にっき

レディ ジュエルペット 第33話「大人のデートはドキドキ」の感想

大人が遊園地に行っちゃ行けないの!?

11月15日のレディ ジュエルペットは、大人のデートについて考える課題という名のお寿司屋さんでお寿司の食べ方等のマナーについて細々と学んだりするお話。大人のデートの話でまさか寿司の話が出てくるとは思わなかったよ。

サフィーとガーネットのお寿司の食べ方講座

大人のデートが課題ということで、丁寧にプリンス達が解説してくれたけど、つまり高めの飲食店や旅館で優雅に過ごすことが大人のデートということだよね。個人的な考えだけど、お互いの好みや考えに合わせて、遊園地でも何でも何処でも好きな場所で過ごすのが一番だと思うんだ。ただ、たまには高い飲食店でワインを飲んで優雅に過ごすということも良い刺激になるよね。

案の定、ルビーはでかいホットドックのことや、遊園地デートを提案したり、食べ放題でお得なお店を提案するものの、サフィー達の提案したお店の方が食いつきが良くて可哀想。あの時ばかりは住む世界が違うんじゃないかというくらいにルビーは置いてけぼりだったね。そりゃ質より量なルビーだから仕方ない。ただ、最後の手段と言わんばかりにでかでかと提案したお寿司屋さんはうまくクリーンヒット。ルビーがお寿司屋さんを提案している時の背景のお寿司がどうもゲテモノな感じがしたけど、ルビーが普段食べるお寿司はゲテモノなのか。

ただ、寿司にも回るお寿司屋さんと回らないお寿司屋さんがあって、ルビーのことだから、やっぱり前者を選んでしまわれた。残念ながらルビーのお寿司屋さん講座はここまで。この後はサフィー達のお寿司の食べ方講座がスタート。オレは無意識にご飯にも醤油を付けていたのは恥ずかしい。でも、美味しく食べられればいいんだよ。今度からネタにだけ醤油を付けて食べることを実践してみよう。

寿司の食べ方とは関係なかったけど、漢字のことは食通の人でもない限り、あんまり知っている人は少なさそう。食べるマナーのことを語るんだったら漢字のことはいらないと思う。ただ、やっぱりレディの嗜みを考えるなら必須知識なのかもしれない。

レディダイアナ達のデートはグダグダでした

ルーアはレディダイアナのことが忘れられない様子。こっそりジュエルパッドにレディダイアナとのデートの動画データを大切に持っていたなんて思いもしなかった。ミウラからジュエルパッドを取り上げようとする姿がとっても可愛い。これは余談だけど、ももなのお兄さんの名前はアルトで、イオタはプログラムだったのね。生身の人間だとばかり思っていたけど、データの中での実態化した姿はイケメンな執事さんだった。

レディダイアナとアルトとのデートの様子を見てみると、かなりのグダグダ。アルトがお寿司屋さんの予約していなかったからか入れなかったり、緊張してケチャップを服につけてしまったり、結構おっちょこちょい。でも最後は指輪を渡して無事に結婚成立か。レディダイアナの器が大きさが目立ったデートだったね。流石は元レディジュエル候補。

それにしても、ジュエルパッドにちょっとした衝撃を与えただけで周囲の人を吸い込んだりすることがあるなんて恐ろしい。ジュエルパッドは何処で作られているんだろう。

次はドレスを着こなすお話

タイトル的にはドレスを着こなす課題なんだろうけど、それよりもももなとルーアの会話を聞いていると、またレディダイアナとルーアについての真相が分かりそうな流れ。あと、次回予告だけでも分かったけど、ルーアのおでこの飾りはリリアンが用意したものだったのか。

せっかくドレスの話になるんだから、ルビーやガーネット達もドレスを模範的に着こなしてくれたりはしてくれないかな。期待してます。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL