にっき

サンリオピューロランドでラブラちゃんに一足早いお誕生日のお祝いをしたよ

昨年の12月21日もジュエルペット達に会いにサンリオピューロランドに行ってきたよ。この日はラブラちゃんが沢山登場するようだから、一足早くお誕生日をお祝いする流れにしよう。とは言ってもプレゼントも何も用意できていないんだけどね。ごめんラブラちゃん。

サンリオタウン1階でラブラちゃんをお祝いしよう

サンリオタウン1階にラブラちゃんが遊びに来たよ。日曜日ということもあって混雑していたから、ラブラちゃんには悪いけど、なるべく手早くお祝いしよう。

シールを貼ってお祝い

ラブラちゃんと会って早々「お誕生日おめでとうございます!」と言って、まだ12月27日にもなっていないのに大きくフライング。またラブラちゃんにナチュラルなミスをしてしまったか。「サンリオピューロランドでラブラちゃんに今までのことを謝ったよ」で謝罪したばかりだったのに。混んでいて謝ることができないから、謝ることは次の機会にして、とりあえずラブラちゃんの胸元のバースデーカードにシールを貼ってお祝いしよう。

オレが手にジュエルペットのシールのシートを持っていたことを知っていたからか、お祝いの言葉をかけた瞬間に胸元のバースデーカードを手で指してきたよ。ラブラちゃんさすが手際がいい。

この場で2枚のシールを貼っても良かったけど、この後も何度か会えるチャンスがあるからここでは1枚で。そのことをシールを貼りながら伝えたら、ラブラちゃんがシールを張り終えたものだと勘違いして1歩引いてしまうミス。ラブラちゃん早とちりしすぎだよ。

ラブラちゃんのワンショット

最後にシールを貼った記念にワンショットを頂いたよ。ありがとうラブラちゃん。写真を撮る時に、ラブラちゃんはしっかり胸元のアクセサリーやバースデーカードをアピールしていたよ。ちゃっかりしてます。

エンターテイメントホールでもラブラちゃん

サンリオタウン1階ではラブラちゃんとは一旦お別れして、ハローキティ40周年記念パレードが終わった後に再びラブラちゃんが遊びに来てくれたよ。ラブラちゃんは昼食も済ませて元気いっぱい。

クリスマスの予定は決まった?

あと数日後にはクリスマスの日だよね。ガーネットちゃんやルーアちゃんには聞いたけど、ラブラちゃんには聞いていなかったはず。というわけでラブラちゃんのクリスマスの予定を聞いてみよう。

ラブラちゃんはクリスマスの予定決まってるんだって

しっかり決まっているみたいだよ。オレはクリスマスの予定は全く決まらずに、赤ちゃんであるラブラちゃんがしっかり予定が決まっているとは一体。こんなことを考えているからラブラちゃんをナチュラルに酷いことを言ってしまうのか。反省しないと。ごめんね。

ラブラちゃんにプレゼントをせがもう

同じお誕生月で同士であるラブラちゃんにプレゼントをせがもう。以前にも何度かせがんで怒られたことがあったけど、オレの誕生月である今月が過ぎるまで続けよう。粘るんだ。

胸元のアクセサリーをプレゼント

ラブラちゃんは特に悩んだりすることもなく、胸元のアクセサリーを渡そうとしていたよ。こんなラブラちゃんが大事そうにしているものを渡そうとしてしまうなんて何を考えているんだろう。

いや、これは罠だよ。ラブラちゃんのことだから、もしも受け取ってしまったら、ラブラちゃんが大声で「盗難されたラブ!」とか「あげるかわりに1000万円ラブ!」とでも言ってくるに決まっているね。ジュエルペット きら☆デコッ!ジュエルペット サンシャインでの外道な行動を忘れるな。

オレの言ったことが全く分からない様子

それはラブラちゃんにとって大事なものだと思うから頂けないということを伝えると、ラブラちゃんは何を言っているのか全く分かっていない様子。本当に貰っちゃっていいの?それとも罠に誘導しようとしているのか。貰うわけにはいかないから、また次の機会にプレゼントを頂きに来るね。ごめんねラブラちゃん。

ラブラちゃんにボコスカ叩かれる

この日も「ジュエルペットのどきどき!マジカル☆マーチ」で使う魔法のステッキを持っていたから、もうお正月も近いし、ラブラちゃんがお年玉をあげたくなる魔法を不意に掛けてみよう。やっぱり怒られるか。

冷めた目で見るラブラちゃん

ラブラちゃんが元気に手を振って迎えてくれたけど、魔法のステッキでラブラちゃんに魔法を掛けた瞬間、ラブラちゃんが手を振るのをやめて、冷めた目でこっちを見ていたよ。「なんかこいつ変なことしてるラブ!」と頭の中で言っているかのよう。

これはとってもマズイ。滑ったかもしれない。恐る恐る近づいて事情を話すつもりだけど、事情を話さなくとも睨まれることは確実。それどころか事情を話したりでもしたら叩かれるなり何かされることは覚悟するべき。

ボコスカ叩きに来る

やっぱり怒りを買ってしまったか。実はお年玉をあげたくなる魔法を掛けたんだけど、オレがどんな魔法を掛けたかとか全く聞きもせずに、ボコスカ何度も叩きにきたよ。でも、どうやら怒りの的は不意に魔法を掛けたことではなく、オレが首から下げていたルビーちゃんのマスコットが原因だったみたい。ごめんラブラちゃん。これはなるべく隠したり外したりはしたくないんだよ。この場はとりあえず謝りながらこの場を去ったよ。

4階のエレベーター近くでもラブラちゃん

エンターテイメントホール前では一旦お別れして、この後は4階のエレベーター前で再びラブラちゃんが遊びに来てくれたよ。ハローキティ40周年記念パレードが行われている最中だけど、ラブラちゃんは他のジュエルペット達の活躍は気にならないのかな?

さっきマスコットを叩いていたのは何で?

さっきオレのマスコットをひたすら叩いてきたことについて聞いてみよう。今はハローキティ40周年記念パレードに人が集中しているから、ラブラちゃんとはその辺についてじっくりとお話しできるはず。

マスコットを優しく触っているよ

ラブラちゃんはさっきボコスカをひたすら殴るかのように叩いてしまったことに反省したのか、今度はルビーちゃんのマスコットを優しくなでていたよ。

他のジュエルペット達、特に仲の良いエンジェラちゃんに怒られたのかもしれないね。もっと本性は隠さなきゃダメだと。相手を陥れるためにはもっとじっくりコツコツと行かないといけないのだと。今は落ち着いているけど、ラブラちゃんに陥れられないように注意して接しよう。

ガオーッとしているようなポーズ

今回もラブラちゃんのワンショットを頂いたよ。ありがとうラブラちゃん。ワンショットを撮る時だけ本性が出ちゃったかな?「ラブラが最強ラブ!」と言わんばかりに大きく手を広げて偉大な様子を見せているよ。ラブラちゃんの魔法の威力は相当のものだからね。うまく魔法が使えるようになれば世界征服も夢じゃないぞ。

再び不意に魔法のステッキで魔法を掛けよう

猫の皮を被っている状態の今のラブラちゃんならいけるはず。今こそラブラちゃんに不意打ち魔法を掛ける時だね。今なら怒られないはず。

ステッキを触るくらいの余裕

早速ラブラちゃんに向けて魔法を掛けてみると、ラブラちゃんは一切驚きもせず、オレがラブラちゃんに向けて振ったステッキを軽く触るくらいの余裕っぷり。

オレの魔法の力なんてたかが知れていると思ってのラブラちゃんの行動かもしれないね。ラブラちゃんはコントロールできないとはいえ、偉大な魔法の力の持ち主だから、素人の相手なんて余裕。さすが可愛い顔からは想像できない悪のラブラちゃん。

震えるラブラちゃん

お年玉をあげたくなる魔法を掛けたことについて話したらブルブルと震えだした。その震えはフリなのかフリじゃないのかどっちなのか。よく考えたらラブラちゃんは赤ちゃんだからお金無さそう。結構無理難題な魔法だったか。ごめんラブラちゃん。10円でももらえたら嬉しいよ。

クリスマスにはケーキを沢山食べるの?

さっきラブラちゃんにクリスマスの予定があるかどうかを聞いたら、自信満々に「ある」と答えてくれたから、クリスマスケーキをどのくらい食べるつもりなのかも聞いてみようか。

沢山ケーキを食べたいんだって

やっぱりそうだよね。赤ちゃんだから育ち盛りだもんね。しかもとっても甘くて美味しくて期間限定な「クリスマス」ケーキだもんね。沢山食べたいと思うのは当然のこと。沢山食べてルビーちゃん達のようにどんどん成長していってね。

きっと、ジュエルペット きら☆デコッ!でのいつかのシーンで、ラブラちゃん3匹分くらいの大きさはあるであろう卵焼きを一口で半分をペロリを食べてしまうようなことをクリスマスケーキでもやるのだと思う。恐ろしい。

びっくりするラブラちゃん

でも気をつけてほしい。ケーキはあまり沢山食べると体に良くないものだからね。特に赤ちゃんのうちに沢山食べるのは、今後の成長に問題が出るかもしれないぞ。念のため、あんまり食べちゃうと太ってしまうということを伝えておいてびっくりしていたけど本当のことだからね。ラブラちゃんお気をつけて。

最後に再びラブラちゃんをお祝いしよう

ラブラちゃんとお祝いできるのはオレの中では多分今回がラスト。だから、最後にバースデーカードにシールを貼ってお祝いをしよう。そろそろ12月も終わるというのに、バースデーカードが少し寂しいように思えるし、せっかくシールを持っているのだから、少しくらい盛り上げてあげたいよね。

まだシールがあまり貼られていないよ

こんな感じで12月末に差しかかりつつあるのに寂しいんだよね。だからシールを貼ってあげようとラブラちゃんに話したけど、付き添いの人曰く、こちらの方で貼るから大丈夫だとのこと。なので、ラブラちゃんには悪いけど付き添いの人にシールを沢山貼ってもらってね。

エレベーターを使ってさようなら

そろそろラブラちゃんとはお別れの時間。今回はエレベーターを使ってラブラちゃんが帰っていったよ。ジュエルペット達がエレベーターを使って帰っていくところを見るのは初めてかもしれない。

エレベーターで帰宅

エレベーターはすぐには来ないから、付き添いの人がエレベーターの行き先ボタンを押して扉が開くのを待っていたよ。ラブラちゃん達は何階に降りるんだろうね。

エレベーターの扉の先には既に人がそこそこいたけど、ラブラちゃんは無事に入れたみたいだね。人の周りで大声を出して泣いたり、エレベーターのボタンを壊したり、妙な魔法を使ったりしちゃダメだぞ。オレとのお約束。

ありがとうラブラちゃん。どういう形でもいいのでいつかお年玉期待しているよ。そして、まだお誕生日ではないけどラブラちゃんお誕生日おめでとう。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL