にっき

サンリオピューロランドでルビーちゃんにハロウィンなルビーちゃんが描かれた色紙を渡したよ

10月28日もサンリオピューロランドに行ってルビーちゃん達に会ってきたよ。この日は何人かのガーネットファンの人と一緒に行動。そして、ルビーちゃんにハロウィンのお菓子代わりに「あるもの」を渡すという大事な目的があるから、本人に会ったら忘れずにしっかり渡そう。ルビーちゃんにイタズラされるかもしれないしね。

ルビーちゃんにマスコットをバシバシ叩かれたハローキティ40周年記念パレード

いつものように見ちゃおう。ルビーちゃんが活躍するハローキティ40周年記念パレードをね。ちなみに、あと数週間後にはハローキティ40周年記念パレードがクリスマスバージョンになるらしい。クリスマス衣装のルビーちゃんも早く見てみたいね。

マスコットをポカポカ叩くルビーちゃん

ルビーちゃんはまたオレが首から下げていたマスコットが触りたかったようだけど、触るのではなくて、ポカポカと3か4連続の高速パンチが繰り出されたのが気になった。マスコットに何か小さなゴミとか虫が付いていたから、それを何とかしようと高速で叩いたのかもしれない。でも、あんまり叩いてしまうと、ぬいぐるみの方がダメになってしまうから、程々にしてね。虫なんて付いてたかなあ。

もし虫が付いていたのが本当だとしたら、ルビーちゃんはやっぱり虫嫌いなのか。そもそもルビーちゃんは女の子だから、虫嫌いであっても不思議ではないけどね。その辺について近々聞いてみる価値はあるか。

今回もまた例のキャストの人にソニーアピールされて、ハローキティ40周年記念パレードは終了。ありがとうルビーちゃん達。この後も会えるから、沢山お話ししたりしようね。

ルビーちゃんとガーネットちゃんが遊びに来たよ

この後はルビーちゃんとガーネットちゃんがサンリオタウン1階に遊びに来てくれたよ。そうそう、ルビーちゃんに渡す「あるもの」を持ってきているから、それをひとまず見せてみよう。ルビーちゃんとの大事な約束事だから、破ってしまってはマズイよね。

色紙を見せたらルビーちゃん大喜び

ルビーちゃんに見せる前に、ハロウィンのお菓子の代わりに何か渡す約束をしたことを話したら、早く欲しいと言わんばかりに手を出してきて、やっぱりルビーちゃんはいつも通り元気でいいねと思いつつ色紙を見せると、何度もジャンプして大喜びしてくれたよ。お菓子じゃないとイヤイヤされなくてよかった。慣れない色鉛筆とミリペンを駆使して時間を掛けて書いてきた甲斐があったというもの。

ただ、今はガーネットちゃんもいるし、これ以上色紙を持ちながら熱く語ってしまったりでもしたら、ガーネットちゃんが嫉妬のあまり怒りを爆発させてしまうかもしれない。なので、ガーネットちゃんのいない、この後のルビーちゃんが遊びに来てくれる時にじっくり渡すことにしよう。

穏やかなルビーちゃんと睨むガーネットちゃん

ルビーちゃんには悪いけど、ここは堪えてもらって、ルビーちゃんとガーネットちゃんのツーショットを撮らせてもらったよ。ありがとうルビーちゃん達。ルビーちゃんがガーネットちゃんの様子を察してくれているのか、ルビーちゃんはガーネットちゃんに手を向けてくれて、ガーネットちゃんが表に出るような写真になってるよね。

やっぱりさっきの色紙を見せる時のルビーちゃんとオレとのやり取りが結構効いたのかもしれない。ごめんガーネットちゃん。ルビーちゃんについてはオレの中で特別な存在だから許して。

ガーネットファンの人含めてフォーショット

この後はルビーちゃんのマスコットショルダーバッグをルビーちゃんに持ってもらって、ルビーちゃん達とガーネットファンの人と一緒にフォーショット。わざわざショルダーバッグを持ってくれてありがとうルビーちゃん。そして、ガーネットファンの人と近かったからか、ガーネットちゃんは結構機嫌が良かった気がする。ファンとファンではない人との格差が激しい。

ガーネットちゃんとルビーちゃんとは一旦お別れ。ガーネットちゃんは案の定素通りだったけど、あれだけ嫉妬させてしまったのだから仕方ない。ごめんなさいガーネットちゃん。ルビーちゃんは色紙がこの後貰えることの嬉しさからか、首から下げていたマスコットを手で思いっきり叩いてきてびっくりした。嬉しいからってオレを強く叩いて飛ばしたりしないようにね。ルビーちゃんは元気すぎていつかやってしまいそうだから困る。

シナモンカフェ前にルビーちゃんが遊びに来たよ

ガーネットちゃん達と別れてから約1時間が経ったら、今度はシナモンカフェ前にルビーちゃんが遊びに来てくれるよ。ちなみに約1時間の間にお昼を済ませてきたらしい。オレもラーメンを食べたけど、ルビーちゃんもラーメンを食べたらしくて、オレと考えが似てるのかな?それは自意識過剰ってやつです。

脂っこいラーメンを食べたらしい

ラーメンの中でも脂っこいものを食べたらしくて、太っちゃうかもしれないから気をつけてね!と伝えたよ。脂っこいラーメンというと、きっととんこつラーメン辺りだよね。ハローキティ40周年記念パレードとかに差し支えがあるかもしれないから、太り過ぎはマズイぞ。

ハロウィンなルビーちゃんが描かれた色紙で渡して喜んでもらおう

さっきはガーネットちゃんがいたから渡さなかったけど、今はルビーちゃんだけだから、正々堂々と色紙を渡すことができるよ。ハロウィンシーズンでトリックオアトリートされたら渡すものとしては、本来ならお菓子が一番いいのは間違いないはず。だけど、オレが渡したお菓子の影響でお腹を壊されたりしたら困るし、オレが一番の威力を発揮できる手段でルビーちゃんに最高のトリックオアトリートをしたい。いろいろ考えた結果、ハロウィンの衣装を身にまとったルビーちゃんを描いた色紙を渡すことにしたよ。

オレが描いた色紙を持つルビーちゃん

ルビーちゃんに渡す前に、色紙を持ってもらって記念撮影。ありがとうルビーちゃん。本人に持ってもらうと映えるね。写真を撮らせてもらった後は、このままだとルビーちゃんの荷物となってしまうから、一旦色紙を預かって、最後に付き添いの人に渡そうと思う。

ちなみにこの色紙の絵というかルビーちゃんを描くとき全般に言えることなんだけど、おでこの桜のアクセサリー部分を描くのがとっても難しいね。描くたびに納得のいく感じにならないよ。そして今回はルビーちゃんにハロウィンな衣装を着せたから、いつもより倍近く時間が掛かった。まだまだ修行が必要なのか。

ハーモニーランドでも渡すことを伝えたよ

そうそう、翌週には大分県にあるサンリオハーモニーランドに行くことを話して、そこでもルビーちゃんに新たに色紙を描いて渡すことを話したよ。今回の色紙よりも、より一層出来栄えの良いものになるように頑張ろう。

ルビーちゃんの耳はハサミの代用となるか

以前にジュエルペット ハッピネスで、ルビーちゃんが魔法を使って自分自身の耳をハサミにして何かを切る場面や、度々ルビーちゃんから耳攻撃をされることを思い出して、冗談半分でルビーちゃんに、耳をハサミ代わりに使うことができるのかを聞いてみたよ。

ルビーちゃんの耳はハサミにはなりません

わずかな確率を信じて、もしかしたらハサミとして使えるという返事を期待していたものの、案の定ハサミ代わりにはできないみたい。ルビーちゃんがご丁寧に耳攻撃でハサミとしては使えないことを示してくれたよ。もしも魔法を使ったら、ルビーちゃんの耳をハサミに変えて使うことができるかもしれないよね。その辺についても聞いておけばよかったか。変なことを聞いてごめんねルビーちゃん。

ルビーちゃんに壁ドンを体験してもらおう

最近はそこら中で有名な「壁ドン」という単語だけど、それをルビーちゃんにお願いしてみようと思う。まず、壁ドンが何なのかを知っておこう。以下はWikipediaの壁ドンからの一部分を引用したものだよ。

壁ドン(かべドン)とは、壁に大きな衝撃を加え「ドン」という衝撃音を発させる行為であるが、使用者によって以下のとおりまったく異なる意味として用いられることがある。

  1. 集合住宅等で隣の部屋が騒がしい時に壁をドンと殴る行為。
  2. 男性が女性を壁際に追い詰めて手を壁にドンと突く行為。
  3. 壁を叩きたくなるほどの不満や憤りを感じた時など、腹が立った時に壁を殴る行為

オレは最初は1か3だと思っていたけど、ここ最近の壁ドンの意味としては2らしい。オレも実は壁ドンについてあまり理解していなかったりする。何はともあれ、ルビーちゃんに壁ドンについて話してみよう。

壁を叩くルビーちゃん

ルビーちゃんに話してみると、どうやら壁ドンのことを1か3のことだと思っているのかもしれない。そもそもルビーちゃんは壁ドン経験って無さそう。もし知らないのだとしたら、オレもあまりよく分かっていない壁ドンについて説明できないし、このままだとお流れか。

いや、オレの勘違いだった。まずルビーちゃんにシチュエーションについて話していなかったのを忘れていたよ。幸いにも、ガーネットファンの人達が「ルビーちゃんが壁ドンをされる側だよ!」とフォローを入れてくれて事が進んだけどね。

オレが顔を近づけると動揺

オレがルビーちゃんを壁際に追い詰める側で、ルビーちゃんが追い詰められる側。早速壁ドンをして、オレがルビーちゃんを追い詰めようとすると、壁ドン未経験だからということもあるのか、ルビーちゃんは動揺して後ろに引き下がっていたのがシュールというかリアルというか。実際の壁ドンもこんな感じなのかな。やっぱり不慣れだったのか、壁ドンが終わったら、ルビーちゃんが緊張と解きほぐすかのように体勢を整えていたね。

初壁ドンがルビーちゃんでよかったよ。こんな不慣れな壁ドンでごめんなさいルビーちゃん。今度はガーネットちゃんとも壁ドンに付き合ってもらえたら面白そう。叩かれそうだけど。

プリクラの機械を使っている人を驚かせてしまっていたよ

ルビーちゃんが帰る何分か前になったら自由行動になったよ。最終的に向かった場所は、エレベーター近くにあるプリクラの機械。ルビーちゃんはそのつもりは無かったんだろうけど、その機械を使っている人をルビーちゃんが驚かせてしまっていたね。

プリクラの機械を使う人を驚かすルビーちゃん

中に入っているお客さんがバタバタと手を大きく動かして驚いてしまったものだから、ルビーちゃんも驚きを隠せないね。そもそもルビーちゃんはプリクラに興味があって、自分もやってみたいという思いもあって羨ましそうにじーっと見るだけのつもりだったのだと思う。いつやれるか分からないけど、ルビーちゃんとプリクラで写真を作ってみたいね。多分無理だと思うけど。

付き添いの人に色紙を渡す

あっという間にルビーちゃんが帰る時間になってしまったから、ルビーちゃんが完全に帰ってしまう前に色紙を渡すことを忘れずに。そもそも色紙を渡す前に、ルビーちゃんが色紙を気にしながらこっちに向かってきたから忘れるはずはないよね。ルビーちゃんが気に入ってくれたなら飾ってね。色々お話できて楽しかったよ。ありがとうルビーちゃん。またこの後も会えるみたいだから、そこでも会おうね。

ルビーちゃんとサフィーちゃんが遊びに来たよ

今度はルビーちゃんとサフィーちゃんがサンリオタウン1階に遊びに来たよ。いつものようにルビーちゃん達には手を振ってお出迎え。この日のサフィーちゃんはいつになく元気だったというか、あまりサフィーちゃんらしくない一面を度々垣間見た気がする。一体何があったのか。

ズッコケるルビーちゃん

ルビーちゃんには過去に口の周りにご飯粒がついているよ!と言って嘘を付いて驚かせたことがあったけど、今回は真っ白な尻尾が綺麗に無くなっている気がする。例によって気のせいか。

はい、気のせいでした。尻尾が無くなっているような気がすることを伝えると、オレに確認を託して見せてくれたけど、全くそんなことはなかった。勘違いだったことを伝えたら、ルビーちゃんズッコケ。ごめんルビーちゃん。でもそのズッコケる所がスゴイ面白い。

ゴミ箱とルビーちゃん達

この後はルビーちゃんとサフィーちゃんのペア写真を撮らせてもらったよ。せっかくだからゴミ箱と一緒に撮らせてもらいました。ありがとうルビーちゃん達。

これからゴミ箱にゴミを捨てるよ!というシチュエーションに見える。これはゴミポイ捨て禁止運動なんかのポスターに使えるのでは。機会があったらルビーちゃんやサフィーちゃんに提案してみたら面白いかもね。でもサフィーちゃんはアニメだといつも部屋が汚いし、あんまりポイ捨て禁止運動にはある意味向かないか。難しい。

まだサフィーちゃんはお菓子をあまり貰っていない様子

そろそろハロウィンが終わりそうだから、サフィーちゃんにはお菓子が沢山貰えたかを改めて聞いてみることにしたよ。しかし、予想とは裏腹に、未だにあまり貰えていないみたい。これは一体どういうことなのか。

サフィーちゃんは謙虚なのか、お菓子を実際に貰えるチャンスがあったとしても、ご丁寧に断ってしまうのかもしれない。それとも、サフィーちゃんの周りはインテリなジュエルペット達が多いかもしれないし、もしそうだとしたら、お菓子ではなく本という形でも貰えたということなのかもね。時間があったらまだ追求する価値はあるか。

サフィーちゃんからお菓子をせがまれる

残念ながら、この日はルビーちゃん宛だけの色紙しか持ってきていなかったから何も渡せずじまい。今度渡すことを伝えようとしたところで、まさかサフィーちゃん側からお菓子を必死にせがんでくるとは思わなかったよ。

お菓子の代わりに本か何かを貰っているのかと思いきや、この必死さを考えると、本当にあまり貰えていないのかもね。だけど本当に何も渡せるものがないんだ。色紙を渡そうと思ってるから、とりあえず完成したら渡すよ。ごめんサフィーちゃん。

もうサフィーちゃんとルビーちゃんとはお別れなので、お見送りの時にルビーちゃんに飾ってくれたかを聞いてみたら、どうやら飾ってくれたらしい。飾ってくれるくらい出来が良かったと考えていいよね多分。ありがとうルビーちゃん。ハーモニーランドでルビーちゃんに渡す時の色紙も気合を入れるからよろしくね。そしてお話に付き合ってくれてありがとうサフィーちゃん。サフィーちゃんの分も時間は掛かるけど用意するよ。しばし我慢しててね。

ルビーちゃん関係のアクセサリーを作ってみた

10月末辺りで4階にあるわくわく広場という色々なグッズが作れるスペースが終了するということを聞いて、終了する前にルビーちゃん関係のグッズを作ることにしたよ。実はこれらのグッズが作れるということを全く知らなかったのはここだけのヒミツ。

シュシュとケーキのキーホルダー

作ったのはルビーちゃんのアクセサリーがついたピンク色の水玉模様のシュシュと、ルビーちゃんなどの具材(パーツ?)をデコレーションしたケーキのキーホルダー。いずれもそんなに高くないから手軽に作りやすいね。ただ、もうわくわく広場は終了してしまって作れないけどね。

シュシュの作り方は本当に簡単、シュシュとシュシュに付けるものを選んで繋げるだけ。どれを使えるか迷う時間を除いたら1分も掛からないと思う。時間がかかったのはデコるケーキの方。ケーキの側面に見えるピンクと赤の丸いパーツが2つ。その反対側にも2つ。真ん中の白い生クリーム部分。その隣のキャラクター部分のチョコらしきパーツ。後はチェーンを含めて合計7個のパーツを付けることになるよ。子供でもできるとはいえ、細かい作業が結構多くなるから、不器用な人は手間取ることになるかも。

なんだかんだで完成したわけです。パチパチパチ。とりあえずこれらのアクセサリーが作れる場所は終わっても、今後また復活するかもしれないということだから、復活したら新しいパーツとかを見てみたいね。

コメント&トラックバック

コメントを残す

名前とメールアドレスは必須項目です。(メールアドレスは公開されません)

トラックバックURL