にっき

サンリオピューロランドでルビーちゃんにマスコット欲しさに飛びかかってきたよ

去年の12月9日も、ジュエルペット達に会いにサンリオピューロランドに行ってきたよ。この日は沢山のジュエルペット達に会えたね。ルビーちゃんと目が合った瞬間に、オレが首から下げていたマスコットを見て飛びかかってきたことが恐ろしい。そんなに欲しいのかな。

モーニングガーネットちゃん

朝からガーネットちゃんが遊びに来ていたよ。朝からサンリオピューロランドに来る時はいつも睡眠不足気味だから、朝からガーネットちゃんとの刺激的なコミュニケーションをすれば、きっと目がさめるね。

ハローキティ40周年記念パレードにガーネットちゃんは出る?

いつも書いているけど、今の期間のハローキティ40周年記念パレードはクリスマスバージョンで、どのジュエルペットが登場するかは全く分からないから、せっかくガーネットちゃんと会えるのだから、本人に活躍するのかを聞いてみよう。

じっと見るガーネットちゃん

早速会おうとしたところで、またこいつが来たと言わんばかりにわざとゆっくり視線をオレに合わせて、目線が合ってオレが近づいたら、一歩後退するという謎の行動。

突然の謎の行動に動揺したよ。少なくともこの日はガーネットちゃんにとことん遊ばれそう。相手のペースに乗せられないように警戒しつつお話しよう。

パレードで活躍しないみたい

動揺しながらも頑張ってパレードで活躍するのかを尋ねてみると、言いづらそうに堪えながら、活躍されないというお返事。尋ねた後に上の写真のように、オレにビシッ!と指を指していたんだけど、これは一体何を言いたかったんだろう。まさか「あんたがパレードに出なさい!」というメッセージじゃないだろうし。

しかし、ガーネットちゃんが出てきていたら、いつもの場所で見ている最中に、ガーネットちゃんに何をされるか分からないね。手を振ったり拍手したりして応援しても、「応援が足りない!」と言って、何度もパンチ攻撃をされそう。乙女の欲求に底を無いからね。

朝ガーネットちゃんのワンショット

この後は綺麗なガーネットちゃんの写真を撮らせてもらったよ。写真を撮らせてもらおうとした時に、下駄を引きずる音が気になったのか、ガーネットちゃんが気になっていた様子。ガーネットちゃんがオレの下駄を履かせてあげても良かったけど、流石に似合わないと思うよ?

お誕生月のプレゼントをせがもう

そうそう、前から度々触れている通り、12月はオレの誕生日の月なんだよね。ルビーちゃんにはせがんだから、今度はガーネットちゃんにもプレゼントをせがんでみよう。いつもはにらんできたりとイジワルをしてくるガーネットちゃんだけど、誕生日の月くらいはきっと何かくれるよね。そうだよね。

パンチをプレゼント

バースデーカードを下げていたからか、今月がお誕生日の月だということを話したら頷いてくれて、思い切ってプレゼントをせがんでみると、ガーネットちゃんらしいとってもインパクトのあるプレゼントがもらえたよ。

上の画像を見たらわかる通り、ガーネットちゃんの心のこもったパンチ。パンチだからと言って痛いわけじゃないぞ。ガーネットちゃんはペルシャ猫。プレゼントという意味でのパンチということもあるし、ペルシャ猫の毛をまとった手でパンチをされても痛くないどころか癒しになるんだね。

ガーネットちゃんはもらえません

ダメ元でプレゼントとしてガーネットちゃん自身をプレゼントとしてくれないかどうかを相談してみたけど、お断りされた上に、「冗談はいい加減にしなさい!」という意味が込められたパンチもくらってしまった。ごめんガーネットちゃん。でも断られて安心したよ。もしもOKが出たら、本当にガーネットちゃんかどうか疑っちゃうよ。

クリスマスの予定はもう決まってる?

そろそろクリスマスだし、「サンリオピューロランドでルビーちゃん達にYOSHIKIがかっこよかったか聞いたよ」でルーアちゃんに聞いた時のように、クリスマスの予定が決まっているかどうかを聞いてみよう。

クリスマスの予定はバッチリ

流石ガーネットちゃん。クリスマスの予定なんかを聞くまでもなかった。当然のように予定は決まっているらしい。ガーネットちゃんのように可愛いと、ジャスパーくん含む男の子ジュエルペットが寄ってきて、クリスマスの予定が無くとも、周りの子達が予定を作って誘ってくれそうだよね。

オレはまだクリスマスの予定が決まっていないし、せっかくだからガーネットちゃんにクリスマスを一緒に過ごさないか話してみよう。随分思い切った交渉。

女同士じゃなきゃダメ

案の定お断りされたよ。女の子同士じゃないとお断りだって。そりゃそうだよね。男は男同士でクリスマスを過ごしなさいということ。いつ会えるかわからないけど、機会があったらジャスパーくんと交渉してみるよ。

華麗に去るガーネットちゃん

そろそろガーネットちゃんとはお別れの時間。ガーネットちゃんににらまれたり嫌な顔をされないように、しっかりお見送りをしよう。

去る時の華麗な挨拶をするガーネットちゃん

ガーネットちゃんが出入口付近に差し掛かった所で一旦立ち止まって、華麗なお辞儀の挨拶をしていたよ。この時はあくまで表の顔のガーネットちゃんの振る舞い。猫の皮を被るのは流石は猫なだけあってうまい。

そしてオレと目が合った瞬間に表の顔から裏の顔に変わって、一瞬だけとはいえにらみつけてきた。流石ガーネットちゃん。全くぶれてない。

こんな感じでお別れ。ありがとうガーネットちゃん。今回は残念ながらハローキティ40周年記念パレードで活躍しないみたいだけど、次の機会に期待しているね。

ルビーちゃんとサフィーちゃんが仲良く遊びに来たよ

ガーネットちゃんが帰った後は、エンターテイメントホールにルビーちゃんとサフィーちゃんが遊びに来たよ。ガーネットちゃんにひたすらにらまれた後は、ルビーちゃん達から癒しをもらおう。

マスコット欲しさに飛びかかってきたよ

オレとルビーちゃんの目が合った瞬間、オレが首から下げていたルビーちゃんのマスコットを見て、頭のスイッチが切り替わったかのように突撃してきたよ。

飛びかかるルビーちゃん

前々からルビーちゃんがマスコットを見てスイッチが切り替わってしまうことが度々あったけど、今回のように猛ダッシュで突撃してくることは初めて。

もうこの首から下げられるマスコットは売っていないしね。ルビーちゃんが羨ましがるのも分かるよ。だけど落ち着こう。ルビーちゃんは目先のこと以外考えなさそうだから恐い。

マスコットを持ってウキウキ気分

マスコットが欲しいということは目に見えて明らかだったから、ルビーちゃんが少し落ち着いてた所で、マスコットを手に取って渡したら、ルビーちゃんが一気に上機嫌になってスキップし始めたよ。

さっきの荒ぶりっぷりは一体何だったのかというくらいの変わりっぷり。今の状況で「これはオレのものだから返してね!」と言ったりでもしたら、床にバン!と叩きつけて激怒しそうな雰囲気。あまり刺激はできないぞ。

マスコットをギュッとしているルビーちゃん

せっかくだから、マスコットを持ってウキウキしている様子の写真を撮らせてもらったよ。ありがとうルビーちゃん。マスコットを強く抱きしめて顔が全く見えなくなってしまっているのはいいんだけど、強く抱き締めすぎて、ぬいぐるみの形を崩さないようにね。

この後も引き続きルビーちゃんがマスコットを持ちながら歩き回ったけど、このままだとルビーちゃんにマスコットを取られてしまうから、これはあげられないということを伝えてどうにか取り返すことができたよ。歩き回っている途中、オレもルビーちゃんと同じようにテンションが上がってしまって、あらぬ小言を漏らしてしまったりもしたけど、これだけ元気な様子を見せられては仕方ないよね。仕方ない。

ぬいぐるみ取ってよ!

このマスコット以外にも、サンリオタウンにあるUFOキャッチャーにはジュエルペットのぬいぐるみが沢山あるから、そこでルビーちゃんが自力で取って欲しいということを伝えて去ったよ。近くにいたお姉さんが「お兄さんが取ってくれるよ!」と言ってくれたけど、自分で取らなきゃ達成感が無いぞ。やむを得ない場合以外は自力で取ろう。自慢できるよ。

ルビーちゃんが某お笑いの人の真似か?

ルビーちゃんが歩いていて、オレの所に最も近づいてきた時に、何やらよく分からないフリをし始めた。この様子を見た当時は全く分からなかったけど、年末年始の番組を見た後にこの様子を見て分かったよ。

ダチョウ倶楽部の真似?

ルビーちゃんはまさかダチョウ倶楽部の「ヤァ!」というポーズの真似をオレに見せたんじゃないのかな。ルビーちゃんはもしや芸人志望か?ルビーちゃんだったら笑わせたり笑顔にするのが得意だろうから、きっと活躍できると思うよ。オレだったら賛成。大ヒット間違い無し。

サフィーちゃんは今年何冊の本を読んだ?

サフィーちゃんはいつも小説を読んでいるイメージなんだけど、今年はどのくらい本を読んだんだろう。そろそろ年末だし、今年はどのくらい本を読んだのかサフィーちゃんに聞いてみよう。

分からないくらい沢山本を読んでる?

聞いてみたけど、サフィーちゃん曰く、首を何度も傾げてしまっていて、全く分からないみたい。サフィーちゃんのことだから本を読んでいないということは無いだろうし、分からないくらい沢山本を読んでいたということで間違い無いよね。

ふと思ったけど、それだけ読んだ沢山の本は一体どうしてるんだろう。サフィーちゃんのお家には大きな書斎がありそうだね。サフィーちゃんの本のコレクションが詰まっている書斎。気になるぞ。

どこか彼方を見ているサフィーちゃん

写真も撮らせてもらったよ。サフィーちゃんが別の方向を向いているのがきになる。サフィーちゃんの頭脳を刺激するような何かが視線の先にはあったのだと思う。そう考えていたけど、そもそも幼稚園児達の長蛇の列がサフィーちゃんの近くで出来ていたから、その列をサフィーちゃんが気にしていたのかもしれないね。

ルビーちゃんに魔法を掛けよう

この日はジュエルペット達が使っている魔法のステッキを持っていたから、ルビーちゃんに魔法を掛けてみよう。どんな魔法を掛けるかって?ルビーちゃんが小さくなっちゃう魔法だよ。悪いことに魔法を使っちゃいけないけど、どうせ失敗すると思うから大丈夫。試しにやってみよう。

ルビーちゃんに魔法を掛ける!

もしも魔法が成功してしまっては嫌だからか、ルビーちゃんも魔法の力で相殺させるために対抗して魔法を使っていたよ。

魔法が下手なイメージのあるルビーちゃんとはいえ、流石にオレよりは魔法は手馴れていているよね。だからか、ルビーちゃんの魔法の方が圧倒的に強くて、オレの魔法は失敗。素人相手とはいえ、魔法を掛けた後もブルブルして警戒していたね。ルビーちゃんは普段いつも魔法を使っているんだから、もう少し自信を持とう。

大きいままでいいの!

大きくなってくれると嬉しかったんだけど、そのことを伝えるとルビーちゃんは全力で拒否して、必死に大きいほうがいいことをアピールしていたよ。もしも小さくなってしまったら、色々なショーで活躍できなくなってしまうし当然だよね。魔法の練習に付き合ってくれてありがとう。また機会があったら付き合ってくれたら嬉しいよ。

ハローキティ40周年記念パレードにルビーちゃんは出る?

さっきガーネットちゃんにも聞いた通り、ルビーちゃんにもハローキティ40周年記念パレードに登場するのかを聞いてみよう。ガーネットちゃんが活躍しないとなれば、ルビーちゃんかな?

後ろに何かあるのかな?

そのことを聞く前に、ルビーちゃんがエンターテイメントホールの奥の方を指して、オレに何を伝えたかったんだろう。あの時はもうそろそろ帰る時間だということを伝えたかったのだと思っていたけど、それはどうも違う様子。何かルビーちゃんの好みの何かがあったのかもしれないけど、実際のところどうなんだろう。

もうそろそろ帰る時間の話となれば、ルビーちゃんが帰った後にはレディ ジュエルペット 魔法のミュージカル!があることを話して、突然ルビーちゃんが大慌て。もうそろそろ慣れていてもいいはずなのに大丈夫か。

ルビーちゃんも誰が出るか分からず

どうやらルビーちゃんも活躍しないみたい。試しにどのジュエルペットが活躍するのかを聞いてみようと思って、ラブラちゃん?エンジェラちゃん?と順を追って聞いてみたけど、誰が活躍するのかは全く知らないみたい。ハローキティ40周年記念パレードが始まる直前になってあみだくじとかで決めていそう。この後はレディ ジュエルペット 魔法のミュージカル!のショーとかで忙しいのに色々教えてくれてありがとう。

3回目の壁ドンをしよう

サンリオピューロランドでルビーちゃんにハロウィンなルビーちゃんが描かれた色紙を渡したよ」で初めてのルビーちゃんとの壁ドン、「サンリオピューロランドでルビーちゃんに壁ドンをして失敗に終わったよ」で2度目の壁ドンをして、今回で3回目の壁ドンをすることができたよ。残り僅かな時間だったけど、壁ドンができるかどうか話したら、快く壁の近くまで来て壁ドンをさせてくれたよ。

3度目の壁ドン

ルビーちゃんの壁まで誘ってきたとなればやるしかないよね。今回もルビーちゃんは壁ドンをされる側。前回までは壁ドンをする事前合図の一声をしていなかったら、今回はその一声をしてから壁ドンをスタートしたんだけど、それでも失敗気味。今までの経験とは何だったんだろう。

とりあえずYouTubeで参考動画を探したり、ダニエルくんの壁ドンを見て学習するしかないね。オレが壁ドンを甘く見過ぎたよ。ごめんルビーちゃん。

ルビーちゃんからのお叱り

少ないながらも人がいる中で壁ドンをしたから、ルビーちゃんも恥ずかしくて手をバタバタさせていたよ。そんな状態にも関わらず、ルビーちゃんから「もっとしっかり壁ドンしないとダメだよ!」と強いお叱り。分かったよ。もっと色んな人との壁ドンを見て学習してくるね。ありがとうルビーちゃん。

ここで一旦ルビーちゃんとサフィーちゃんとはお別れ。この後はルビーちゃんが慌てていたレディ ジュエルペット 魔法のミュージカル!が始まるけど、かれこれ数ヶ月とショーをやってきたのだから大丈夫だよね。頑張ってきてね。

ラブラちゃんと力強く握手したハローキティ40周年記念パレード

ルビーちゃんとサフィーちゃんとお別れしたら、ここからはハローキティ40周年記念パレードでジェエルペットの活躍を見るためにいつもの場所で観ることにするよ。

ラブラちゃんと握手

今回登場したジュエルペットはラブラちゃんだったよ。今年のハローキティ40周年記念パレードでラブラちゃんの活躍を間近に見たのは初めてかもしれない。

最後のお別れの場面でラブラちゃんが階段を登ってきてまで強い握手も交わしてくれて嬉しかったよ。これが同じ誕生月同士の絆というやつなのか。その割にオレはラブラちゃんに悪いことを結構しているんだよね。ごめんね。いずれ謝るよ。

そうそう、どのキャストさんかは分からないけど、最後の方でマイクが切れるというトラブルが発生していたけど、無事に終わってよかった。ありがとうラブラちゃん達。

ハンバーガーやミルクケーキを食べたりしてお昼を済ませたよ

ハローキティ40周年記念パレードが終わって既におやつの時間が近づいてきたよ。お腹も空いてきたし何か食べよう。前々から注文しようと思っていた「キティバーガーのわいわいプレート」が注文しやすいようになっていたから食べてみようかな。

キティバーガーのわいわいプレート

前々から食べてみたかった「キティバーガーのわいわいプレート」を注文して食べたよ。普通だったらお皿も一緒に注文することになるんだけど、やっぱりジュエルペットのお皿が欲しい!というオレは貰うわけにはいかないんだ。キティちゃんファンの人が手に入れて欲しい。ということで、今回はお皿なしで注文したよ。

キティバーガーのわいわいプレート

お皿なしで注文できるようになったのはここ最近のようで、お皿はいらないけどハンバーガーは食べてみたいという人が多かったんだと思う。まさにオレみたいに。ちなみにお皿なしだと900円くらいで注文できるよ。

「キティバーガー」というタイトルがある通り、キティちゃんの顔が描かれているハンバーガーがメインだよね。こういうジャンクなメニューはオレは好き。だけど、以前はあったチキンの長いスティック2本が無くなってしまっていて寂しいね。これだけでは足りないかもしれない。

キティダイカットミルクケーキ

途中からガーネットファンの人と合流して、オレが誕生日の月ということで「キティダイカットミルクケーキ」をおごってもらったよ。ありがとうガーネットファンの人。メニューの名前や写真だけだと分からないけど、「おたんじょうびおめでとう」というプレートも一緒についていて、ほぼお誕生日用のケーキだよ。

キティダイカットミルクケーキ

写真が少し生々しいのけどごめんね。その名の通り、とっても甘いミルクケーキ。一人で食べるにはちょっと量が多いよ。だから、キティダイカットミルクケーキの紹介ページに書かれている通り、みんなで分け合って食べようね。

実はミルクケーキ初体験。ミルクケーキだから、牛乳の匂いがキツイことを覚悟の上で食べたけど、特にそんなことはなくて美味しかった。改めてありがとうガーネットファンの人。

おやつ時にルビーちゃんとサフィーちゃんが遊びに来たよ

昼食を済ませたら、再びエンターテイメントホールに行ってルビーちゃんとサフィーちゃんに会ってきたよ。レディ ジュエルペット 魔法のミュージカル!が2回あるとはいえ、ハローキティ40周年記念パレードはラブラちゃんが活躍していたし、おやつを済ませた後だったからか、引き続き上機嫌。

ルビーちゃんに誕生月のプレゼントを再びせがもう

サンリオピューロランドでルーアちゃんがホットケーキ合わせゲームを放棄していたよ」ではルビーちゃんに既に誕生月のプレゼントをお願いしていたけど、改めてプレゼントをお願いしてみよう。おやつを済ませて上機嫌な様子のルビーちゃんなら何かインパクトのあるプレゼントを貰えるかもしれないぞ。

ルビーちゃんからもプレゼントは無し

早速ルビーちゃんにプレゼントをせがんでみると、ルビーちゃんが首を振るだけではなくて、後ろにも下がりながら必死だったよ。ルビーちゃんとしては再びせがまれるのは想定外だったみたい。

既にあるじゃない。ルビーちゃんという最高のプレゼントが。ガーネットちゃんの時と同じように、ルビーちゃん本人をプレゼントとしてせがんでみたよ。ルビーちゃんが少し悩んで、「お、これは可能性あるか!?」と思っていたけど、やっぱりお断り。当然すぎるよね。

全くないよ!と言ってるルビーちゃん

今度は来週プレゼントを期待していることを話したけど、「来週以降になってもあげられるものは何もないよ!」とのこと。欲張っちゃダメだオレ。ルビーちゃんと会えるということが最高のプレゼントだということを忘れちゃいけないぞ。こんな妙なお話に付き合ってくれてありがとうルビーちゃん。

ルビーちゃんに再び魔法を掛けよう

朝にルビーちゃんと別れて以降、実は「ジュエルペットのどきどき!マジカル☆マーチ」の曲を聴きながら魔法の練習をしていたんだよね。今こそその成果をルビーちゃんに魔法を掛けて試してみる時!というわけでルビーちゃんに交渉してみよう。

再び魔法が失敗

オレと目が合って飛びついてきたところで悪いけど、ルビーちゃんに交渉して、魔法を掛けても良いかどうかの許可を貰ったよ。

せっかくルビーちゃんが魔法の練習に付き合ってもらっているのに、またもや魔法が失敗したよ。「また失敗しちゃったの?」と2度目の失敗にげんなりして首を傾げるルビーちゃん。果たしてまともに魔法が使えるようになるのはいつになるかな。

ルビーちゃんのお手本

ルビーちゃんに呆れられすぎて、魔法が不得意そうなルビーちゃんからお手本を見せてもらえたよ。ルビーちゃんの魔法のお手本を見ながら練習に励むしかないか。熱心なご指導をありがとうルビーちゃん。

ちなみにオレが掛けた魔法はなんだったか分かる人はいるかな?実は微妙に体重が増える魔法を掛けたんだよ。成功したかは分からないけどね。ルビーちゃんにはまだどんな魔法が掛かったかを知らせていないから、しっかり知らせておこう。

どんな魔法を聞かされて驚く

魔法の内容を知らせたら、ルビーちゃんが一歩引いて驚いていたよ。微妙に体重が増えるだけだから、魔法が掛かった時に気づかないのかもしれないね。そもそも魔法をいたずらや悪い事に使っちゃいけないからね。心が綺麗な人以外は変な魔法を試しちゃだめだぞ。

でも所詮は最近練習を始めた素人だし、魔法の効力はすぐに無くなる。大丈夫だよ、ルビーちゃん。体重が微妙に増える厄介な魔法はすぐに消えるよ。

体当たりをするルビーちゃん

少しは安心したけど、やっぱりルビーちゃんの怒りは収まらなかった。オレに強い体当たり攻撃をしてきたり、手を荒ぶらせたり、仕返しとなる魔法を掛けてきたりと、ルビーちゃんの真の怒りを目の当たりにしたと思うよ。ごめんルビーちゃん。ちょっとした出来心だったんだよ。

サフィーちゃんにも魔法を掛けよう

ルビーちゃんとばかりお話ししているけど、サフィーちゃんも忘れちゃいけないぞ。サフィーちゃんも魔法の練習に付き合ってくれたりするかな。ちょっと相談してみよう。

魔法を掛けられるサフィーちゃん

ルビーちゃんに魔法を掛けたりしたことをお話しして相談したら、サフィーちゃんからも何とか許可を得られたよ。でも、最近見返したら結構強引だね。ごめんなさい。

ルビーちゃんの時とは違って、サフィーちゃんに魔法を掛けたと同時に、鶴が羽ばたくときのように手を上げて綺麗なポーズを見せてくれたよ。実際は魔法はうまく掛かっていないけど、オレのことを考えて、掛かっているように見せてくれたのかな?さすがは心優しいサフィーちゃん。

掛かったか分からない様子

うまく掛かったのかを尋ねると、サフィーちゃん自身はひたすら首を傾げて全く分からない様子。これは失敗してるね。サフィーちゃんから「ファイト!ファイト!」という応援のエールも貰えたし、魔法の練習に励むしかないか。練習に付き合ってくれてありがとうサフィーちゃん。

ルビーちゃんはまだまだマスコットに未練がある様子

サフィーちゃんとのお話した後に、再びルビーちゃんに会って魔法が解けたかどうかを確認してみたら、まだ魔法の効果は続いているみたい。ルビーちゃん相手には意外と魔法が効いているのかな。

まだ魔法の効果は消えてないみたい

体がだるくて重そうに引きずりながら歩いて、とても重そうな様子。微妙に体重が増える魔法なのに、そんなに気だるくなるくらい体重が重くなってしまったのだとしたら申し訳ない気持ちになってくる。ごめんルビーちゃん。

ところで、まだルビーちゃんがまだ首から下げているマスコットが気になって気になって仕方ない様子。妙な魔法を掛けてしまったお詫びに、またマスコットを渡したよ。

まだマスコットが気になる様子

ルビーちゃんのマスコットを持っている方の手をひたすら振って、「これが私のぬいぐるみだよ!」ということを、他にいたサフィーちゃんにもアピールしていたよ。

マスコットを持っているときのルビーちゃんがとってもイキイキとしているから、いっその事譲ってしまっても良かったのかもしれないね。でもオレにこのマスコットを譲ってくれた人に申し訳ないし、なかなか複雑。

ルビーちゃんの感謝の気持ち

ルビーちゃんもこのままだと申し訳ないと思ったのか、ルビーちゃん自らマスコットを渡しにきて、最後にお辞儀もして感謝の気持ちを表してくれたよ。オレもとっても申し訳ない気持ちでいっぱいだから、お正月も近いし、来月中にルビーちゃんに何かプレゼントできるものを用意しておこうか考えておこう。ごめんねルビーちゃん。

さようならルビーちゃん

そろそろルビーちゃん達とはお別れ。この後は16時頃から再びレディ ジュエルペット 魔法のミュージカル!があるから頑張ってきてね。

ビシッ!と指差しポーズ

今回はルビーちゃんに色々と悪いことをしている気がするけど、ルビーちゃんからまさかのバシッ!と指を指されたぞ。魔法の練習頑張れ!というエールかな。ありがとうルビーちゃん。

ちなみに、帰る様子のルビーちゃんを見ると、ようやくオレの魔法の効力が消えたみたいだね。この後のショーにまで魔法の効力が残ったまま頑張るという事態にならなくて良かった。改めてありがとうルビーちゃん達。

この日は書きたいことが多すぎて、1日のことを1つの記事にまとめるのに一苦労するね。2分割した方がよかったかもしれない。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL