短い時間ながらも写真撮影とお触れ合いタイム。今回は「みんなピース」という曲が当たって無事に踊れたけど、ルビーちゃんはどの曲に当たっても踊れるのかな。もし踊れるのだとしたら、なかなかの記憶力だよね。ちょっと聞いてみようか。

踊り足りないルビーちゃん

さっき会った時と同じようにご挨拶をしようとしたら、まだまだ踊り足りない様子で、前にいた子供達とお別れしてからずっと踊っていたよ。ルビーちゃんの頭の中では未だに曲が流れているんだね。まだ踊りたいのに邪魔をしてしまってごめんね。

ルビーちゃんはもう十分沢山踊ったように思えたけど、踊った時間はたったの7分程度。普段マイメロディとキキララ40周年記念パレードで30分近く踊っているから、こんな短い時間じゃ踊り足りないのも頷けるよね。

驚くルビーちゃん

やっぱりルビーちゃんはダンスがキビキビしていて上手いよね。そのことを伝えると、まるで初めて褒められたかのように驚いていてオレがビックリ。これだけ上手いのにあまり回りから褒められることって少ないんだね。それとも、回りがルビーちゃんをも上回るプロの実力者だらけだということなのか。恐れ入ったよ。

こんなに寒い中すごいということを話したら、ルビーちゃんは余裕そうにクスクスと笑っていたし、時間があったら別の曲のダンスを見せてもらいたかったね。残念だけど今回は時間が無いから、次の機会に見せてね。ありがとう。

ルビーちゃんはクレープ食べた?

途中からルビーちゃんが散歩を始めて、あと数分でルビーちゃんが帰る時間となったよ。その前に、ルビーちゃんはオレと同じように既にクレープを食べたりしたのかな。食いしん坊のルビーちゃんなら、ここでだって色々なものを食べていてもおかしくないと思うんだ。

ルビーちゃん曰く「全く食べてない」

またもや意外。メルヘンスナックに指をさしてクレープとかを食べたのか聞いたけど、まだ食べていないんだって。子供達やオレ達に可愛いダンスを披露するために、断食してまで練習をしたということになるけど、まさかルビーちゃんがそんなことをしていたというの?

ルビーちゃんが断食をしてしまったら、ダンスなんかは投げ出してすぐにメルヘンスナックの方に向かってガッツリ食べに行ってしまいそうなのにね。多少はお腹が空いていた方が頭の回転が良くなって集中力が上がるとも聞くけど、ルビーちゃんが実践するとは思えないし。きっとルビーちゃんのことだから嘘をついているんだ。陰でガツガツ食べていたことは間違いなし。

お別れのくるっとスピン

もうお腹が空いていたのか、ルビーちゃんはすぐにステージに戻って帰る準備。お姉さんや周りの人達に見送られながら、ルビーちゃんはくるっとスピンという最後のお別れの挨拶をして帰って行ったよ。

今度会えるのは2月11日。いつもの場所で待ってるね。今度もクレープを食べたか聞くかもしれないけど、無理をせずに「沢山食べた!」と答えてくれていいんだからね?改めてありがとう。

帰る前に何か買っていこう

ルビーちゃんにお見送りのご挨拶をし終えてショーも無事に終了したところで、帰る前に「メルヘンショップ」でジュエルペットのグッズを買って帰ろう。帰る前に覗いていたんだけど、いくつか古いグッズが眠っていたから、予め買っておきたいものがあったんだよね。

メルヘンショップでの戦利品

今回買ったものは、「ジュエルペットのおたよりケース」、「ジュエルペットのクリアファイルセット」、「ジュエルペットのペンケース」だよ。特にクリアファイルセットは2011年に作られたものだから、真っ先に手に取って買っておいたよ。無事に買うことができてよかった。

ペンケースについても、大きめで色々なペンが入って便利だから普通に使うことになりそう。クリアファイルはなんとなく使うのをためらってしまうんだよね。使わないと勿体ないんだけど、本当に使いこなそうとしてしまうと、クリアファイルはすぐにダメになってしまう印象があるから使いづらい。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL