にっき

レディ ジュエルペット 第43話「消えるレディ」の感想

くんくんくん!

1月24日のレディ ジュエルペットは、ジョーカーがとうとう本領を発揮してしまったお話。そして何より、ルーアが感情的になってミウラをジュエルパッドで攻撃してしまった後がどうだったかだよね。ジュエルペットのアニメで殺人事件が起きるなんていうことはあって欲しくないよ。

リリアンが人形だということが本人にバレる

前の話を観た人なら、最後でルーアがミウラにジュエルパッドで魔法の攻撃をして、ミウラが目を閉じて話が終わるというイライラするような終わり方をしてしまったものだから、ミウラがどうなったのかを真っ先に気にするよね。幸いにもルーアが殺人犯とはならずに済んだんだけどね。よかった。

そうそう、ルーアがミウラに対してジュエルパッドで攻撃をしたのは「ファイナルワンド」と言うんだね。ルーアがジョーカーと会話している最中に漏らしていました。強引に日本語にすると「最後の魔法」とか「最後の魔法の杖」となるけど、魔法の名前にしては妙だね。それとも、ジョーカーがルーアのジュエルパッドを通して送った杖がファイナルワンドかな。ルーアはどんな魔法を使ったのか分からないとも言っていたし、ルーアのジュエルパッドの中に隠し持っていたファイナルワンドでよく分からない魔法を使ったと考えておこう。

ルーアとミウラが感情的に大声で黒幕と繋がっていただとか何とか話していたら、当然音の響く洞窟の中にいるリリアンには内容がもろに聞こえるよね。とっさのことだったからどうもできなかったんだろうけど、頭の切れるルーアが洞窟にリリアンを残して大事なことを大声で喋るなんていうミスはして欲しくなかったね。ちょっと失望したぞ。

この後はルーアが再びリリアンが人形であるということを口走ったせいで再びリリアンどころかカイエン達にも聞かれてしまうわ、ジョーカーに怒りを買ってリリアンが消えてしまうわで大変。ただ、リリアン思いのルーアには悪いけど、リリアンだけで済んでよかったと思うよ。他のレディにも被害が及んだらとんでもないことになっていただろうし。そもそも1人だけで十分だったんじゃないかという話だけどね。

リリアンは消えてしまったけど、人形であるということが分かっても、倒れて気を失ったりせずに頑張ったね。やっぱりミウラやカイエンやももなやルビーの励ましのおかげか。仲間ってすごい。

リリアンが生け贄となって混沌の扉が開いてしまったにも関わらず、ルーアはファイナルワンドを持って逃亡してしまう有様。ルーアはこの後に及んで何を考えているんだろう。ファイナルワンドを使ってリリアンを助けられる方法を考えるつもりかな?何にしてもこの状態で逃げていると周りに嫌われちゃうぞ。

ルビーって鼻利くの?

ルーアとミウラを探すのにルビーの鼻の力で探そうとしていた場面があったけど、エンジェラが運んでいた食べ物の匂いと勘違いしていたよね。ジュエルペット サンシャインジュエルペット きら☆デコッではルビーの鼻が活躍する場面は無かったと思うし、そもそもウサギって嗅覚が優れているの?というわけで調べてみたよ。「ウサギの五感」というページによると犬の次に良いらしい。つまり優れているということだよね。

なら、何でルビーは匂いを食べ物の匂いと勘違いしたんだろう。それは簡単。ルビーはとにかく食い意地が張っているから、食べ物の匂いにしか反応しない。間違いない。あの時はお腹が空いていたんだろうね。でも今回の話はひたすら昼ドラみたいにドロドロしていたから、ルビーみたいなナチュラルなボケみたいな場面はとっても貴重だし唯一の癒し。前にも書いたかもしれないけどね。本当にありがとう。

次はルーアを捕まえるお話

次の話で逃亡したルーアを捕まえようとするみたいです。可愛い口調で話すローサも、話す内容が「メンター・ルーアはファイナルワンドを持って逃亡中」だとか、「ルーアを見つけたら捕まえてください!」だと、以前のジュエルペット ハッピネスを思い出すよね。どこでもやっぱりローサは腹黒いのか。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL